【漫画】冴えカノ 恋するメトロノーム 第6巻の感想 「嫉妬?プレッシャー?文雄ちゃんが変?」

感想(ネタバレあり)

恋するメトロノームも6巻。

スピンオフなのに

続きますねぇ。

それだけ詩羽先輩ファンが

多いのでしょう。

さて本巻は

アニメ化に当たって

詩羽先輩に付き付けられた

要求をどうやって跳ね除けたのか?

また文雄ちゃんの様子が

ちょっと変になったことがメインと

なっています。

そのためか

毎巻恒例のいちゃいちゃシーンが

少なめ。

倫也と詩羽先輩のイチャイチャが

生きがいの詩羽先輩派の方には

物足りないかもしれませんね。

一応、

おまけ漫画の2本目に

一緒のベッドで寝るシーンを

入っているので

今回はそこで

満足することにしましょう。

謝恩会の挨拶で本音を言う

売れっ子作家となれば

その分余計な雑用も増えていきます。

式典出席もその一つ。

一緒に出席することなった

文雄ちゃんは大はしゃぎですが

肝心の主賓である詩羽先輩は

全身からツマラナイオーラを

出しています。

そりゃあコミュ障気味で

人付き合いが大嫌いなうえに

今回は乾杯の挨拶まで

させられるのです。

不機嫌が外に出ても仕方ありません。

しかしそうは言っても

〆るところは〆るのが

詩羽先輩の良いところ。

乾杯の前のスピーチでは、

町田さんと文雄ちゃんと倫也を

持ちあげて、

3人への信頼をしっかりとアピール。

先輩カッコいいですわ。

難題に対する答えは?

アニメ化のための

最初の会議が開かれます。

とは言っても今回の会議は

アニメ事業部の竹下Pと

詩羽先輩の顔合わせのようなもの。

第5巻では勝手に妄想

(竹下Pが倫也を誘惑して

ポイ捨てするというもの)して、

勝手に敵対心を自分で

煽っていましたが

さすがにそんなことは

表面に出さず大人な対応を

しようとします。

ところが竹下Pから

かなりキツイ注文を突き付けられ、

敵対モードへ。

竹下Pからの注文は、

アニメ放映中に最低1巻は

原作を出版すること

そしてもう一つは

アニメ化に当たって

純情ヘクトパスカルのゴールを

決めること。

これは両方とも

好き勝手やってきた詩羽先輩を

縛るようなものです。

当然詩羽先輩は

拒否しますが、

アニメ化が決定して時点で

原作者の我儘が

通らなくなったことを

竹下Pが説明します。

その事実を突き付けられて

詩羽先輩は

倫也や文雄ちゃんと

主人公とひっつくヒロインを

誰にするか話し合うことに。

自分の分身である沙由佳以外の

ヒロインたちに

ドンドン駄目出しを始める詩羽先輩。

特に金髪ツインテールと

幼馴染ヒロインは

絶対にひっつけないと宣言します。

余程嫌いなんですね、

この二つの属性がw

そして竹下Pとの2度目の会議。

そこで3人が出した結論を

竹下Pに伝えます。

その結論に竹下Pは反対しますが

詩羽先輩は結論を変えません。

最終的には詩羽先輩の意見が

採用されることに。

竹下Pとしては不本意な結果ですが

一方でこうなることを

予言していた人も・・・。

あの人、

優秀なのかボンクラなのか

よくわかりませんわ。

文雄ちゃんの様子がおかしい

今日はアニメを製作する

アニメスタジオ側との会議。

アニメスタジオに入れるということで

根っからのオタクである

倫也と文雄ちゃんは大興奮。

さすがに先輩がドン引きしてます。

でも倫也や文雄ちゃんの気持ち

わかりますよねえ。

倫也や文雄ちゃんからすれば

夢の国に来たようなものですからね。

ただこの夢の国での出来事と

倫也の言葉によって

文雄ちゃんの様子が

おかしくなっていきます。

それに加えて

倫也が詩羽先輩を信頼し

さらに多くのことを先輩に求めるのを

見たことによって

文雄ちゃんは・・・。

詩羽先輩、倫也、そして文雄ちゃんの

トリオの崩壊の危機か?

いろいろ不安を残して

本編は終了です。

おまけ漫画は2本立て

まず1本目は

文雄ちゃんメインの話。

この話では今まで恋するメトロノームに

出てこなかった

巨乳後輩キャラのあの人が登場します。

文雄ちゃんはこの人の大ファンであり、

一体どういう風な会話をしたのか

気になりますね。

でもこの漫画は

二人が同人即売会で隣同士と

なったところで終了します。

その先どうなったのか

知りたい方は

GirlsSide第2巻を読みましょう。

おまけ漫画2本目は

3人で海に行く話です。

今回本編で

倫也と詩羽先輩のイチャイチャシーンが

ほぼなかったので

急遽入れ込んだのではないでしょうか。

詩羽先輩と

文雄ちゃんの水着シーンがあったり、

前述したように

倫也と詩羽先輩がベッドを共にするシーンが

あります。

是非おまけ漫画まで

しっかりと読みましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする