エロマンガ先生 第5話『妹とラノベ企画を創ろう』の感想 「めぐみちゃんがラノベファンに喧嘩売った」

感想(ネタバレあり)

前回、

実現したい夢を紗霧に

語った正宗。

今回はその夢の実現のため

企画書作成に全力を挙げるお話です。

正宗が鈍感過ぎて辛い

朝、

ベッドの中で

正宗が書いた小説という名の

ラブレターを読んでいる

紗霧ちゃん。

その様子を見れば

余程嬉しかったことがわかります。

つ~か、

前回の最後で言った、

「好きな人がいるの」

の好きな人って

誰だか分かりますよね。

ご飯を持ってきたついでに

紗霧ちゃんに大事な話があると

言った正宗。

今までの流れからすれば

紗霧ちゃんが

大事な話=プロポーズと考えても

仕方ありません。

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #5より引用

https://www.youtube.com/watch?v=381CvAa_FlA

まあ実際は

全然別の話だったのですけどね。

期待からの落胆。

そりゃあ紗霧ちゃんじゃなくても

ムカッとしますわ。

さらに正宗は

紗霧ちゃんに

大好きだ、

一目惚れだった、

とか言った癖に

家族としてと言って

さらに紗霧ちゃんを

落胆させます。

基本ラノベの男性主人公って

鈍感や奴が多いですけど、

正宗もそのテンプレ通りの

ようです。

エロマンガ先生=エッチなおっさん

正宗の大事な話。

それは企画書を一緒に

作って欲しいというものでした。

正宗と紗霧ちゃんの夢、

小説を出版して

それをアニメ化させて

二人一緒にリビングで

そのアニメを見る。

これを実現させるためには

まず出版しなければいけません。

しかし担当編集に見せて

そこでボツを食らえば

それで試合終了。

出版できる可能性はゼロとなります。

それを避けるために考えたのは

企画書のエロマンガ先生の

挿絵を載せるということ。

挿絵を載せることで

ストーリーの理解を容易させるのと同時に

エロマンガ先生が

この企画に乗り気であると

担当編集の神楽坂さんに

アピールできるのです。

ただ正宗のオーダーは

Hなイラスト。

仕事相手とはいえ

よくこんなこと

義妹に頼めますわ。

正宗も

某冴えカノの倫也みたいに

作品のクオリティのためなら

何でもやる男なんでしょうねえ。

さて紗霧ちゃんと企画書を

作っている最中、

ある人からメールが来てますが

それを無視する正宗。

全然正宗が反応しないのに

怒ったのか、

メールの差出人は実力行使に出ます。

メールの差出人はお隣の

山田エルフ先生。

どうやら担当編集に

仕事を強制されて

逃げ出すために政宗に

助けを求めてきたのです。

まあ、事情を最初から知っていれば

正宗もエルフちゃんを

助けなかったでしょうね。

事情を知ったのは

エルフちゃんを脱出させた後だったので。

しかし2階から飛び降りたエルフちゃんを

お姫様だっこで受け止めるなんて

無茶し過ぎですわ。

さて、匿ってくれたら

何でも言うことを聞くという言質を

取った正宗さん。

ここぞとばかりに

エルフちゃんに

企画書の作り方を教えて欲しいと

頼みこみます。

正宗がエロい御願いをしてくると

考えていたエルフちゃんは

拍子抜け。

でもしっかりと自分流の

企画書の書き方を政宗に伝授します。

全く役に立ちませんでしたけど。

エルフちゃんと正宗が

イチャイチャするのが

お気にめさないのか、

いつもの床ドンで正宗を呼びつける

紗霧ちゃん。

エルフちゃんも

エロマンガ先生ちゃんと

会いたいと思っていたので

ここでエルフちゃんとエロマンガ先生と

対面が実現です。

スカイプ経由でですがw

めるるのお面を付けた

エロマンガ先生は

紗霧ちゃんの本性を体現していような

存在。

会って早々、

エルフちゃんにエッチな質問を

マシンガンのようにぶつけます。

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #5より引用

正宗の書いた小説を読んでいた

エルフちゃんが面食らうのも

わかりますわ。

小説のイメージとは全然違いますからね。

ラノベ=キモオタ小説

でもなぜか

打ち解けた2人。

正宗がお菓子の

買い出しに行っている最中、

一緒にゲームをする仲に。

これには正宗も嬉しそう。

大事な妹に友達ができた。

それを喜ばない兄はいません。

しかし帰宅した正宗が

見たのは

スカートをたくし挙げて、

パンツ姿を

パソコンに向けるエルフちゃん。

正宗じゃなくても

固まりますわw

どうやらエロマンガ先生が

リクエストして

それにエルフちゃんが答えたようです。

そしてタイミングよく

和泉家を訪れる

エルフちゃんの担当編集ご一行さまw

オリコン1位の売れっ子ラノベ作家さまは

ご自宅に強制送還となりましたとさw

しかしエルフちゃんの身を挺した

献身のおかげで

紗霧ちゃんはエッチなイラストを

完成させます。

それにインスピレーションを

感じた正宗。

新しいアイデアを思い付き、

それをあの小説に反映させることに。

良い方向に進んでいきますね。

でもそう思ったのも束の間、

今度は紗霧ちゃんがスランプに陥って

ロリな絵しか描けなくなります。

このスランプを脱出するには

胸の大きい子のパンツを見るしかない。

丁度電話を掛けてきためぐみと

たかさご書店で会う約束をした正宗。

この流れだと、

こちらの方か

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #5より引用

こちらの方が、

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #5より引用

紗霧ちゃんにパンツを見せることに

なりそうですわ。

まあたぶんラノベのことを

キモオタ小説と蔑称で読んだ

めぐみちゃんでしょうけどね。

でもその前に

ラノベ大好きな智恵ちゃんとの

バトルが勃発しそうですけどw

次回はとうとう4人目の

ヒロイン様が登場するようです。

次回も楽しみですね。

今回のまとめ三行

・好きな人=正宗?

・エロマンガ先生ってスケベなおっさんだった

・犠牲になるのはめぐみちゃん?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする