ダンまち外伝ソード・オラトリア 第4話『殺人と宝玉』の感想 「話の雰囲気が変わり過ぎ」

感想(ネタバレあり)

前回

女神フレイヤが

故意に逃がしたモンスターのために

街が大混乱に。

さらに花のようなモンスターに

襲われレフィーヤが

怪我を負ってしまいます。

フレイヤに文句を言うロキ。

しかしフレイヤは

自分が逃がしたモンスターの中に

花タイプのモンスターはいなかったと。

では誰があのモンスターを。

ディオニュソスが

普通とは違う魔石を

ゲットしますが

花のモンスターに

レフィーヤたちを襲わせたのは

ディオニュソスなのでしょうか?

今回はその続きからです。

殺人事件で疑われる?

花のモンスターとの死闘で

代剣を壊してしまったアイズ。

弁償するため

ダンジョンに潜って

金策することに。

そしていつものメンバーに

フィンとリヴェリアを加えた

パーティーで18層へ。

本編でベル君たちが苦労して

たどり着いた18階層に

いとも簡単に行けてしまう

この人達って・・・。

さて18階層はモンスターが

湧かないセーフティエリア。

その中心であるリヴィラの街に

1泊することにしますが

何か街のようすがおかしい事に

気付きます。

もしかして

本編みたいにイレギュラーなモンスターが

襲ってくるの?

と思っていたら

何と宿屋で殺人事件があったのです。

ソード・オラトリア第4話予告より引用

殺されたのはガネーシャファミリアの

団員でレベル4。

顔を潰されるという

むごい殺され方をしています。

レベル4といえば

かなりの実力者。

そんじょそこらの人間に

殺せる訳ありません。

そこで街の顔役である

ボールスは高レベルの女性が多い

ロキ・ファミリアの面々を疑います。

そしてボールス自身が

アイズたちの身体検査をしようとしますが

可哀想にティオナだけ除外w

胸の大きさでの差別酷いです。

ソード・オラトリア第4話予告より引用

さてロキ・ファミリアの容疑が

解けた後、

ボールスは

リヴェラの街にいる女性冒険者全員を

広場に集めて

身体検査をしようとしますが

当然大ブーイング。

その一方フィンが身体検査するならば

とフィンの元に殺到する女性冒険者たち。

ソード・オラトリア第4話予告より引用

モテますねぇフィン。

これじゃ

ますますティオネが嫉妬しますわ。

そんな中、

一人の女性冒険者が

広場を立ち去ります。

それに気付くアイズとレフィーヤ。

当然追跡して・・・。

犯人はディオニュソスではない?

前回の花のモンスターの一件が

気になっているロキは

アイズたちにハブられたベートを

連れて地下水道へ。

ベートは地下水道で

ごく最近、

人が立ち入った臭いを

嗅ぎ取ります。

そして唐突に現れる

あの花のモンスター。

アイズたちが手こずった相手です。

いくらレベル5でも

ベート一人じゃキツイのでは?

と思ったら案外たやすく始末する

ベート。

口だけ番長だと思っていたら

この狼野郎結構強いですわ。

そして倒した後

出現したのは

他のとは違う魔石。

その魔石は第1話で出現した

イモ虫の魔石と同じものです。

地下水道から脱出したロキたちは

たまたまディオニュソスに出会いますが

ソード・オラトリア第4話予告より引用

ベートは地下水道に残っていた臭いが

ディオニュソスのものだと看破。

すぐにロキの伝えます。

ホント今回に限っては

この狼野郎は役に立ち過ぎです。

場所を移して

ディオニュソスを詰問するロキ。

そこでディオニュソスは

地下水道に潜った事情を話します。

何でもディオニュソス・ファミリアの

団員が3人殺害され

それに関して調査していたと。

そしてディオニュソスは

モンスターフィリアを始めた

ウラノスが怪しいと

睨んでいるようです。

花のモンスターが18階層に出現

広場から逃げ出した女性冒険者を

捕まえるアイズとレフィーヤ。

この女性冒険者ルルネは

殺された奴から荷物を預かるよう

依頼を受けており、

今回の殺人事件を知って

見の危険を感じて逃げたみたいです。

そして女性冒険者から

預かった荷物を受け取るアイズたち。

しかしアイズがその荷物を見た瞬間・・・。

同じころ、

18階層の湖から

あの花のモンスターが出現。

それを見つめているのは

殺されたはずの冒険者・・・。

今回はここで終了。

前回までと

雰囲気がガラッと変わって

冒険活劇ものから

推理メインの話に。

いくらなんでも変わり過ぎです。

でも段違いに面白くなってきました。

ただ新しいキャラとか

名前とかがどんどん出てきて

こんがらがりそうです。

辛うじてボールスだけは

本編にも出ていたのでわかりますが。

そういえば今回、

アイズの子供の頃の

回想とかありましたが

あれは重要な意味を持つのでしょうかねぇ。

ソード・オラトリア第4話予告より引用

今回の騒動、

一体誰が糸を引いているか?

また死んだはずの冒険者が

なぜ生きているのか?

早く続きを見て

スッキリしたいですわ。

今回のまとめ三行

・金策のためにダンジョンへ

・18階層で殺人事件発生

・ベート意外と使える

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする