くまみこ第4話「村の宝物」の感想

xx7

感想(ネタバレあり)

今回も前半後半の2部構成。

前半は前回の巫女服審査会の続きと思わせて
実際はまちちゃんが
どんだけナツや良夫に依存しているか
視聴者に見せつける話でしたね。

ナツも凄いですけど、
意外と良夫が色々世話を焼いているようで、
結局まつちゃんはナツと良夫がいないと
まともに生活できない感じがしますね。
これじゃまちちゃんが都会に出るの無理そうです。

そして後半。
EDに登場していた
金髪ヤンキーの響がようやく本編に出てきました。
でもいきなりまちちゃんを脅迫w
なぜこういうことになったのでしょうか?
次回辺り説明があるのでしょうか?

まあ話が進んで
まちちゃんと響はまちちゃんの洋服を買いに
ファッションスーパー「しもむら」に行くことになります。
ユニクロはOKでしたが
しまむらからはNGが出たのでしょうか?

でも実際話ではしまむらをディスることもなく
どちらかというとしまむらの凄いことも
まちちゃんがどんどん喋っていましたけど。
しかしなぜそこまで
しまむらのことをまちちゃんが知っているのでしょうw

結局最後はまちちゃんと響が意気投合して終わり。
う~ん、どうしてこうなった?

今回のまとめ三行

・やっぱり巫女服は4番が一番いい
・金髪ヤンキーの響が登場
・アパレルの神が降臨した?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする