ばくおん!!第2話「がっこう!!」の感想 「羽音よりも聖お嬢様の方がぶっ飛んでいました」

スポンサーリンク

xx1

 

 

感想(ネタバレあり)

今回はロリ凛ちゃんとカタナの話がすべてと思ったら、
眼鏡っ子お嬢様が悪に憧れる変わりもので、
ついでにバイ太との別れまで1つの話に詰め込む
てんこ盛り回でした。

でも凛ちゃんのスズキ好きって
父親の影響だったのですね。
子供って素直ですから
大人の言うこと全部無条件で信用してしまいます。
ロリ凛ちゃんも父親がスズキマニアではなければ
スズキ好きにならなかったはずなのに。

しかし父親のためにカタナの限定車ゲットのため、
作文を書く凛ちゃん健気ですねぇ。
調べてみるとホントにカタナ1135Rってバイク、
購入するのに作文提出が必須だったみたいです。
さすがにアニメグッズでも購入希望者に
作文を課すなんて聞いたことありません。
バイクすげえわw

で、今回は前半の凛ちゃんと凛ちゃんパパとの
心温まる良い話で終わりと思ったら、
前回ちょっとだけ出てきた眼鏡っ子お嬢様の
聖さんがバイク部に入部。
そしてなぜかチキンレースをすることに。
ルールは簡単、
バイクで川に向かって行き、
一番最後までブレーキを踏まなかった者が勝利。

どう考えてもPTAからクレーム入る内容ですけど、
深夜アニメだから大丈夫なんでしょうか。

そのレースの結果、
聖お嬢様はバイクが好きなのでは無く、
バイク好き=悪と考えて、
バイク部に入部したことが発覚w
主人公の羽音以上にいかれてますわw

普通エピソード2つ入れたらほぼ1話終了なのですけど、
今回はもう一つエピソードぶっこんできました。
それが羽音とバイ太の別れ。
でもバイ太に頼りきっていた羽音って、
そのまま卒業していたら
絶対に自己起こしそうですからね。
それを考えるとバイ太無しで卒検合格したのは
羽音のために良かったと思います。
しかしバイ太がこれ以降登場しなくなるのは残念ですね。
結構いいキャラだったので。

最後はバイ太が教習所から運び出されるところで終了。
羽音以外でもバイ太と喋れるとは予想外でした。
喋るバイクなんて珍しいのだから
そのまま教習車として使えばいいのに、
と思わずにはいられませんでした。

今回のまとめ三行

・凛ちゃんのスズキ好きは父親の影響
・聖お嬢様がバイク部に入部
・さらばバイ太