ジョーカー・ゲーム第1話を視聴した感想

スポンサーリンク

xx2

 

 

感想(ネタバレあり)

あんまり期待していないアニメでしたけど、
思った以上に面白かったです。
主人公が正直者過ぎて
イライラさせられるのマイナスですけど。

お話は主人公の佐久間中尉が
日本陸軍のスパイ養成学校
通称D機関に派遣されるところから始まります。

士官学校出身の佐久間は
典型的な陸軍軍人で、
その言動があまりに馬鹿正直すぎて
ホントイライラさせられます。

でも当時の日本人の多くは、
佐久間のような思考だったのでしょうね。
いや、今でも佐久間見たいに
馬鹿正直な思考の人多いかも。

そんな佐久間に上司?の武藤大佐から
外国人スパイの家宅捜索の命令が下ります。

そしてD機関の人間たちと共に
捜索する佐久間。
でもこれはD機関を潰したい武藤大佐の罠。
それに引っかかってしまった佐久間たちの運命は・・・
という一番続きが気になるところで1話終了。
まあ佐久間がハラキリして終わり・・・ってことには
ならないでしょうけど、
果たしてどうやってこの窮地を脱するのか?

視聴した後思ったこと。
うん、面白かった。

時代設定、
スパイがメイン、
男しか出て来ない、

完全に私が好きじゃないタイプの作品ですけど、
純粋に続きが見たいです。

それにEDのクレジット見ていたら
声優さんがなにげに豪華だし( ゚Д゚)
主役をこなせる声優さん何人使っているんだよ。

期待していなかった作品が面白かったので
なんか得した気分になりました。
たぶん次週も視聴すると思います。