機動戦士ガンダムUC RE:0096 第1話を視聴して

スポンサーリンク

xx11

 

 

感想(ネタバレあり)

本日から始まった機動戦士ガンダムUC RE:0096。
OVAで全部見たはずですけど、
何度も見ても面白いです。
30分があっという間に過ぎた感じ。

まあ、DVDが1巻約1時間だったから
それと比べて短いと感じただけかもしれませんけど。

あとしっかりOP付いていましたね。
個人的にはイマイチな感じでしたけど、
この先慣れますかね?

今回の第1話の見どころは
クシャトリヤとスタークジェガンの戦闘。
OVA出る前にPVで流れた時は
鳥肌ものでしたが、
何年かぶりに見てもそれは変わりません。

あのスタークジェガンはロンドベル所属でしたけど、
やっぱり実戦を何度も経験したから
クシャトリヤと渡り合えるパイロットになったのでしょうか。
まあ、クシャトリヤに返り討ちになりましたけど。

第1話はキャラクターの顔見せの感じが強かったです。
物語が動くは次回から。
陰謀に巻き込まれていく主人公バナージと
ヒロインのオードリー。

日曜の朝に起きるのきついですけど、
頑張って視聴するつもりです。
感想を今後もブログに書くかどうかは
まだわかりませんけど。