おそ松さん第25話「おそまつさんでした」の感想 「これは酷いとしか言えないw」

あらすじ&感想(ネタバレあり)

前回のシリアスな流れから
今回は感動系の話になると思ったら・・・
放送開始3分で前回の意味なかったことにw

おそ松のところに来た手紙、
チョロ松からの手紙だと思ったら
何とセンバツ出場決定の手紙でした。
センバツって
もちろんあれですよね?

大喜びのおそ松。
離れ離れになった他の5人を呼び戻します。

でもおそ松が5人を呼び行った時、
揃いも揃ってあれをやっている状態ってw

まだ自分の部屋でやっているトド松と十四松、
外でやっている一松はまだは許せるが、
チビ太のところに居候のカラ松、
会社でやっているシコ松(チョロ松)、
お前らはダメだw

そして組み合わせ抽選会、
周りは坊主頭の学ラン着た男の子ばっかり。
絶対選抜〇〇だろこれってw
それに松野家が21世紀枠ってw

で、いよいよ本番。
こーしえんというどっかで聞いたことのあるところで
プレーボールです。
つ~かやっぱり野球。
でもあっさり100対0の1回表コールド負けw
1回の表でコールドって無いだろ。

打ちひしがれて泣きながらこーしえんの土を
集める6つ子w
それを遠くで見つめる一人の男。
雰囲気的には某野球アニメのコーチに見えますけどw

1年後、
性懲りもなくこーしえんにやってきた六つ子。
今回はイヤミやトト子ちゃんやチビ太やハタ坊を
チームに入れてパワーアップ。
なぜかハタ坊だけ成長しとる。

去年とは違い、
対戦相手を潰して(暴力使って)
どんどん勝ちあがる松野家。
イヤミたちが入ってるので厳密に言うと
松野家はおかしいのですけどね。

決勝の前、
みんな揃って墓参り。
どうやら某野球アニメのコーチみたいな人って
コーチ松という名前だったようですw
そのコーチ松のおかげで決勝まで勝ち進んだみたいですね。
どんなコーチングしたのでしょうかw

いよいよ決勝。
なぜかこーしえんではなく、
宇宙空間に飛んでいる球場。
球場の下の方みるとどっかで見たことあるような感じがw
今回も各方面に喧嘩売ってますw

それはともかく
決勝の相手は第4銀河大付属高校。
今まで暴力で勝利してきた松野家ですけど
宇宙人相手には同じ手が通じません。
逆にコテンパにやられて9回ツーアウト。

もはやこれまでと思ったら、
トト子ちゃんがマッパになって、
勝ったら〇〇〇やらせてやると
六つ子にハッパを掛けます。

おい、マクロスのシェリルの声やった声優さんに
なんてセリフ吐かせるんだw

これでやる気がフルパワーの六つ子。
もう勝利は確実だ・・・と思いましたが、
現実は冷酷です。

あっさり返り討ちに合い試合終了w
最後はトト子ちゃんがジャパニーズハラキリをして、
その後第4銀河大付属高校の校歌が流れて、

宇宙空間を漂う六つ子が人文字作って終了w

うんこれは酷い(本音)。
ここまで酷い終わり方したアニメって
記憶にないわw

銀魂でもここまでは酷くなかったのにw
まさか続きやりたくないから
こんな酷い最終回のしたとかw

まあ、ともかくアニメ史に残る
アニメになった本作。
続編が作られるのかどうかに注目しましょう。
もし続編作られるのだったら
このテイストのままで作って欲しいですね。

何やかんや文句言っても
面白かったのは確かですから。

今回のまとめ三行

・先週のシリアスの流れぶった切った
・なぜか野球
・最後は敗北エンド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする