機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第25話「鉄華団」の感想 「あれ?ちょっときれいに終わり過ぎじゃね?と思ったら2016年秋に2期だって」

感想(ネタバレあり)

昨日の先行上映に参加した人のつぶやきで

いろいろな情報が錯そうしていましたけど、

やっぱり自分で見るのが一番たしかです。

逆上させてガエリオ撃破

Aパート。

特殊OPを挟んで

マクギリスが自分の思惑を

ガエリオに話し始めます。

マクギリスは

鉄華団やクーデリアを使って

ギャラルホルンを

貶めようとしているのは

わかっていましたが、

アインさえも

それに利用としていたことを

話してガエリオを逆情させます。

またカルタについて利用したことも

ガエリオに話すマクギリス。

それに反発するガエリオ。

うん、これってシャアに利用された

ガルマそっくりですね。

マクギリスには

愛情も友情も関係無いみたいです。

そしてガエリオの機体の

コックピットを貫いて、

ガエリオ撃破。

ガエリオさん無念の退場です。

そしてアーブラウの議会。

間一髪で蒔苗氏が到着します。

ギャラルホルンと癒着していた

対抗馬の婆さん真っ青です。

ちなみのこの婆さん

カツラ被っていましたw

見た目も気にしないと

選挙に勝てないのでしょうね。

アインも呆気なく退場

蒔苗氏を送り届けたオルガは

三日月の元へ。

アインがいろいろ喋っている間に

残りの燃料が少ないことを

どうするか考える三日月。

で、三日月が覚醒。

アラヤシキシステムで

バルバトスと一体化。

片目に傷負っても

平然としている三日月怖いです。

まるで機械みたいで・・・

目的を達したオルガは

鉄華団に新たな命令を出します。

「死ぬな」と。

前回と言っていること違うやん。

でもこっちの方がオルガが

ホントに言いたかったこと。

そりゃあそうですね。

鉄華団は家族なんですから。

三日月の元に到着したオルガ。

オルガの声で三日月さらに覚醒。

アインはここで退場。

暴れた割にこれで終わり?

って感じです。

選挙は蒔苗氏の勝利。

クーデリアの演説も

手助けになったのでしょうね。

蒔苗氏もそれを見込んで

クーデリアに演説させたと思います。

鉄華団とマクギリスが勝ち組に

Bパート。

選挙と戦いが終わって4日。

マクギリスの暗躍で

マクギリスパパは失脚。

マクギリスの思惑通りに進みます。

でもマクギリスパパの捨て台詞。

何かフラグになりそうです。

蒔苗氏の勝利に貢献した鉄華団。

そに報いるため、

アーブラウはどうやら鉄華団を

軍事顧問として雇うようです。

鉄華団に対する報酬として破格ですね。

戦闘が終わって笑顔が戻る鉄華団。

それにしても

絶対に死んだと思っていた

アジーとラフタとシノが全員生き残ったとは。

ご都合主義と言いたいところですけど、

死んでたよりこっちの方が断然いいです。

三日月は目と右腕が不自由に。

アイン相手に勝利したのですから

これぐらいの犠牲で済んだのは

運が良かったのかもしれません。

クーデリアは地球に残り、

三日月と離れ離れ。

あれ?アトラにチャンス到来?

最後のシーン。

鉄華団は火星へ。

ここで本作は終了。

何かキレイに終わりましたけど、

ちょっと呆気ない感じですね。

と思ったら

CMのあと

2016年秋第2期開始の告知

早く続きを見たいですね。

今回のまとめ三行

・マクギリスがガエリオを抹殺

・三日月がアインを撃破

・2016年秋続編開始

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする