サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」の感想 「伝統工芸で町おこしのはずがいきなり王国崩壊の危機?」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

人材も揃い、

ようやく本格始動の

チュパカブラ王国。

 

今回間野山の伝統工芸に

目を付けて、

町おこしをしようとしますが・・・。

 

 

スポンサーリンク

何度も失敗している伝統工芸でリベンジ?

 

早苗さんが

寮に引っ越すことになって

その手伝いをしている

いつもの面々。

 

相変わらず虫が大嫌いな早苗さんをよそに

黙々と引っ越し作業を進めていきますが、

その途中、

由乃ちゃんは欄間の彫刻に

目を奪われます。

 

この欄間の彫刻は

間野山の伝統工芸品。

それを聞いた由乃ちゃんは

この彫刻とチュパカブラ王国をコラボして

町おこしをしようと考えます。

 

しかし彫刻とチュパカブラ王国の

コラボは会長主導で1度やったことがあり、

結局チュパカブラの木彫り人形の在庫が

増えただけという散々な結果になっていたのです。

 

う~ん、

どうみても成功しそうに

ないのですけどね。

 

 

スポンサーリンク

伝統とハイテクのコラボ

 

早速コラボを打診するため

彫刻職人の店が集まる

門前町にやってきた5人。

 

 

観光客もなく

見るからに寂れているのが

わかります。

 

有名な寺院の門前町でもない限り、

どこもこんなもんなんでしょうねえ。

 

 

さて以前失敗しているコラボですので

職人たちの方が拒絶すると思ったら

偶然出会った辰夫さんは乗り気。

一方、辰夫さんの兄弟子の

一志さんの方は

明らかに不満そうでしたが。

 

 

ではどうやってコラボするか?

まずやってみたのが

パワードスーツに

木彫りの装飾をするというもの。

 

引越しの途中で知り合った

発明家のドクさんに頼み、

早速パワードスーツに装飾してみますが

明らかに木彫りが邪魔w

 

そりゃあそうです。

パワードスーツって

荷物を運ぶ補助をするもの。

 

動きやすいデザインにするのが1番なのに

彫刻を施したら邪魔になるだけです。

 

新しいものと古いものをコラボさせる

目につけどころは良かったと思いますけど、

これは相性悪すぎですわ。

 

でも1回の失敗で

しょげる由乃ちゃんではありません。

 

すぐに次のアイデアを商品化します。

それがドクさんの作った自販機に木彫りの彫刻を

施すというもの。

 

見た目は木彫りのお地蔵さま。

しかしお金を投入すると

飲料が出てくるという自販機。

 

見た目もゆるキャラみたいで愛嬌があり、

SNSで拡散できれば

かなり話題になりそう。

 

でもこれを間野山彫刻への侮辱と

感じた一志さんが激怒。

 

由乃ちゃんと早苗ちゃんに

厳しめのことを言ってしまいます。

 

この一志さんの言葉が

図星だったのか、

早苗さんはやる気喪失状態に。

 

 

スポンサーリンク

大臣辞任で王国崩壊の危機?

 

 

由乃ちゃんに

自分のことを話し始める早苗さん。

そして王国アイテ―(IT)大臣を

辞めることを宣言。

 

 

おいおい、

町おこしを始めてもう王国崩壊の危機かよ。

 

こういうタイプに試練は絶対にあるだろ

とは思ってましたが

いくらなんでも早すぎじゃね?

 

果たして早苗さんは

戻ってきてくれるのか?

 

まあ寮に入った以上、

大臣辞めたら出ていかなくては

いけないので

たぶん次回辺りには

復帰するでしょうけどね。

 

どうやって早苗さんのやる気が

復活するのか?

次回はそれに注意して視聴しようと思っております。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・彫刻とチュパカブラのコラボ

・図星突かれて早苗さんのやる気喪失

・アイテ―大臣辞任