大家さんは思春期!第11話「大家さんはお目が高い!」の感想 「デパートでのショッピングはかなりの覚悟が必要です」


感想(ネタバレあり)

ふと友人たちが

ファッションの話をしていたことを思い出し、

自分のタンスを開けるチエちゃん。

タンスの中は制服でいっぱい、

というか制服しかね~よw

年頃の娘さんで

ここまで着るものに

無頓着な子も珍しいです。

だって中学生の頃って

男子も女子も一番服とか髪型が気になる年頃。

色気づいて人とは違う

恰好をしたいと思いがち。

その結果、

明後日の方向に行ってしまう

残念な子もいますが、

チエちゃん場合は

そもそも服に全く終着しないという

希少種。

ただ意識すると何だか欲しくなるのが人間です。

それはチエちゃんも例外ではありません。

そしてこういう時に役立つのが

アパートの住人である

麗子さんと前田さん。

制服しかないことを焦ったのか、

チエちゃんは

麗子さん、ついでに前田さんと

みんなでデパートへ。

でも安易な決断が

チエちゃんを苦しめることに。

デパートの値段設定を考えていくべきだった

デパートに着いたら

さっそくショッピングです。

当然デパートですから、

少女の私服でも

軽く5桁を超える値段のものばかり。

チエちゃんの身体から

魂の抜けるのもわかります。

まずはヨー〇ドーとか〇オンなどの

スーパーに行けばよかったのに。

いや、ユ〇クロやしまむ〇でも

今のチエちゃんのもっているものより

さらに品質が良くて見た目が良い服が

買えたはず。

やはりいきなりデパートは早すぎたのだと

思わずにはいられません。

このままでは何も買わないエンドだった

ありえます。

そしてやはり

値段のことを気にして

試着しただけで満足したチエちゃん。

でも何か買ってあげたい、

前田さんと麗子さんのプレッシャーが

チエちゃんに向けられます。

中学生相手に大人がなにやってんだか。

結局根負けしたチエちゃん、

二人に着物をねだることに。

中学生が大人のためにねだるなんて

普通では考えられません。

こうやってみると

チエちゃんより前田さんと麗子さんの方が

子供のように見えますわ。

ただ着物といってもここはデパート。

もちろんお値段もデパート基準ですので

金額がw

結局無難なものを買って帰宅。

嬉しすぎて朝になるまで

ずっと着物を眺めていたチエちゃん、

ホント嬉しかったのですね。

最後の最後で年相応のはしゃぎっぷりを

みせてくれたチエちゃん。

やっぱり

チエちゃんかわいいです。

子供じみた感じがした前田さんと麗子さんですが

結果的にはグッジョブだったと

言いたいですね。

今回のまとめ三行

・制服しかもっていないチエちゃん

・私服を買いにデパートへ

・着物を買ってもらってご満悦

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする