【勝手に厳選】エロマンガ先生第3話の見所やポイントを振り返る 「今回のメインは間違いなくエルフです」

エロマンガ先生の見所やポイントを

振り返るこのシリーズ、

とうとう3話目です。

意外と評判良いので

このまま最終回まで続ける予定です。

さて今回の3話。

正宗の10倍以上売れているラノベ作家

山田エルフが和泉家の隣に引っ越してきて

エロマンガ先生を巡って

勝負することになった

という話がメインでしたが、

どうしてもエルフの可愛さに

目が行ってしまいました。

少なくとも今回に限っては

紗霧よりエルフの方が

メインヒロインみたいな感じでしたね。

スポンサーリンク

正宗の書斎は1階の道路側

めぐみがクラスメートを

連れて和泉家に押し掛けた

冒頭の場面。

よく見ると1階右側の窓に

正宗の姿が確認できます。

エロマンガ先生第3話より引用

正宗の部屋って1階の日当たりのよい

部屋だったのですね。

妹の願いは聞くため?それとも仕事のため?

エロマンガ先生第3話より引用

お隣からピアノの音が

聞こえてきて

怖がっている紗霧。

その紗霧に頼まれて

正宗はお隣の様子を見にいきますけど、

正宗は

大事な妹のお願いだったので

お隣に行ったのか?

それとも

紗霧がこのままだとイラストが描けない

と言ったからなのか?

直前にイラスト掛けないと紗霧が

言った後正宗の態度が豹変しているので

後者が濃厚ですが。

インターホン鳴らした正宗はなぜ正気だったのか?

エロマンガ先生第3話より引用

お隣のリビングで

ピアノを全裸で弾いている

エルフの姿を見て

かなり動揺していた正宗ですが、

その後インターホンを押したシーンでは

正気に戻ったというか

冷静な姿になっています。

これは怖がっている妹のために

エルフとしっかりと交渉するために

あえてこういう顔を作っている

可能性があります。

もちろんエルフ以上の美少女である

紗霧とひとつ屋根の下で暮らしている

正宗だからこそ、

短時間で落ち着くことができたのかと。

足立区の中古の一戸建てっていくらぐらい?

エロマンガ先生第3話より引用

アニメ化キャッシュで

和泉家の隣の一軒家を

購入したというエルフ。

足立区も東京ですから

それこそ億超えるんじゃね?

と思ってました。

それで実際にネットで

調べてみると

それこそピンからキリの状態。

安いものは数百万円からありますし、

当然億を超える物件も。

ただ一番多い価格帯は

1000万円~4000万円ぐらいのもの。

これぐらいなら

累計200万部売れたラノベ作家でも

キャッシュで買えるということでしょうか。

原作よりマイルドになった?

エロマンガ先生第3話より引用

オリコン1位であることを

自慢するエルフに対して、

今は14位だろと

正宗がツッコむシーン。

よく見ると1位は

ソードアート・オンラインの19巻。

エロマンガ先生第3話より引用

まあSAOだったら

山田エルフ越えぐらい楽勝かも。

ただこの辺は

原作に比べるとかなりトーンダウンしてます。

原作ではSAOとワンピースを

かなり茶化してますので。

さすがにアニメするのは無理だったという

ことでしょうか。

どれくらい茶化しているか

知りたい方は

原作第1巻を読んでください。

怒ったのは裸を見たから?それとも報告しなかったから?

お隣の様子を紗霧に報告した後、

エルフにより、

裸を見たことが露見してしまいます。

その結果が紗霧のこの顔。

エロマンガ先生第3話より引用

エルフの全裸を見たことを

怒っている可能性が一番高いでしょうけど、

見たことを報告しなかったことにも

激おこだったのかもしれません。

エルフのプロファイディングすげえ

エロマンガ先生第3話より引用

エロマンガ先生のブログを

見てエロマンガ先生の人となりを

考察するエルフ。

それによると、

・好きなアニメと漫画の話ばかり、

・イベント行かない、

・リアルな友達の話題がない、

・家族が1人いるみたい、

・両親と同居していない、

・引きこもりかほとんど外でない人?

・住所はこの当たり?

・私たちと同じくらい?

さすがラノベ作家、

洞察力凄すぎです。

ここまで考察されたら

正宗じゃなくても焦りますわ。

正宗の言葉は最高の褒め言葉

正宗がエルフのファンになった時のことを

話すシーン。

両親の死、

そして紗霧の引きこもりという

2つのショックなことが続いて

気がめいってしまっていた

正宗を元気にしたのは

エルフのラノベ。

高砂書店で立ち読みして

涙流して笑った瞬間、

それまでモノトーンだった

背景の色が一気に鮮やかに

変わっていく演出鳥肌ものでした。

エロマンガ先生第3話より引用

感情を表すには

ちょっと使い古された

手法かもしれませんけど

これが一番分かりやすいと思います。

重要な伏線?

「あんただって1人くらい救っているんじゃない?」

とエルフが言った後の

正宗が心で呟いたセリフ、

「その時俺は

初めて俺の小説に感想をくれた

顔を知らないあの人のことを

思い出していた」

当然ながらこれは重要な伏線。

アニメで「あの人」が誰かというのは

明らかになるか微妙ですけど、

覚えておきましょう。

ちなみに

このセリフに出てきた「あの人」以外で

正宗に感想を書いた人がいます。

そっちの方は

アニメの中で明らかになるかと。

(原作改変がなければ)。

オーソドックスな中二病ポーズ

みんな大好き中二病のポーズ。

コードギアスを思い出すか、

ジョジョを思い出すか、

好きな作品で

思い浮かべるものが違うと思います。

ちなみに私が思い浮かべたのは

小鳥遊六花ですw

懐かしい俺妹オマージュ

やる気がない時でも

仕事するという正宗に

激おこのエルフさん。

怒りのあまり、

正宗に蹴りを入れますが

正宗は見事な回転を描いてダウンw

これって

俺妹であやさに蹴られた

京介を彷彿とさせる

見事なスクリューでしたね。

俺妹を想起させる見事な

オマージュシーンだと思います。

ちなみに

今回話題に上ったやる気がない時に

仕事するのはアリかナシかという議論。

一応の答えは原作3巻で

エルフ担当編集のあの人が明らかにします。

少なくともエルフの場合は・・・。

詳しくは原作3巻を。

それか原作3巻までアニメ化されれば。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする