【漫画】「秋田妹!えびなちゃん」第04話の感想

dd


感想(ネタバレあり)

さあ今月も7日になりました。
7日といえば菜々の日。
そう秋田妹!えびなちゃんの更新日です。
まだ読んでない人は
となりのヤングジャンプのページへどうぞ。

秋田妹!えびなちゃん

今回は過去と現在を重ね合わせるお話。
って毎回このパターンですけどね。

中学校でのお話。
いつもの3人組と一緒のクラス
(たぶん1つしかクラスなさそうですけど)に
なった圭ちゃん。
どうやら秋田の子ではない様子で
その証拠に標準語喋っています。

何かいけ好かない感じですけど、
これはえびなちゃんママが言う通り、
3人が既に仲良しなので
3人の輪の中に入れない感じなんでしょう。
だからよそよそしい態度を取る。

そしてこれが現在の時間軸にも繋がり、
きりえちゃんに圭ちゃんを重なるのです。

だからえびなちゃんは
圭ちゃんと仲良くなったように
きりえちゃんとも仲良くなろうと
するのでしょうね。

きりえちゃんは
最初うまると仲の良いえびなちゃんを
目の敵にしていて、
その関係が劇的に変わったの
コミックス第6巻から。
結構時間が掛かります。

さて話はまた過去へ。
えびなちゃんママのある言葉で、
圭ちゃんと友達になることを決めた3人組。
えびなちゃんが率先して圭ちゃんに構っているうちに、
圭ちゃんの心のドアも・・・

うん、良い話です。
ホント毎回えびなちゃんの良い所しか
見えてきません。
どっかの干物妹と大違いですw

次回は4月7日(たぶん)。
早く続きが読みたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする