灰と幻想のグリムガル第9話「休暇の過ごし方」の感想 「休日にハルヒロとメリィが出会うの偶然?」

感想(ネタバレあり)

今回はタイトル通り、

戦いの合間のインターバルな感じの

お話でした。

メリィと出会うのは偶然?

各自それぞれの休日の過ごし方を

しますけど、

なぜか出会うハルヒロとメリィ。

もうメインヒロインは

メリィで決定ですかねえ。

個人的にはユメがヒロインになって

欲しかったですけど。

展開的にユメが

ハルヒロに恋しているの気付いて

アタック掛けるけど、

ハルヒロの心はメリィに。

それに気付いたユメは

ハルヒロのために身を引く・・・。

そんな感じになりそうな気もします。

これはあくまで私の勝手な

予想です。

実際どうなっているか知りたい方は

原作を読みましょう。

休日カフェでゆったりと過ごすメリィの姿は

ホント色っぽい感じがして

これぞヒロインというオーラがw

これじゃハルヒロが靡くのも

仕方ないですわ。

無口クール系ヒロインって

何かしら人を引き付ける魅力が

ありますね。

新しい狩場はメリィの・・・

さて前回ハルヒロたちのパーティーが

マナトの敵討ちをした結果、

ゴブリンたちの行動が変わったらしく、

狩場を変えることに。

そこでハルヒロたちが考えた

新しい狩場はサイリン鉱山。

以前メリィが仲間を失ったところです。

メリィの心情を考えると

まだ避けるべきだと思いますけど、

メリィのことを分かっているのに

サイリン鉱山を推すハルヒロ。

自分たちがマナトを敵討ちをしたので、

過去と決別するため、

次はメリィが元の仲間の敵討ちをするべきだと

思ったのでしょうか。

メリィはいろいろ思うところがありましたけど、

「前に進むために」、

「私を仲間と言ってくれたから」、

「迷惑かもしれないけど」、

と自分の心情をハルヒロに吐露して

サイリン鉱山に行くことを了承します。

うん、ハルヒロに対する好感度が

急上昇しているのが

メリィのしぐさや動作でわかりますね。

こういう細かいところが

「このすば」に無いところです。

さて、サイリン鉱山に挑むことになって

ハルヒロはバルバラ先生のところで

新しい技を習得しようとします。

たぶんグリムガルの

エロい部分担当のバルバラ先生。

久しぶりの登場ですけど

そのエロさは健在。

かなり際どい発言もありますけど、

そこがまた良いですw

結構大事なことも言ってましたし。

もちろんパーティーの女子食っちまえと

いうところではありませんからねw

そしてラスト、

ハルヒロたちはサイリン鉱山の前へ。

果たしてサイリン鉱山ではどんなことがあるのか

目が離せませんね。

まあ、流れ的にだいたい何があるか分かりますけど。

今回のまとめ三行

・メリィの色香にハルヒロメロメロ

・バルバラ先生ってキャラが立ってる

・サイリン鉱山へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする