【アニメ】グランブルファンタジー 第3話「風の出会い」の感想 「陰謀に巻き込まれるのも主人公のお仕事です」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

本当なら今年1月から

放映される予定だった本作。

途中で万策尽きたのかどうかは

知りませんが、

先行放送として1話と2話が放送され、

改めて今月から放送が始まりました。

 

私は先行放送を視聴していたので

この3話から新たに感想を

書いていきます。

 

今回の第3話は

新しいキャラが結構出てきます。

私はゲームやっているから

区別できますが

アニメから入った人は

人間関係把握するだけでも大変かもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

親切なおっさんと出会う

 

 

帝国軍の追撃を逃れるため

騎空艇で飛び出したのいいけれど

すぐにエンジントラブルで不時着してしまいます。

 

 

そして不時着した島で出会ったのが

冴えない風貌のおっさん。

名前はラカム。

 

 

 

声が某アニメのクラインやサンジに

似てますが気のせいですw

 

さてこのラカム、

騎空艇に詳しいようで

素人同然のグランたちに

ちょっとした知識を教えてくれます。

 

現実ではこんな

親切な人まずいませんが

冒険ものアニメでは必ず

出てきますね。

 

さて破損して騎空艇を

置いて町に出てきたグランたち。

 

 

 

そんな人が多いところに出て大丈夫か?

と思いますが、

この島は帝国と対立しているらしく、

帝国もここでは手出しできないそうです。

 

だったら他の島に行かずに

この島に滞在すればいいのに。

 

騎空艇は壊れるわ、

グランは半人前だわ、

無理に他の島行く必要がないように

感じるのですけどね。

 

さて町を回っているうちに

わかったことがあります。

 

それは

カタリナがモフモフ好きということ。

 

猫を見つけて

モフモフするカタリナ。

ホント幸せな顔してやがるw

 

そして実はカタリナは

ビィ君を狙っていることも

ついでに明らかになります。

 

そういえば今年のゲーム版の

エイプリルフールネタの中に

ビィ君をモフモフするカタリナが

ありましたねえ。

 

アニメで出てくる予定だったから

イベントに入れたのかしら。

 

 

スポンサーリンク

帝国軍が手出しできない?すまん嘘だ!!

 

 

カタリナは

騎空艇の定期便を使って

他の島に行くつもりでしたが

あいにく大混雑で

すぐに旅立つのは無理。

 

悲嘆にくれる一行は

ラカムに再会します。

 

このラカム、

グランたちの騎空艇を

自分の工房に持ちかえり、

親切にもタダで修理していたのです。

 

タダより高いものはないと

言いますけど、

普通こういう流れだと

ラカムを疑います。

 

しかしここでラカム以上に

うさん臭い人物が登場します。

 

牛のような角を持った

ドランクとスツルムです。

 

この2人、

グランたちに余っている騎空艇を1機

貰ってくれないかと頼んできますけど、

明らかに怪しい。

つ~か、

ドランクの声が杉田智和さんという時点で

怪しまない人いないでしょうw

 

でも純粋無垢なルリアとビィ君は

すぐに信じてしまっています・・・。

 

この1人と1匹、

チョロ過ぎるw

 

しかしドランクが不用意な発言をしたせいで

すべてオジャン。

 

やっぱりこの二人、

帝国軍の手先でした。

 

辛うじて追撃をかわした

グランたち。

 

この島にいたら

帝国軍も手出しできないんじゃ

なかったの?

 

 

スポンサーリンク

陰謀に巻き込まれるのは仕様です

 

さて

カタリナと合流した

グランたちは

大商人シェロの店へ。

 

このシェロさん、

愛くるしい見た目から

想像できませんが

この世界ではイケイケどんどんの大商人。

この人が本気を出せば

帝国ぐらい滅ぼせるんじゃね?

と思えるくらい凄い人です。

 

そんなシェロさんから

中古の騎空艇を勧められますが

騎空艇を操縦する操舵士がいないと

また不時着してしまう羽目に。

 

ここでシェロさんとグランたちの話を

聞いていた隣の客が

暇している操舵士の情報を教えてくれます。

 

それによると

今暇を持て余しているのは

町はずれで動かなくなった巨大飛空艇を

修理しているラカムだけだと。

 

はい、

仲間になるフラグ立ちました。

 

 

早速グランたちは

町はずれへ。

 

しかし運が悪いというか

何というか、

そこで帝国軍が何か始めようとしているのを

目撃することに。

 

ホント主人公が陰謀に巻き込まれるのって

この手に作品の定番ですね。

 

ちなみに

この指揮しているチビの将軍は

めっちゃムカつきますが

この将軍さま(フェリアス)はこれ以降

グランたちに絡んできますので

覚えておきましょうね。

 

 

 

グランたち危機一髪、

そこでグランたちを助けるラカム。

 

丁度いいところで

今回は終了。

 

果たしてグランたちは

ラカムを仲間にして、

さらに帝国の陰謀を粉砕できるでしょうか?

 

まあできないと

ストーリーが続かないのですけどねw

 

スポンサーリンク

今回の新キャラ

 

ラカム:冴えないおッさんだけど騎空艇を操舵できる

ドランク:牛角の男。帝国の関係者?

スツルム:牛角の女。ドランクを顎で使っている

シェロ:よろず屋さん。この人に頼めばなんでも入手できる?

フェリアス:帝国の将軍。チビで尊大、嫌な奴