エロマンガ先生 第2話「リア充委員長と不敵な妖精」の感想 「ビッチとエルフがウザい(可愛いけど)」

スポンサーリンク

 

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は新しいヒロインのお披露目回。

しかし本作のヒロインって

ほんとウザいですわ。

でもそれが魅力なんですけどね。

 

あと、

これぐらいキャラ付けされると

すぐに覚えてしまいますわ。

 

 

スポンサーリンク

ビッチさん、放送禁止用語に近いことを宣う

 

正宗と紗霧ちゃんの家に来たのは

紗霧ちゃんのクラスメート神野めぐみ。

 

どうやらめぐみちゃんは

紗霧ちゃんを学校に来させるために

訪問したようです。

 

ただこのめぐみちゃん、

小悪魔系で言動が過激。

 

初対面の正宗を誘惑するような

仕草をしたかと思えば、

予告PVでも流れていた

あの言葉、

おちんち〇を恥ずかしげもなく

口にするしw

 

もうね、

顔は量産型ヒロインみたいですけど

この性格と言動で

すぐに視聴者が覚えてしまう

タイプ(ビッチ)ですわw

 

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #2より引用

YouTube

 

原作読んでいる人は

めぐみがホントにビッチかどうか

知っていると思いますが

後にそれがわかる回が

あると思いますので

原作未読のアニメ組はそこまで

待ちましょう。

 

ちなみにちょっとだけ

原作のネタバレすると

めぐみは紗霧ちゃんと正宗に

酷いことされますw

 

 

そんなめぐみちゃんですが

紗霧ちゃんはもちろん会おうとしません。

まあ義理の兄にも

面と向かってあったのは

この1年でたった2回しかないのですから、

初対面の相手に合う訳ありません。

 

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #2より引用

 

 

 

ただめぐみちゃんが女の子だと

聞いて

何を思ったのか

正宗にイヤホンを渡し、

さらにスマホを繋ぎっぱなしに

してめぐみちゃんと正宗の会話が

聞こえるようにします。

 

この辺は可愛いですね。

興味があるというか

たぶん正宗のことが心配なんでしょうね

変な女に盗られないかとw

 

 

しかし盗聴?していることが

すぐにバレてしまい、

その上、

めぐみちゃんに自分のスマホの

番号がバレてしまう紗霧ちゃん。

 

今回は追い返すのに成功しますが

前途多難です。

めぐみちゃん、

絶対にウザく絡んでくるでしょうからw

 

スポンサーリンク

オリコン1位の人気ラノベ作家はわがまま

 

 

第1話で担当編集の神楽坂さんに

提出した新作のプロット・・・

というか完成形態の原稿を

見事ボツにされた正宗。

 

ほぼ徹夜で次のプロット(たぶん原稿)を

書きあげたので

ちょっとお疲れのご様子。

 

それでも情報収集の一環か?

それとも自分が書いたラノベが

売れたか気になるのか?

智恵ちゃんの実家、

高砂書店を訪れます。

 

それにしても智恵ちゃん、

可愛いですね。

 

正直原作読ん出る時点は

そこまで可愛いと思ったこと

ないのですけど、

 

アニメ版の智恵ちゃん、

ホント可愛い。

少なくとも現時点では

他のヒロインよりも1番良いですわ(個人的見解)。

 

 

さて高砂書店を

訪問した正宗ですが

自分のラノベが1冊も

売れていないことに気付き

ちょっとご立腹。

 

販促活動として

棚にあった自分のラノベを

平積みされていた爆炎のダークエルフに

上に置くという

やってはいけない手段に

打って出ますw

 

確かに平積みされれば

作品を知らない人の目に留まるでしょうけど、

それで買うまで行くかというと・・・。

 

つ~か、買おうと思って

手に取って下に別のラノベが

あったら逆効果だと思いますけどね。

 

まあ当然智恵ちゃんに

見つかって厳重注意される正宗。

 

政宗は智恵ちゃんに

自分のラノベを

せめてお勧め棚に

置いてもらえるように頼みますけど

即却下w

 

現在お勧め棚は

山田エルフ先生のサインを置いている

という理由で。

 

お勧め棚に飾ってある

山田エルフ先生の爆炎のダークエルフ。

正宗も面白いと思っており、

さらにアニメ化も決まっている人気作品。

 

そりゃあ、

正宗のラノベとは比べ物になりません。

 

 

「ムネ君もボクのお勧め棚に

並べて欲しかったら、

読者の琴線に触れるような

チョー面白い小説を書くことだね」

 

とキツイことを言う智恵ちゃんw

 

ここは正宗を叱咤激励しているようにも

聞こえるし、

ただ単に煽っているようにも聞こえるし、

果たしてどっちなんでしょうね。

 

 

さて気を取り直して

出版社に来た正宗。

 

ふとエントランスを見ると

神楽坂さんが

金髪美少女と何か言い争っています。

 

実はこの金髪美少女が

高砂書店で話題に上がっていた

爆炎のダークエルフの作者、

山田エルフ先生だったのです。

 

もちろん正宗より年下、

なんで本作の作家って

みんな若いんだよw

 

このエルフちゃん、

どうやら自分の新作の挿絵を

エロマンガ先生に描いて欲しいらしく、

何回もエロマンガ先生にメールを

送っているけど、

全然返事がこないから、

攻め口を変えて出版社経由で

仕事を依頼しようとしていたのです。

 

ちなみにエルフちゃんが本を出しているのは

神楽坂さんの出版社とは別のところ。

 

これ絶対に後で

大問題になりますわ。

 

でも大問題なっても

挿絵をエロマンガ先生に

書いて欲しいのでしょうね。

それくらいエロマンガ先生の絵に

惚れこんでいるとも言えますわ。

 

さて、

神楽坂さんを通して

お互い紹介される

正宗とエルフちゃん。

 

当然と言うか

当たり前というか

エルフちゃんに雑魚作家と

馬鹿にされる正宗w

 

まあ売り上げや人気で

雲泥の差があるから仕方ありませんが

事あるごとに

オリコン1位と宣うエルフちゃんウザいw

 

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #2より引用

 

 

数話後、

上位互換が出てきて

ボッコボコにされるのにw

 

 

最終的に神楽坂さんに

追い払われるエルフちゃん。

ウザい上に残念感が漂いますw

 

この子もほんとにキャラが立ってますわ。

 

 

帰宅した正宗は

紗霧ちゃんの部屋へ。

 

そこで頑張る宣言して

紗霧ちゃんに心配されます。

 

紗霧ちゃんは紗霧ちゃんで

あの女(めぐみちゃん)から正宗が

何か聞いていないか気になる様子。

 

そしてなぜかこれから下着は

自分で洗う宣言が。

 

この宣言に呆然自失の正宗。

今回はここで終了です。

 

 

今回も面白かったですね。

新キャラはウザくて濃いし、

智恵ちゃんと紗霧ちゃんは可愛いし、

テンポいいし、

作画きれいだし、

言うこと無しですわ。

 

次回は誰かさんが

お隣に引っ越してくる話ですね。

原作通りだと

そっちの方も期待できますよ(意味深)w

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・中学生はおち〇ちんが好き?

・作家自ら販促活動

・オリコン1位のラノベ作家様がウザい