それが声優!第4話「ユニット」の感想 「どんな仕事でも全力投球!!それが生き残る秘訣?」

あらすじ三行

前回のオーディションに3人とも落ちる
ボサツオンの打ち上げで双葉が銀河万丈さんからお言葉を掛けてもらう
3人で新ユニット「イヤホンズ」の結成することが決まっていた

感想(ネタバレあり)

先週の受けたオーディションの結果を待つ双葉。
受かるかどうかで事務所の査定に響きますので神頼みしています。
でもスマホに神頼みしても・・・
なかなか電話が来ないので双葉の方が掛けようとするとタイミングよく電話が。
結果は残念。
そんなものでしょうねえ。
折角原作本を3000円かけて買ったのに無駄になりました。

そんなこんながあった後、
もうボサツオンの収録が終わってしまいました。
双葉のレギュラーこれで終了。
声優業界厳しいです。

ボサツオンが終わったことでいちごやりんちゃんと一緒の仕事も終了。
ボサツオンのWEBラジオも番組終了とともに終わるみたいで、
双葉は失業してしまうと嘆いています。
ちなみに前回3人で受けたオーディション、
双葉だけでなくいちごやりんちゃんも落ちた模様。
やっぱり新人さんはなかなか受からないみたいです。

後が無い双葉と違い、
りんちゃんはあと2本レギュラーがあるし、
いちごにはスーパーの単発ナレーションの仕事があるみたいです。
声優と言うとどうしてもアニメや洋画の吹き替えの仕事、
そしてゲームの仕事ぐらいしかないと思っていましたが、
スーパーなどで流れる音声も大事な仕事なんですね。
10分で終わる仕事みたいですけど。

話はまた双葉に戻りますけど、
今月も予定がいっぱい・・・バイトの予定ですけど。
新人声優ってみんななこんな感じなのでしょうね。
そしてこの苦しみに耐え抜いた人間だけ脚光を浴びる・・・訳ではないので大変です。

そんな中双葉はボサツオンの思い出に浸ります。
自分が声を当てたピポーは3話で退場しましたがw

数日後ボサツオンの打ち上げパーティーが開催されます。
打ち上げパーティーとは作品が完成したお疲れ様会みたいなものだそうです。
そういえば別の作品で見ましたね、アニメ制作会社が舞台の作品でw

会場は人でいっぱい。
たくさんのスタッフが作品に関わっていたことが分かりますね。
結構良い料理が出ているのか、
双葉といちごはたくさん料理を皿に取って食いだめしています。
でも折角だからパスタみたいに安いものでは無く、
高いものを食べた方が良いと思う私は貧乏性でしょうか。

さて双葉が料理を取って来ようとしてあるダンディな男性にぶつかってしまいます。
誰かと思ったら今週の名前出しゲストの銀河万丈さんでした。
そんな銀河さんが双葉に言葉を掛けます。

主役でも死んでいくキャラでも同じ一つの役でしょ。全力で死ななきゃ」と。

良い言葉です。
どんな端役でも作品を構成する大事なキャラです。
要らないようなキャラでも実際そのキャラがいることで作品が成り立っているのですから。

場面が変わってWEBラジオの収録現場。
3ヶ月続いたボサツオンのWEBラジオ収録もこの日が最後。
前回と違って3人とも落ち着いています。
グダグダどこ行ったw
やっぱり慣れることで落ち着いていき、腕も上がっていくのでしょうね。

そして収録終了。
これで終わりと思ったら以外にもボサツオンラジオの延長が決まっていたようです。
何でも再生回数も右肩上がりだとか。
アニメのラジオが再生回数で存続か終了が決まるとは知りませんでした。
何回やるかは最初に決まっていると思っていましたので。

それで話は終わりと思っていたら、
何と3人で「ユニット」を組むということに。
困惑する双葉とりんちゃんでしたが、
アイドル声優を目指すいちごはノリノリです。
流石のプロデューサーも若干引いています。

ユニットですので当然CDデビューも。
いちご更にノリノリ。
ユニット名も自分で付けそうな勢い。
でも「ベイビーベリー」はどうかと思いますw
一方りんちゃんは「和三盆」という名前を押します。
和菓子屋が実家のりんちゃんらしいと言えばらしいのですけど、
渋すぎます。
で、最後は双葉ですけど3人の声優ということで「ボイスアクトレス・ザ・サード」というただ英語にしただけのユニット名を提案します。
でもそれって和訳すると「声優3世」になるとりんちゃんにツッコミ入れられます。

でもユニット名は既にプロデューサーが決めていて「イヤホンズ」になるみたいです。
うん、大部分の視聴者はわかってたw
3人は一瞬声も出ませんでしたけど。

もうこのユニットプロジェクトは動き始めているようで、
予定でいっぱい。
お金もたくさんかかっているでしょうからやるしかありません。
でも肝心の本人たちに言うの遅くないの?
3人は3人それぞれユニットに向けて努力や勉強をはじめます。

さて不安でいっぱいの双葉ですが、
不安なのは初めてユニットを担当するマネージャーの紺野さんも同じ。
初めてのことは誰だって不安ですからね。
でもユニットを組むことでしばらくは3人一緒です。

最後はED。
今回はももクロが歌うセーラームーンの主題歌のようです。
でも私見ていないから知らんw
セーラームーンだったら旧作の方が良かったのにと思う私はもう歳ですね。

次回はいちごの回みたいですね。
今から楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする