【勝手に厳選】 エロマンガ先生第1話の見所やポイントを振り返る 「いろいろな作品のオマージュがいっぱい」

放送を予定している

地上波すべてで第1話の放送が

終了したエロマンガ先生。

今日からはニコ動でも

配信がスタートしております。

この記事では

第1話の見所やポイントなどを

順を追って見ていこうと思っております。

スポンサーリンク

正宗の父役が中村悠一さんでびっくり

エロマンガ先生第1話より引用

http://www.nicovideo.jp/watch/1491806425

まずびっくりしたが

冒頭の部分。

正宗と紗霧の初対面シーンですが

声優さんの知識をある程度持っている方は

正宗の父役のキャストさんに

ビックリしたことでしょう。

正宗の父を演じたのは

中村悠一さん。

エロマンガ先生の原作を書いている

伏見つかさ先生の前作、

俺妹の主人公である京介を

演じた声優さんです。

まさかこういう役で起用するとは。

中村さん自身、

どんな役でも演じることができる

オールマイティな声優さんで

もちろん父親役も

甘々と稲妻などで演じておられます。

ただ今回のように

正宗みたいな大きな子の

父親役ってそんなに

聞いたことないかも。

あと紗霧の母親役を演じたのが

井口裕香さん。

井口さんも母親役するようになったのですねえ。

ついこの間まで

ヒロイン役やっていた感じがするのに。

正宗の作った朝食のメニューに酢昆布と落雁

エロマンガ先生第1話より引用

次の注目点はこちら。

正宗が作った紗霧の朝食です。

エロマンガ先生のニコ生特番を

ずっと見ている方は

このオムライスが

紗霧役を演じる藤田茜さんが

特番の中で実際に作った

オムライスが見本となっていることを

知っていると思います。

まあそれはいいのですけど、

問題はそのつけ合わせです。

ミニトマトとレタスのサラダ、

そしてコーンスープはわかります。

でもなぜに

酢昆布と落雁が付け合わせなんでしょうw

百歩譲ってまだ酢昆布は

許せますけど、

落雁はないでしょう。

お口の中パサパサしてしまいますわw

ムラマサちゃんのセリフは?

正宗の登校シーンに合わせて

ヒロインたちがそれぞれ登場する場面。

他のヒロイン同様、

ムラマサちゃんもセリフあったの気付きましたか?

エロマンガ先生第1話より引用

ムラマサちゃんが呟いた言葉は、

「和泉・・・マサムネ」

そう主人公の名前を呟いているのです。

原作を読んでいる方なら

たぶん呟いた理由を察することができると

思います。

アニメでムラマサちゃんががっつり

登場するまで待てない方は

原作第2巻を読みましょう。

和泉マサムネのサイン会は日曜日に開催された?

エロマンガ先生第1話より引用

これは正宗が学校で

エゴサーチした時に

エロマンガ先生のブログが

検索に引っかかった場面。

この記事の投稿されたのが

2017年3月27日の0時15分。

本文には今日はサイン会に・・・

と書いてますが

投稿の時間から考えて

今日というのは前日の3月26日を指すのが濃厚。

ちなみに3月26日は日曜日。

学生である正宗がサイン会に

出ても問題ありません。

まあ既に春休み期間中ですから

日曜日以外でサイン会開いても

問題ないでしょうけどね。

ラノベの売れ筋を表している?

エロマンガ先生第1話より引用

高砂書店ラノベコーナーの1シーン。

手前から想妖刀伝、

爆炎のダークエルフ、

そして転生の銀狼が

平積みされてますが、

転生の銀狼だけ

平積みの山が1つだけ。

あとの2作品は山が二つあるのに。

これは他の2作品に比べて

正宗が書いた転生の銀狼が

売れてないことを表しているのかもしれません。

つ~か、原作の1巻にそんな描写があったような。

ちなみに他の2作品の作者は

後に正宗と絡んでくることになります。

そういうこともあり、

このシーンも

わざと作者の名前を

見えにくくしているのかもしれません。

智恵ちゃんのエプロンの下は?

エロマンガ先生第1話より引用

なぜエロマンガ先生が

正宗をディスるか

智恵ちゃんと考えるシーン。

どうしても智恵ちゃんのお尻に

目が行ってしまいますが

注目すべきは

智恵ちゃんの何を履いているかということ。

ニコ生やラジオで紗霧ちゃん役の藤田茜さんが

ずっと話題にしていたこの話題。

智恵ちゃんはスパッツを履いているようですね。

でもこれ前から見たら

エプロンの下は生足しか見えませんから・・・。

これは確かにエロいかも。

声優さん繋がり?

エロマンガ先生第1話より引用

エロマンガ先生

が次に描いて欲しいキャラを

視聴者に質問しているシーン。

エロマンガ先生が持っている雑誌に

載っているのは、

上がソードアート・オンライン、

下がハイスクール・フリート。

ソードアート・オンラインには

キリト役で松岡禎丞さんが、

ハイスクール・フリートには

宇田慧役で藤田茜さんが出演しております。

つまりこれは声優さんつながりという訳です。

でもこの雑誌、

よく見るとキリトも慧も

載ってないんじゃね?

ちなみにニコ生でばっさりカットされた

エンドカードには

食戟のソーマの主人公創真の

決め台詞の一つ、

「おあがりよ」と言っている正宗が

描かれていました。

創真の声を担当しているのは

松岡さんですから

エンドカードでも

声優さん繋がりをやっていたことになりますね。

ペテ公?

エロマンガ先生第1話より引用

エロマンガ先生が

WEBカメラのスイッチを消し忘れているのに

正宗が気付いて、

どうしようか?考えているシーンです。

頭を抱えて反り返ってますが

このシーンを見て多くの方が

リゼロ第15話のペテ公を思い出したことでしょう。

実際ニコ生でもぺテルギウスという

コメント書いている人がいました。

リゼロを見たことないという方で

興味がある方は

有料サイトなどで

リゼロ15話を視聴してみましょう。

ちなみにペテ公を演じたのは

正宗役の松岡禎丞さん。

聖人君主みたいな正宗とは

真逆のキャラですので

初見の方は驚くと思います。

紗霧ちゃんの気持ちの一端を表している?

エロマンガ先生第1話より引用

正宗が紗霧ちゃんと仲良くしたいと言って、

紗霧ちゃんが嬉しそうにしたのも

束の間、

次に正宗が「家族だからな」と

仲良くしたい理由を言った瞬間、

紗霧ちゃんの機嫌が悪くなるシーンです。

たぶん第1話で

エロマンガ先生=狭霧ちゃんだった

ということの次くらいに

重要な場面かもしれません。

この時点では

正宗にとっては紗霧ちゃんは

家族=妹と思っているのに

対して、

紗霧ちゃんの方は

正宗に対して

家族ではない

何らかの別の感情を

抱いているのがわかります。

この第1話の段階では

兄妹で考え方のすれ違いがあると

覚えておけばいいでしょう。

終わりに

この手の記事はやっぱり

作るのに時間がかかりますわ。

でも完成させると

達成感がハンパないですw

次も作るかわかりませんので

期待はしないでください。

追記(4月14日)

まさか竹下監督自ら

1話に入れ込んだ小ネタを

教えてくれるとは。

早速私も確認してきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする