冴えカノ♭第0話「恋と純情のサービス回」の感想 「水着とイチャイチャとゲーム作りと」

YouTube アニプレックスチャンネルより引用

TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』第1弾CM | 4月13日より放送開始

感想(ネタバレ少な目)

とうとう始まりました冴えカノ♭。

ただし第0話はAmazonプライムビデオの

独占放送となっており、

Amazonのプライム会員のみ

視聴できようになっています。

そのため、

プライム会員じゃなければ

指をくわえて来週の第1話の放映まで

待ってなければいけませんが。

第0話は冴えカノ♭BD第1巻に

収録されますので

Amazonプライム会員になりたく

ない方はそっちを購入するようにしましょう。

【Amazon.co.jp限定】冴えない彼女の育てかた♭ 1 (メーカー特典:「キャラクター原案・深崎暮人描き下ろしA3クリアポスター」付)(全巻購入特典:「複製原画セット」「キャラクター原案・深崎暮人描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥7,560から
(2017/4/15 11:38時点)


地上波などで放送されるものだったら

ネタバレ全開で感想書けますが

さすがにある意味有料放送なので

ネタバレは少なめに

書いていきます。

ご了承ください。

スポンサーリンク

第1期の第0話の温泉回を彷彿とさせる作り

第1期の時も作られた第0話。

第1期の0話ではゲームのルートが

1つ完成したお祝に

温泉にいったのでしたっけ。

それに対して第2期の0話は

水着回。

えりりがメインヒロインめぐりの

水着姿を描きたいけど、

加藤が倫也の部屋で水着になるのを拒否。

だったらみんなでホテルのプールに

行こうとなって、

その様子が描かれたのが今回の0話と

なります。

はい、温泉ではないので

危ないシーンは基本ありませんが

これでもかというくらいに

水着シーンがいっぱい。

十分ファンなら堪能できるでしょう。

このツイッター画像、

スッポンポンにも見えますが

しっかり水着来てますからw

そしてヒロイン別に

1対1で倫也と良いムードになるシーンも

用意されており、

ここら辺は第1期0話と被りますわ。

もちろん良いところで

邪魔が入るのもそのまま同じw

あと詩羽先輩が抜け掛けするところもw

そういえばサークル活動の一環で

プールに来たのに

なぜか現時点でサークルとは関係ない

出海ちゃんもしっかりやってきて

それどころかEDが出海ちゃんのキャラソンってw

一応今回は

出海ちゃんがえりりに

宣戦布告返しをしたような

感じですので

出海ちゃんを

ちょっとだけ優遇したのでしょうね。

それかこれ以降出海ちゃんを優遇する回がないので

可哀想だから今回優遇したとかw

まあ原作通りだと

第2期は出海ちゃんは結構な

重要キャラですので。

その兄貴(伊織)と共に。

やっぱり詩羽先輩は特別?

さきほど

ヒロインたちの個別ルートがあると

書きましたが、

他のヒロインと比べて

詩羽先輩だけはかなり特別だった感じが

しますね。

まあ今回のホテルでのお泊りを

うまく利用して

倫也を自分のものにしようとしたのは

詩羽先輩らしいですけど。

もちろん邪魔が入らなくて

倫也がその気になった途端、

今度は詩羽先輩がパニクルのが

目に浮かびますw

なんせヘタレですからねえ、

詩羽先輩って。

しっかりとゲーム作りをしてますよ

何か遊びメインのような

感じもしてましたが、

えりりも詩羽先輩も

そして美智留も自分の仕事はしっかりと

やっています。

最後の最後で

クリエーターらしいシーンがあったのは

良かったと思いますね。

ただのハーレムアニメだったら

ヒロインたちとイチャイチャして

それで終わるでしょうけど、

冴えカノは真面目(たぶん)に

ゲーム作っているので。

まあ3人が一生懸命やっている間、

主人公(倫也)とゲームのメインヒロイン(加藤)は

外でイチャイチャしてましたがw

今回はここで終了。

ストーリーに関係あるような

シーンを入れつつ、

それでいて、

この0話を見てなくても

第1話を視聴するには問題ないような

作りはさすがだと思いました。

第1期から見てる

贔屓目が入っていますが

この0話は

十分に楽しめる内容だったと思います。

Amazonプライムに入会しないと

見れませんが

冴えカノ以外にも入会すれば

視聴できる作品がたくさんあるので

入会しても損はしないと思いますよ(宣伝)w

今回のまとめ三行

・ヒロインたちの水着回

・ヒロインたちと倫也の個別シーンあり

・しっかりとゲーム作りもやってます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする