この素晴らしい世界に祝福を!第6話「このろくでもない戦いに決着を!」の感想 「せっかく報酬手に入ったのになんちゃって女神のせいで・・・」

スポンサーリンク

xx5

 

 

あらすじ&感想(ネタバレあり)

前回の終了間際、
また町にやってきた魔王軍の幹部デュラハン氏。

カズマ達が廃城に来ないことに
不満のご様子。
でも先々週ダクネスに掛けられた死の呪いは
空気読めない駄女神が解呪しましたし、
行く理由ありませんよね。
デュラハン氏赤っ恥w

あの後もどうやらめぐみんは廃城に
爆裂魔法を撃ちこみ続けたようです。
めぐみん曰く、
「大きくて固い廃城に爆裂魔法を撃ち込むのが癖になった」
そうです。
そしてデュラハン氏のせいで
手ごろなクエストがなくなったことを恨んだ駄女神が
めぐみんを手助けしたみたい。

うん、そりゃあ、デュラハン氏も怒って当然。
むしろ怒るのは正当です。

そのデュラハン氏を馬鹿にして嘲笑を続ける駄女神w
でもやることはやるようで
駄女神の魔法が
ちょっとづつデュラハン氏にダメージを与えている様子。

まずいと思ったデュラハン氏はアンデッドの兵士を召喚。
なぜかそのアンデッドの兵士が駄女神だけを追いかけ回しますが、
こんな時に限って駄女神はカズマを道ずれにしようとカズマの方へ。
カズマ良い迷惑w
でもそれを利用して
カズマがデュラハン氏とアンデッドの兵士を一か所の集めて
めぐみんの爆裂魔法がさく裂。

冒険者たち大歓喜。
でもめぐみん、
頭と名前がおかしい奴だと
他の冒険者たちから認識されてるようです。
いわゆるイタイ子扱い?

でもデュラハン氏は倒せず、
デュラハン氏が本気を出したらすぐに窮地に。
しかし冒険者たちの士気が高いです。
どうやら時間を稼いだら
この町の切り札が来るみたい。

そしてその切り札って
どうやら前回カズマが散々コケにしたミツルギ氏w
おい、ミツルギ氏は魔剣グラムを失ってライフがゼロなのにw
カズマ自業自得w

それを知らない冒険者たちは
デュラハン氏に挑みますけど、
本気を出したデュラハン氏の前に死亡。
まさかこの作品で死人が出るとは( ;∀;)

その後ド変態のダグネスが時間を稼ぐうちに
デュラハン氏の弱点が水だと看破したカズマが
水魔法を連発。
さらになんちゃって女神の大洪水級の水魔法が
デュラハン氏を襲います。
あんまり強力すぎて町の外壁まで壊してしまいますけどw

そして弱体化したデュラハン氏のスティールの魔法を浴びせるカズマ。
まんまとデュラハン氏の頭を盗んだカズマはその頭を使って
サッカーを始めますw
さすが鬼畜のカズマ、
やることが容赦ないです。

最後はなんちゃって女神が浄化魔法を浴びせて
デュラハン氏を浄化。
これでデュラハン氏討伐終了です。

でもダグネスの知り合いが3人死んだことで
ダグネスが喜べません。

この世界でもグリムガルみたいに
死者を葬るのにお金いるのですかねえ、
と思っていたら、
また空気の読めない女神さま。
魔法で死者を生き返らせました。
うん、ギャグアニメで良かった(/・ω・)/

最終的にデュラハン氏を浄化したカズマ一行。
その報酬として3億エリスげっと( ゚Д゚)

でもなんちゃって女神が起こした洪水で
町の外壁が壊れたので修理代を徴収。
その価格3億4000万エリス。

差し引き4000万エリスの借金増加w
貧乏から脱出する日は来るのでしょうかねえ。

今回のまとめ三行

・デュラハン氏激おこ
・町の切り札は魔剣グラムを失ったミツルギ氏w
・活躍したのに借金が増える謎仕様w