ダンまち外伝『ソード・オラトリア』ニコ生スペシャルの感想 「噛みと笑いがメインの番組でした(褒め言葉)」

感想(ネタバレあり)

昨日放送された

ソード・オラトリア

ニコ生スペシャルの感想です。

土日とアニメジャパンが開催され、

今回出演された4人は

みなさん複数のステージをこなす

人気っぷりで

かなりお疲れの様子。

特に水瀬さんは

この日朝一で

4月からの新作のステージイベントに

出席していましたし。

そのせいもあって

みなさん噛みまくり

まあ、木村さん以外は

噛んでもおかしくない

メンツですけど(失礼)、

流暢なナレで知られている

木村さんまでまさか噛むとは。

他にスケジュールに

取れなかったのかもしれませんが

日程的に

マズかったかもしれませんね。

まあファンからすれば

声優さんが噛みまくりで

めちゃくちゃ焦っているところが

見られたので

ラッキーなのかもしれませんが。

安定の大西さん弄りに花が咲く

オープニングは

自己紹介から。

そして早速

親友の大西さんを

弄り始める水瀬さん。

何でも着ていくる服を事前に

大西さんに伝えていたにも

関わらず、

大西さんは同じ紺色に服で

被せてきたことを愚痴ってましたw

「オウム?」

「馬鹿なのかな?」

と暴言に歯止めが掛かりませんw

ダンまち本編のニコ生では

結構普通な感じだった水瀬さんですが

ソード・オラトリア関係では

完全にやさぐれキャラで通すみたいですね。

ソード・オラトリアは

水瀬さん演じるヘスティアのライバル、

ロキ率いるロキ・ファミリアがメインの物語、

さらに主人公のアイズは

ベル君を巡る恋敵ですから。

そういう事情があって

ソードオラトリア関連の仕事では

こういうキャラを演じようと

決めているのでしょうね。

その辺はちょっと前に塩対応とか

言われて炎上した

某アニメの関連番組の対応と

一緒なんでしょう。

まあ全体的に見れば

やさぐれキャラ演じるのは

要所要所だけで

いつもの明るい水瀬さんですけどねw

それに暴言放つのは

気心知れた大西さんに向けてだけですし。

あと今回の番組、

アニメ放題との

連動企画の商品として

声優さんがサインを書いた台本が

用意されていたのですけど、

大西さんは、

サインを書いた声優さんの名前を

言う時に、

ロキ役の久保さんはクボボ

と愛称で呼ぶ一方、

ティオナ役の村川さんは

村川さんと呼んで

いました。

こういうところで

ちょっとした声優さん同士の

関係性が見えてきますね。

まあ作品終わる頃は

大西さんも気軽にりえしょんって

呼んでいそうですけど。

そういえば、

大西さんは

今回の出演者からの

呼ばれ方がみんな違ってましたね。

水瀬さんからは

さおりんと大西、

木村さんからは

さおり(↓)、

たかみなからは

大西w

こういうところに注目しても

面白いですわ。

噛み噛みと笑いの作品の紹介

この番組、

ソードオラトリアの

アニメとゲームの宣伝が

メインだったはず。

だからアニメの紹介は

真面目にしなければいけないのですけど、

最初大西さんが噛んだので

その後は笑いと噛みの連鎖で

グダグダw

おまけに大西さん、

失地挽回とばかりに

言葉に合わせてポージング始めるし、

さらに水瀬さんに手が当たって

それに文句を言った水瀬さんを

小突くしw

もうやりたい放題w

でもそのおかげで

楽しい雰囲気ができて

余計アニメにことが

印象に残りやすくなった気がします。

災い転じて福となす

ってやつでしょうね。

アニメの大まかな紹介が

終わったところで

今度はキャラ紹介に移りますが、

ここでもダンまち本編で

149ワードしか

セリフがなかったこと

愚痴る大西さん。

今回とうとう

根に持っているとまで

言っちゃっているし。

もうどこでもこの話するので

他の三人も149ワードという言葉を

覚えてしまっているようですw

でも上には上がいます。

レフィーヤ役の木村さん、

ダンまち本編にも出演してましたけど、

木村さんのセリフは

2ワードだったらしいですw

それ考えると

149ワードも喋ったのですから

根に持ってはいけませんw

最後に水瀬さんが

ヘスティアの紹介をしたのですけど、

ヘスティアのことを

「みんな大好き紐」

と称してましたw

ざっくりな紹介過ぎるやろw

さらに今まで集めてきた

人気があるので

ロキ・ファミリアメインの

ソード・オラトリアでも

大丈夫でしょうと

出番に関して

あまり気にしてないようです。

たぶん水瀬さんは

ヘスティアは人気者=

ソードオラトリアでもその地位は安泰=

だから気にしない

という等式が成り立っていることを

言いたかったのでしょう。

さすが人気キャラって

ところなんでしょうねえ。

ベル君を家でケアしてるし(意味深)。

新しいダンまちのゲームよくできる

高級苺を賭けた

絵での伝言ゲームが終わった後は、

現在制作中のソーシャルゲーム、

ダンまち『メモリア・フレーゼ』

宣伝コーナーです。

伝言ゲームのコーナーに関しては

ニコ生のタイムシフトなどを使って

ご自身で視聴してください。

水瀬さんの絵ごころが凄いですのでw

さて現在制作中の

ソーシャルゲームは、

メインストーリーと

原作者の大森先生書きおろしの

オリジナルストーリーが

楽しめるそうで、

小説2000ページ分の分量があるとか。

さらに総ワード数が

2万5000を超えて

そのすべてがフルボイス。

うん、豪華です。

そして声優さんたち

大儲けですw

PVが流れた後、

実物のプレーコーナーが

あったのですけど、

スマホゲーって言うよりは

コンシューマーゲーって感じの

素晴らしい出来ですわ。

ストーリーモードでは

ところどころアニメのムービーが

流れますし、

また当然ゲームなどで

キャラの行動について選択肢が出てきて

自分が好きなように

選択することができます。

例えば、

アニメ本編1期第7話で

ベル君とアイズが戦闘訓練するシーン。

途中でアイズが寝てしまうところが

ありますが、

あそこでベル君は

寝ているアイズにキスするか

どうかの選択肢が出てきます。

アニメでは当然キスはしませんでしたが

ゲームの中ではキスするという選択肢も

しっかりと選択できますから・・・。

いや~、

アニメファンも原作ファンも

十二分に楽しめる内容に

なっているみたいです。

で、このゲームコーナーの終盤、

ゲーム内に登場させる

キャラの絵をそれぞれに声優さんに

描いてもらうことになり、

1分という短時間で

みなさん描くことになるのですけど、

保育園児のような絵を書く人、

全年齢対象の

ゲームでは絶対使えない

スッポンポンの絵を書く人など

もう滅茶苦茶w

結局このコーナーでも

笑いが絶えませんでしたw

エンディング

ソードオラトリアのOPを歌っている

井口裕香さんのインタビューが流れ、

原作の宣伝が終わったところで

今回のニコ生終了です。

まあホント噛みことと笑いしか

ない番組でしたわ。

みなさんお疲れなのが

伝わってきて

大変そうでしたが

ホント面白かったです。

次はアメバTVで放送直前SPが

放送されるそうなので

そっちも楽しみましょう。

大西さんと水瀬さんは出ませんけどw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする