【AJ2017】冴えカノ♭ステージイベントのニコ生を視聴した感想 「シェア倫也が原作に組みこまれる可能性あり?」

感想(ネタバレあり)

先ほど終わったこの番組の

感想を書いていきます。

やっぱりこの番組も

短く感じましたね。

まあどの番組も持ち時間が

同じになっているので

仕方がないと言えば

仕方ありませんが。

影ナレ流れず

番組がスタートしたのは

3分遅れ。

他のAJにニコ生もだいたい同じように

遅れていたので

機材の調子が悪いのでしょうかねえ。

そのせいか、

会場で流れたらしい影ナレは

ニコ生では流れませんでした。

残念。

最初はPVから。

1期の使い回しもありましたが

PV後半からは2期で

使われているとおぼしき

映像が流れます。

それ見ると

本編ではなく、

ガーズルザイド第1巻の内容みたいな

気がしますね。

詩羽先輩とえりりの出会いの話を

アニメ2期に入れ込む確定でしょうか?

さてPVが終わると

今回のイベントの司会である

松沢千晶さんが登場し、

自己紹介をします。

さすがにメイン4人に進行任せると

グダグダになって

時間通りに終わりませんからね。

これは良い判断だと思います。

ちなみに松沢さんは

あの冴えカノフェス以来の

冴えカノイベントらしいです。

そして松沢さんの自己紹介が

終わったところで

メイン4人の登場です。

松岡さんと安野さんは

帽子を被っており、

もしかして二人で

合わせたのか?と

一瞬思ってしまいました。

あと茅野さんの衣装を見て

ずっとつんつんやっている大西さん。

こういうことやるから

ネットで

「大西失礼」という二つ名で

呼ばれているのに

全く凝りてませんわw

まあこういうところが

大西さんらしいのですけどね。

そして今度は4人の自己紹介。

トップバッターの松岡さんは

他の3人をこの方々呼ばわりw

そういえば1期12話の

オーディオコメンタリーでも

3人+美智留役の矢作さんを

この方々と呼んでいたようなw

そしてこの流れに乗って

この方々1号と名乗る大西さん。

アイムの指定コンビは相変わらずですw

そういえばこの間の

電撃のエロマンガ先生のイベントでも

松岡パイセンの自己紹介に

大西後輩がそのまま乗ったって

どっかのブログの記事で読んだような・・・。

ちなみに安野さんは加藤の声で

茅野さんはニコ生と会場のお客さんを

下僕呼ばわりして自己紹介してましたw

下僕って設定いつまで続くのでしょうか?

アフレコの話し等々

自己紹介終わったところで

みんなで着席。

席順は左側から

松岡さん、

安野さん、

大西さん、

茅野さんの順。

かやつぐが別れてしもうた

とかやつぐファンの悲鳴が

聞こえてきそうな席順。

やっぱりいろいろなところに

配慮したのでしょうか?

まあ作品的には

この順番が順当なんですけどね。

さて、

落ち着いたところで

司会の松沢さんが

2期の意気込みは?というような

感じで振ってきますが

話はアフレコのことへ。

松岡さん曰く、

既にアフレコは6話?ぐらいまで

終わっており、

かなり順調に進んでいるそうです。

またアフレコ現場の雰囲気は

2年ぶりとは思えないくらいよく、

「ただいま」と呼べるくらいの現場らしいです。

ちょっと抽象的ですけど、

アフレコが気持ちよくできるという

意味なんでしょうね。

それに続いて安野さんが

グッズの話をして

展示ブースに監督のサインや

後ろ姿の男らしいえりりのイラストが

あったことを紹介。

いいなぁ、

見てみたいですわ。

何か意気込みの話を聞くコーナーだった

はずですけど、

良い話聞けたのでいいか。

そして次は簡単な1期の振り返り。

スクリーンには

倫也を巡る人間関係図が

映し出されますが

なぜか1人だけハブられる出海ちゃんw

まあ倫也のサークルの人間では

ありませんから

載ってなくても仕方ないか。

この1期の振り返りが終わったところで

メイン4人に松沢さんが2期の内容について

質問していきます。

ただまだ放送前ということで

誰も具体的なことを喋らず。

「あんなことがあるとは?」

というぐらいしか喋りません。

その後、

セリフが多く、

台本のページめくっても

文字でいっぱいというお話がw

声優さん大変そうですわ。

何か物足りない。

おそらく会場のお客さんも

ニコ生の視聴者も

そう思ったことでしょう。

その気持ちが伝わったのか

松岡さんがおもむろに

話し始めます。

松岡さん曰く、

1期はテンションで押し切れたけど、

2期は人間関係が主軸、

1期とはテイストが異なるけど、

テンポは一緒であると

話してくれました。

うん、何となくわかりますけど、

やっぱり具体的なお話無しかよw

次のコーナーは

ヒロインたちのベストシーン。

関係者が選んだというヒロインと倫也の

ベストシーンがスクリーンに映し出されますけど、

メイン4人は詩羽先輩のシーンが

どこのものかわかりません。

そこで会場の下僕13号に聞く茅野さんw

下僕13号って名付けられたお客さん

羨ましいですわ。

その下僕13号のおかげで、

6話の1シーンであることが分かって

納得するみなさん。

あれは6話で

倫也と一緒の部屋に泊まるよう

手配したと町田さんから聞いた後、

覚悟を決めた詩羽先輩ですよね。

詩羽先輩派なら当然わかりますよw

シェア倫也実現する?

次のコーナーは

2期はこうなってほしい?と

願望を言うコーナーに。

でもそれとは関係無い話に

終始する面々w

女性陣は2期で女性キャラの関係が

変わる話にを始めるし、

大西さんは詩羽先輩と付き合いたいと

言いだすし、

その前提として

なぜかアフレコ現場では

倫也の悪口が横行しているらしいし

全く統制がとれてないw

そこで唐突に松沢さんが

「1人の男をシェアするというか・・・」とw

これを聞いてメインの4人は大興奮、

松岡さんは松沢さんに

今日もキレッキレですねと

素直な感想言うし、

女性陣は

シェア倫也なる言葉を作り出すしw

会場には原作の丸戸先生がも

いたらしいので

もしかして原作でシェア倫也って

ワードが出てくるかもw

やっぱり「かやつぐ」だわ

話があっちこっちに飛ぶこのイベント。

今度は松岡さんが

アフレコで過去最低を更新した

とまた意味がよくわからないことを

喋り始めます。

そして松岡さんが言いたいことを

瞬時に理解して

周りの人にもわかるように

追加説明する茅野さん。

さすがかやつぐ、

こういうところは

しっかりと見せてくれますわw

ちなみ最低を更新したというのは

アフレコ現場の声優さんの

人数のことらしいです。

次は自分の演じたキャラに

一言というコーナー。

トップバッターは松岡さん。

松岡さんは倫也に対して、

自分本位の性格を改めろ

という忠告をします。

確かに倫也は思いこんだら

そのまま直進しますからねえ。

原作の12巻でもそれで

加藤に大迷惑かけているし。

茅野さんは詩羽先輩に

高校生なのよと忠告し、

大西さんはえりりに

「ンゴ」と「滑り台」は捨てろとアドバイス

でも安野さんから

あのポンコツヒロイン顔がいいと

ツッコみ入れられて・・・。

そして最後は安野さん。

でもなぜアフレコ前に

原作読むことを習慣にしている話を。

さらにアニメと原作が結構違っていて

原作読んだ人でも

アニメも楽しめるという話をされました。

あれ?キャラへの一言は?

これで終わりかと思ったら

最後に松岡さんが

ぶっこんでくれました。

2期のままの倫也だと

ヒロインたちがタラレバ娘になるとw

まあ確かにそうなりそうですね、

特に詩羽先輩とえりりは。

間違いなく

紅坂朱音や町田さんと同じルートにw

お知らせのコーナー

今回のお知らせでは

あっと驚く発表がありました。

それが第0話が

Amazonプライムビデオで

4月6日先行配信されるそうです。

冴えカノ第1期は

1話からでなく

0話から放送が始まり、

そのせいもあって

日程が詰まり、

11話と12話が連続放送されました。

今回は1話から始まるという情報が

流れていたので

0話は作られていないと思っていたのに。

やっぱり0話は2期本編よりちょっとだけ

進んだところの話になるのでしょうか?

倫也がヒロインたちと

イチャイチャする話になるのか?

それとも2期はシリアスって

話通り、

例えば原作7話の部分、

つまりサークルの崩壊と再生の過程を

先取りする形になるのか?

全く分かりませんわ。

でもこの発表で

Amazonプライムに加入する人

確実に増えるでしょうね。

それ以外にもキャラクターソングコレクションが

6月28日に発売されることが発表され、

なぜか松岡さんがPに成りきって

その説明をw

そして原作とグッズ情報があって、

歌のコーナーに。

でも権利関係の問題で

ニコ生で歌が流せないので

ニコ生組は7分ぐらい

ずっとPVのループを見せられます。

そしてPVが終わってエンディングに。

みなさん最後に無難なメッセージを

話して〆は当然松岡さん。

オープニングの自己紹介とは

反対に大西さんが

メッセージで言及した2年3か月ぶりという

言葉を強調し、

松岡さんらいくないくらい

上手くまとめて(失礼)で終了しました。

終わりに

0話先行配信以外

重要な情報解禁は

ありませんでしたけど、

十分に楽しめましたね。

かやつぐファンも

さおつぐファンも

見せ場があって大満足だったと

思います。

次週の木曜は

冴えカノのラジオの更新日。

再び松岡さんがゲストなので

次はラジオで癒されましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする