おそ松さん第19話「聖澤庄之助さん」(予定)の感想 「楽しみにしていた聖澤庄之助さん、一瞬で終わった( ;∀;)」

あらすじ&感想(ネタバレあり)

アバン。
第18話のレースで見事優勝し、
今週からの主役の座をゲットした
聖澤庄之助さん。

期待の新作、
「聖澤庄之助さん」(予定)は一瞬で終わってしまいました。
わかったことは庄之助さんが17つ子ということだけ。
これ以上話が膨らまなかったみたいです。
そりゃあここからは
どうやっても膨らみませんよねw

Aパート。
なぜか時代劇の短編集。
中村主水みたいなおそ松、
座頭市みたいなカラ松、
悪代官みたいなトド松、
聖徳太子みたいな十四松、
トト子ちゃんのすいとんの術用の
竹筒を盗む変態のシコ松じゃなかったチョロ松など。

ちょっとネタがわかりにくいですけど、
おじさんである私には十分楽しめました。

その時代劇ゾーンが終わったら
またじょし松さんw
これで通算4度目でしょうか。
今回は老後バージョン。
どうやら6人とも男運が悪いらしく、
中には実刑食らったやつもw
さすがに15億の横領は引くわw

Bパート。
チョロ松が本気だして
自立した生活をしようとしますけど、
どうも机上の空論ばかりの様子。
これが意識高い系というのですねw

やる気が出ているために
チョロ松の自意識が空に浮かぶまでに成長w

それが気にくわないおそ松とトッティーが
チョロ松の自意識を潰そうとしますけど、
チョロ松の自意識はどんどん肥大化w

とうとう最後はチョロ松が
エアサラリーマンごっこをするイタイ人にw
トンデモナイおちですわw

今回はここで終了。
何かのインタビューでおそ松さんの監督が
「19話以降面白くない」旨の発言をしたそうですけど、
個人的には十分面白かったです。
残りもあと数話。
このままの面白さを保っていって欲しいですね。

今回のまとめ三行

・聖澤庄之助さんは17つ子
・じょし松さんたちは男運無し
・ライジングシコースキーw