田村ゆかりさんを巡る騒動はようやく終わりファンは一安心?

 

数日前から

声優ファンをヤキモキさせている話題。

それは田村ゆかりさんを巡る

移籍騒動です。

 

 

事の発端は、

田村さんがキングレコードとの

契約が終わるうえに

長年続けてきたWEBラジオも終わること。

さらに予定されていたライブまで

中止になるというアナウンスがされたことです。

 

田村さんは熱血なファンが多いことで

有名な声優さんです。

ですから余計今回のことは影響が大きいのです。

そして今日こんな報道がされました。

 

田村ゆかり、キングレコードとの専属契約終了にコメント 「たくさん悩んで、いっぱい考えて出した答え」
声優の田村ゆかりさんが3月20日をもってキングレコードとの専属契約を終了することについてコメントを発表。「これは私が自分らしくあるために、たくさん悩んで、いっぱい考えて出した答えです」と新たな道へ進むことをファンに報告している。

自身のオフィシャルサイトに2月13日付けで公開したもので、キングレコードへ移籍してきた当時の思い出を振り返る形で、感謝の気持ちをつづっている。特
に実績もない田村さんのために走り回った当時のプロデューサーについては「お嫁に行く娘にするように」いろいろ思うところはあるだろうに背中を押してくれ
たと、まだ心残りがある様子。

契約は終了するが、「歌うことをやめるわけではない」と田村さん。「歌い続けて、もっと人間的に成長して必ず恩返ししたい」と前向きだ。ファンに向けて
は不安だらけで自分に何ができるのか、まだ必要とされているのか分からないけど「みんながいないと生きてる価値がない」と、ファンの支えに価値があると今
後の活動で返していきたいとした。

「40という人生の節目の無謀な決断を許してくれてありがとうございます」と自身が述べているように、田村さんにとって新たな挑戦となるようだ。今後の活動についてはオフィシャルサイトなどで伝えるとしている。

田村さんは「魔法少女リリカルなのは」高町なのは役などで知られ、「ゆかり姫」の愛称で親しまれている人気声優。2月10日に「田村ゆかりについての重
要なお知らせ」と題した告知で「冬ライブの中止」「ラジオ番組の終了」「公式ファンクラブの移管」といった情報が発表されファンの間に動揺が広がってい
た。2月13日になってキングレコードは契約途中であったが異例の専属契約終了のためと理由を発表した。

田村ゆかり、キングレコードとの専属契約終了にコメント 「たくさん悩んで、いっぱい考えて出した答え」
「人生の節目の無謀な決断を許してくれてありがとうございます」と感謝をつづる。

 

 

ご本人がようやくコメントを出したことで

この騒動も終わることになるでしょうね。

 

レコード会社との契約が終了しても

歌うことは続けるようですので

ファンの方たちは一安心だと思います。

 

 

コメントに関しては

田村さんのブログに掲載されていますので、

興味がある方は

そちらに行って自分で読まれることをお勧めします。

 

 

 

 

※追記

 

この記事書いたのは1年以上も前。

この記事書いたときは

レコード会社との契約終了で

すべて終わりと

思っていましたが

その後まさか所属事務所まで

変えることになってしまうとは。

 

私自身、

田村さん=アイムというイメージだったので

かなりびっくりしました。

 

話は変わりますが、

今年はノゲの劇場版で

再びジブリールを演じることになります。

 

劇場版はノゲの原作第6巻の映像化ですので

田村さん演じるジブリールは

最重要キャラの一人となります。

そしてたぶんヘイトをかなり集めることに

なるでしょうけど。

 

でも楽しみではありますね、

あのテレビシリーズとは違う

ジブリールを田村さんがどのように

演じるか。

 

公開は7月。

あとちょっとです。