エルドライブ【ēlDLIVE】 第11話「キミノコエガ…」の感想 「新キャラヴェガが怪しすぎる」

感想(ネタバレあり)

今回から新キャラが登場します。

いくらなんでも遅すぎるような感じが

しますが、

もうこの新キャラが怪しすぎるのですよ。

捜査4課に出向

人手不足ということで

捜査4課に出向となった宙太。

普通忙しい部署には

有能な人材を配置するものなんですが

何でまだ足手まといになる可能性が

高い宙太を出向させたのか。

案の定、

最初から足を引っ張る宙太。

でも捜査4課の長である

ヴェガのおかげで危機を脱します。

つ~か、

眼鏡の二枚目キャラで

部下想い、

さらに声やっているのが神谷浩史さんって

狙い過ぎだろw

ヴェガとすぐに打ち解ける宙太。

どうみても2課にいるときより

活き活きしてますわw

これには美鈴ちゃんもご立腹。

さながら玩具を取られた子供のようにです。

気が付けば宙太を尾行してるしw

やっていることは

無意識なストーカーですわw

裸婦像や肖像画で興奮できるのは中坊の特権

タテヤンに誘われて

美術館に行くことになった宙太たち。

でもどうして

ヴェガやドクターラヴまでw

それはともかく、

普通中学生が美術館なんて

いきませんよね。

余程の行きたい動機がないと。

で、タテヤンが美術館に来たかった動機は

女性の裸体w

そう美術館では

裸婦の像や肖像画の展覧会をやっていたのです。

うん、

20年ぐらい前のネットがそれほど

普及してない時代だったら

こんな展開でも納得できますが

このネット全盛の時代、

言っちゃ悪いが

ネットでちょっと検索すれば

これ以上の画像すぐ見つかるのにw

まあでも美術品には

過激画像にはないものもあるから

いいのか。

さてタテヤンは

ここぞとばかりに

宙太の妄想を掻き立てるようなことを

どんどん吹き込みますw

あの肖像画が誰かに似ているとかw

当然宙太はその誰かと

裸婦の肖像画を重ね合わせてw

うん、中坊が大好きな妄想が

広がりますわ。

でも想像されるご当人たちは

いい迷惑。

結局その中の一人の怒りが爆発して

このパート終了w

肖像画より実物の方がもっと

スタイルいいそうです。

それよりなぜここで

パンチラシーン入れたのかw

ちなみに色はピンクでしたw

あとタテヤンの前で

巡査と呼んだり

バッジのモニターを展開するの

完全にイカンやろ。

それともタテヤンには

わからないようになっているの?

竹取山の事故が重要なキーとなる?

「エルドライブは竹取山の事件のことを隠している」

そう書かれてメールが来て

独自に調べ始めた宙太。

でもこれはデミルに策略。

署長に聞くべきだったのに

独断専行した結果、

危機に陥るエルドライブ。

デミルは宙太とドルーの引き渡しを

要求してきます。

アップデートしたモニタリアンは

貴重らしいので。

当然署長は引き渡しを拒否。

宙太を地球に転送します。

ただねえ、

これ全部ヴェガが誘導しているように

見えるのですよねえ。

さりげなく宙太に

エルドライブの悪口吹き込んで

自分で調べるように指嗾したり、

宙太を地球に転送させるように

署長に進言したり、

眼鏡が異様に曇って表情がわからない

シーンを多用したりw

完全に視聴者を

デミルのスパイはヴェガだ

と誘導しているのミエミエなんですよねえ。

一度やる気を無くした宙太は

美鈴ちゃんのおかげでやる気復活。

さあこれからだ

というところで今回は終了。

次回でいろいろ決着つきそうですね。

今回のまとめ三行

・新キャラヴェガが怪しすぎる

・中坊が美術館に行きたがる訳

・デミルの要求は宙太とドルーの引き渡し

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする