機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第48話『約束』の感想 『歩みを止めないオルガ・・・だってみんなが待っているから』

感想(ネタバレあり)

落ち目のマッキーに見切りを付けて

ラスタルと手打ちをしようとするオルガ。

しかし失墜したギャラㇽホルンの権威を

取り戻すために鉄華団を生け贄にするつもりの

ラスタルはオルガの申し出を拒否します。

鉄華団万事休すと

思ったらクーデリアが言った、

「別人になればいい」

という言葉から

個人ID書き替えて

ギャラルホルンの魔の手から

逃れることを決めますが

外はすでにギャラㇽホルンの大部隊が。

さあ、鉄華団は

このピンチを切り抜けることが

できるのでしょうか?

またマッキーはここから

巻き返すことができるのでしょうか?

マッキーの脱出を利用

鉄華団の基地を包囲する

ギャラㇽホルン。

でもまだ手出ししません。

ラスタルが到着するまでは。

権威を復活させるために

鉄華団を利用できるだけ

利用するつもりのようです。

鉄華団の降伏を撥ねつけたくせに。

マッキーは

この期の及んで

三日月に何をやりたいのか

を問います。

それに答える三日月。

「オルガのやりたいことが自分のやりたいこと」。

三日月さんブレませんねえ。

さて鉄華団の主要メンバーで

これからどうするか会議します。

ですが

オルガの決心は揺るぎません。

逃げてその後に

基地を破壊。

鉄華団が全滅したと見せかけて

地球の蒔苗氏を頼って逃げる。

でもその逃げるのが無理そうなのに。

しかしここでおやっさんが救いの手を。

何と基地の地下に厄祭戦時代に

ケーブル用のトンネルが通っており、

それを伝って逃げれるかもしれないと。

オルガはマッキーに

逃げることを通告します。

マッキーは鉄華団の決断に

ちょっと意外そうですが。

でもここでマッキーに話したの

失敗だったかも。

だってマッキーの立場からすると

鉄華団は最後の切り札なんですから。

しかしここでマッキーが救いの手を。

マッキーは基地から脱出するつもりであり、

それに紛れて少人数逃げれば?と提案します。

オルガはクーデリアのアダモス商会と連絡を取るため、

クーデリアとアトラを脱出させることにします。

アトラはかなり渋りますが

クーデリアの説得の前に折れて

脱出することに。

脱出する前に

また三日月と話をするマッキー。

そして三日月をヘッドハンティングしようと

しますが。

フラグ立て・・・そしてフラグ回収

火星の王様に成りそこなった

マッキーが立ち去った後、

オルガはそう口にしますが

あんまり残念そうではありません。

たぶん鉄華団の仲間が要れば

まだやり直せると思っているのでしょうね。

オルガの頼みで

オルガに拳銃を渡す三日月。

おいおい、

これフラグじゃね?

オルガはクーデリアやアトラたちと

マッキーの脱出に紛れてクリュセに向かうのに。

三日月にキスして別れる

クーデリアとアトラ。

まさに両手に華状態ですねw

ハッシュでなくても

目を手で覆いたくなりますわ。

そしてマッキーの脱出が始まります。

それに対して

攻撃命令を出さない

イオク君。

だってラスタルから

先に手を出すなと命令されているから。

これまでの失敗があるので

それを律儀に守るイオク君。

でもやっぱりw

イオク君は

バエルに突貫。

武器を捨てて。

マッキーに先に手を出させるために

自分を囮にするつもりのようです。

でも悪運強いイオク君、

見事今回も生き残ります。

しかし他のギャラㇽホルンは別。

マッキーの憂さ晴らしのために

かなりの犠牲が出てしまいます。

イオク君に関わると

味方に犠牲が出るという

フラグは今回も健在だったようです。

マッキーの脱出に紛れて

クリュセにたどり着くオルガたち。

そこでギャラㇽホルンの

策略に気付くことになります。

でもオルガは諦めません。

地球の蒔苗氏に連絡を取るオルガ。

蒔苗氏は渋るそぶりを見せて

しっかりと受け入れること確約します。

そして蒔苗氏にところには

懐かしい人が。

まさかタカキが

蒔苗氏にところにいるとは。

でもどうやって地球に行くか。

そこでまた救いの手が。

何とアジーが

旧タービンズのトップになっており、

彼女たちがテイワズのマクマード黙認の元に

協力してくれると。

トントン拍子にいろいろ決まります。

怖いくらいに。

いい知らせを持って帰るため

基地に戻るオルガですが

クーデリアとアトラとは

ここで別れます。

まあ当然の判断ですね。

別れるとき、

初めてあった頃の話をする

クーデリアとオルガ。

懐かしいですね。

しかし過去を振り返っている

時間はありません。

さあこれからです。

でも・・・。

いきなりの銃撃。

ライドを庇って

銃撃を浴びるオルガ。

背中一面に多数の弾を受けてしまい

オルガの周りには血の海が・・・。

フラグ回収早すぎるだろ。

基地に、

三日月の元に戻ろうとするオルガ。

オルガは歩みを止めません。

三日月と約束したから。

みんなが待っているから。

そして・・・。

団長を失った鉄華団。

残されたメンバーは

果てして地球に脱出することができるのか。

次回に続く。

今回のまとめ三行

・マッキーの脱出に紛れてクリュセへ

・段取りがトントン拍子に決まる

・オルガ死す(たぶん)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする