この素晴らしい世界に祝福を!第4話「この強敵に爆裂魔法を!」の感想 「盛り上がるシチュエーションを駄女神が台無しにしやがったw」

xx5

 

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はめぐみんが

余計なことをしたために

トンデモナイ大物が

街にやってきてしまいます。

 

ホント次から次へと

問題起こすパーティですね。

 

スポンサーリンク

カズマさん有能

 

前回のキャベツクエストで

100万エリス荒稼ぎしたカズマは

魔法を覚えたり、

金欠のアクアに金を貸したりして

まったり過ごしています。

 

しっかり自己投資や

運用(アクアへの貸付)に

資金を使うカズマって

意外に有能です。

 

あの年頃なら

パーッと浪費してもおかしくありませんので。

 

その一方、

キャベツクエストでお金入ること見越して

10万エリスものツケを拵えた

アクアってホントに女神なんでしょうか?

カズマがお金貸さなかったら

どうなっていたのでしょうか?

 

たぶんギャグアニメだから

ダグネスが喜ぶような

薄い本みたいな展開は無いでしょうけど。

 

爆裂魔法を撃つ場所はよく考えましょう

 

稼いだお金でやっとジャージを卒業したカズマ。

これからようやく冒険だと言いたいところですけど、

町の近くに魔王軍の幹部が引っ越してきたため、

弱い魔物が遠くに行ってしまい、

まだまだ弱いカズマ達は狩りに出かけられません。

 

その間の暇つぶしの感じで、

ダグネスは実家に帰って筋トレ、

アクアはカズマにお金を返すために

内職やバイト、

めぐみんは爆裂魔法の練習をするために

町の外へ。

 

ただめぐみんは爆裂魔法を打つと

動けなくなるため、

無理やりカズマをお供にします。

 

そんなカズマとめぐみんは、

町の外で廃城を発見。

爆裂魔法の目標として

毎日廃城に爆裂魔法を打ち続けますw

まあ、誰が見てもフラグですわw

 

案の定、

廃城は魔法軍の幹部である

デュラハンが住んでおり、

デュラハンは町まで

苦情を言いにきます。

 

でもカッコつけのめぐみんは

その苦情を無視。

怒ったデュラハンは

ダグネスに1週間後死んでしまう呪いを

掛けてしまいます。

 

まあ、呪いをかけられたダグネスは

またいろいろ妄想して喜んでいますけどw

デュラハンがドン引きするくらいw

 

デュラハンはめぐみんに対して、

ダグネスの呪いを解いてほしければ

廃城まで来いと言い残して

瞬間移動で返ってしまいました。

 

大事な仲間であるダグネスの呪いを解くため、

一人で廃城に乗り込むことを決意するめぐみん。

 

当然カズマもめぐみんと行動を共にすることに。

ここって盛り上がるシチュエーションですね。

 

さあ、残り時間ももうわずか。

こりゃあ次回デュラハンの待つ廃城で決戦か

と思ったら、

あっさりダグネスに掛けられた

呪いを解いてしまう駄女神w

 

おい、せっかく盛り上がってきたのにw

やる気出していたカズマとめぐみんの立場がw

駄女神空気読めw

もうこの先どうなるか全く予想できませんわw

 

今回のまとめ三行

・キャベツクエストで小金持ちになったカズマ

・めぐみんと一緒に爆裂魔法の練習

・そういえば駄女神ってプリ―ストだったw