【アニメ】このすば2 第9話の感想「アクア様が温泉浄化してアクシズ教徒激おこ?」

この記事は約6分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回もアクシズ教の総本山、アルカンレティアが舞台。

 

前回同様アクシズ教の勧誘ウザくてもうお腹いっぱい。

今回はアクシズ教の教祖さまが大変な目にあうお話になっております。

 

第8話の感想記事を読みたい方はこちらのリンクをご利用ください。

【アニメ】このすば2 第8話の感想「もうやめて!アクシズ教の勧誘でカズマさんが闇落ちしちゃう」

 

スポンサーリンク

エリスの胸はパット入り

 

度重なる勧誘にとうとう切れたカズマさん。

クレーム入れるためにアクシズ教の本部へ向かいます。

 

しかし責任者は布教活動という名の遊びに行っているらしく、文句を言う相手がいません。

 

対応したアクシズ教のお姉さんに酷い対応されてさらに怒りが増したカズマさんですが、ここは怒りを抑えて先に来たはずのアクアとめぐみんにことを聞きますが…。

 

本部内の片隅で震えているめぐみん。

服のえりのところに挟まれたたくさんの入信申請書を見れば何があったか一目瞭然です。

 

うん、ここは本部だから町より勧誘すごそうですもんね。

 

めぐみんって変に真面目だから怒涛の勧誘活動を受け止めようとしてこのような姿になったのでしょう。

 

そういえば駄女神はどこ?

と思ったら懺悔ボックスで信者たちの懺悔を聞く仕事をやっているようです。

 

おもむろの懺悔ボックスに入るカズマさん。

そこでアクシズ教の強引な勧誘活動のクレームを駄女神にぶつけますが、仕事モードのアクアはこれを華麗にスルーしやがるのでカズマさんは攻め方を変えます。

 

いきなり懺悔をはじめるカズマさん。

カズマさんの懺悔は以下の通り。

 

  1. 仲間のプリーストが宴会芸に使うコップを割ってしまった
  2. 滅多に手に入らないお酒が手に入ったと仲間が自慢していたので全部飲んで安い酒を代わりに入れておいた。
  3. 冒険者ギルドにエリス教のプリースト募集の紙を貼ってきた

 

以上を正直に告白して懺悔するカズマさん。

 

当然これに激烈に反応する駄女神。

どうやらプリースト募集の話だけは嘘だったようです。

よかったですねアクア、何とかパーティー追放だけは免れることができそうですよ。

 

まあ、コップとお酒は(以下略)。

 

 

意外と懺悔する人が多いらしく、アクアの懺悔部屋にまた一人アクシズ教徒がやってきます。

 

このアクシズ教徒のおっさん曰く、エリス教の肖像画のふくやか胸に目を奪われたらしいのです。

これはアクシズ教徒にはあってはならないこと。

だから懺悔に来たと。

 

このおっさんに駄女神は

ある呪文を授けます。

 

「エリスの胸はパット入り」

 

後輩女神の秘密であっても信者のためそれをばらす。

さすがアクア様です。

 

まあ完全に名誉棄損ですけどね。

 

スポンサーリンク

混浴の温泉に入ったら当然…

 

宿に帰ってくるカズマさんたち。

元気になったウィズさんとロビーでばったり出会います。

ようやく駄女神の悪辣な浄化魔法から回復したようですけど、その決め手になったのは温泉。

さすが湯治場って感じですね。

 

 

さらにウィズ曰く、ここの温泉は混浴風呂もあるらしいのです。

 

男なら当然混浴風呂一択。

勇んで混浴風呂に行くカズマさんですけど、こういう場合ってお約束で混浴風呂には婆しかいないのですよね。

 

と思ったらナイスバディのお姉さんが入浴しているじゃないですか。

 

まあ残念ながら男連れですけど。

 

でもそんなことお構いなしにお姉さんがガン見するカズマさん。

カズマさん半端ねぇよ、凄いよカズマさん。

 

しかしカズマさんの嫌らしい目線が気になって仕方がないお姉さんは混浴風呂から出ていってしまいます。

 

あ~あ、ここまでか。

と思ったら今度はめぐみんとダクネスの声が。

 

どうやらめぐみんとダクネスは塀の向こう側の女風呂に入浴しているみたいです。

当然何とかして覗こうとするカズマさん。

カズマさんホント欲望に正直です。

 

 

でも欲望に正直な者はその報いを受けることに。

あれはかなり痛いですわ。

ありがとうございますと言えないくらいに。

 

温泉浄化で恨みを買う

 

翌日もアクシズ教のウザい勧誘活動にうんざり気味のカズマさん。

 

そんなカズマさんの目に混浴風呂でお姉さんと一緒にいた男の姿が。

どうやらあの男も勧誘にうんざり…というレベルでは無く完全に病ん出ます。

 

もしかしてカズマさんもああなってしまうのか?

 

さて昨日温泉を浄化していろいろなところで恨みをかったアクアさま、その罪を全部魔王軍に擦り付ける為に扇動を始めたようです。

 

 

さすがアクアさま、やることが汚い。

 

でもアクシズ教徒も馬鹿ではありません。

騙されるどころか温泉を浄化したアクアの糾弾が始まります。

 

カズマさんが言ったように何?この超展開って感じですわ。

 

夜、宿に大泣きするアクア、そしてその涙がウィズにかかってウィズの体がどんどん薄くなっているのですけど。

アクア、絶対にわざとやっているだろ。

 

でもそんなことより大変かことが。

 

宿へ暴徒化したアクシズ教徒が押し寄せてきたのです。

女神アクアの名前を騙る偽者に正義を鉄槌をぶつける気満々のアクシズ教徒たち。

 

うん、こういう展開になると思ってた。

 

 

9話を視聴し終わって

 

今回はここで終了。

前回の比べるとインパクトは落ちますがきっちりと笑いポイントを抑える手堅い作りだったと思います。

 

さて次回はいよいよ第10話。

最後はどんな終わり方をするのでしょうか。

次回も楽しみですね。

 

第10話の感想記事を読みたい方はこちらからどうぞ。

【アニメ】このすば2 第10話(最終話)の感想「ウィズもアクアも本気出せば強かった!」

 

今回のまとめ三行

  • 混浴風呂である男とお姉さんと出会うカズマさん
  • 誰も女神だと信じてくれない
  • 暴徒化したアクシズ教徒に宿が包囲される