WORKING!!!第4話「ハート・ノッカー」の感想 「動揺する八千代もかわいい」

あらすじ三行

八千代が動揺しまくり
店長のことはいろいろ知っています
小鳥遊は伊波を意識しすぎ

感想(ネタバレ)

前回無い勇気を振り絞って八千代をギュっとした佐藤。
何か進展するかと思ったら佐藤の方は全く変わらず。
一方八千代の方が動揺しまくり。
動揺してもお客に出すコーヒーを飲んではいけません。
佐藤の方が動揺しそうと思っていましたが意外です。
あとかわいそうまさんも今回のことは知らないみたいですね。
凄い情報網持っていると思っていましたが相馬さん自分の足で情報取ってくるタイプだったみたいです。

場面が変わって真柴2号が登場。
佐藤に対してお嬢(八千代)ウルトラクイズを勝手に始めます。
ウルトラクイズって今の若い人知らないでしょうねえw
たぶん30代以上では無いとウルトラクイズ見たこと無いだろうし。

さて肝心のクイズの方ですけど、
佐藤は八千代のことを全然知りません。
4年間片思いのはずなのに八千代のこと全く知らないとは、
さすがヘタレ。筋金入りです。
まあ、八千代の情報は相馬に聞けばわかるでしょうにそれをしないところが佐藤らしいとも言えます。

その一方、八千代から嫌なほど店長の話を聞いているので、
店長のことは完璧に知っています。
もう店長と付き合っちまえよ。
しかしここで問題が。
何と店長が現れて佐藤が八千代を好きなことを知ってしまいます。

一方八千代の状態が変なので、
ぽぷらがフロアの仕切りをはじめます。
山田のモチベーションを納豆に例えて出させるとはポプラ意外と人間観察をしっかりしていたようですね。
さすが八千代の次にワグナリアでのバイト歴が長いことあります。
身体はちっちゃいけどw。

話はまた八千代の話。
どうやら店長また佐藤と八千代の仲をよくわかっていないようです。
でも一緒に倉庫整理することで八千代の方は元に戻ったみたいですね。
あと店長釘バットをバック裏とはいえ店内で振り回すのはやめてください。

今回は佐藤と八千代がメインですけど、
小鳥遊と伊波との仲もしっかり描かれています。
まさかあのちっちゃい物にしか興味が無い小鳥遊が伊波のことを可愛いと思うとは。
一緒の職場で働くことで情が移ったのでしょうか。
でも小鳥遊ちょっと意識し過ぎです。
もう告白して付き合っちゃえよ。
それと桐生余計なことするな。
拗れるだけだから。
あと山田にも伊波を意識していることがバレてしまう小鳥遊。
山田がいろいろアドバイスをしますがすべて空振り。
山田役に立たねえ。
これで終わりと思ったら、
小鳥遊が伊波を意識し過ぎるあまり伊波を泣かせてしまいます。
またここでも一波乱置きそうな気配ですね。

次回は小鳥遊一家の話がメインになりそうですね。
来週も楽しみです。