【漫画】ソードアート・オンライン プログレッシブ 第1巻の感想 『アスナ視点でのSAO!女性プレイヤー釣るならやっぱりお風呂?』

感想(ネタバレあり)

現在大ヒット公開中の

劇場版SAO。

その公開を記念してかどうかは

知りませんが、

Amazonで無料配布(電子書籍のみ)

されいたのが

このソードアート・オンライン プログレッシブ第1巻(現在は有料です)。

ソードアート・オンライン プログレッシブ1<ソードアート・オンライン プログレッシブ> (電撃コミックスNEXT)


別の作品の予約をする際

無料なことに気付いたので

初めて読んでみました。

アスナ視点で語られるキリトとの出会い

内容は丁度

アニメ1期の前半、

いわゆるアインクラッド編の

最初からになりますね。

アニメ版では第2話で初めて出会った

キリトとアスナですけど、

実はその前に二人は会っていたという

ストーリー。

アニメ版のアスナは最初かなり

絶望というか

いつ死んでもいいみたいな

ちょっと破れかぶれな感じが漂っていましたが

なぜそのように考え方だったのか

この第1巻を読めば

だいたいわかると思います。

現実の時間だけがどんどん過ぎていき、

自分が置いていかれる恐怖。

同じ状況に置かれたら

自分だったアスナと同じような

気持ちになるかもしれません。

アニメ版との違いを比べるのも楽しい

この第1巻はアニメ1期2話のボス戦の途中まで

描かれています。

結構細かく描かれているので

アニメ1期2話を見たことある人なら

本巻との違いを探してみるのも

いいかもしれませんね。

例えば、

服装とか、

初心者用ガイドブックの装飾とか、

キリトの宿とか、

キリトとアスナが同じ部屋に泊まったとか。

女性プレイヤーはお風呂で釣れる?

アニメ1期2話では

一緒にパンを食べるシーンが終わった後、

すぐに次の日になっていますが、

この本巻では内容がちょっと変わっています。

実はアスナはキリトの宿に行って

一夜を共にしているのです。

もちろんそういう仲にはなってませんけど。

本巻でも

かなりキリトのことを警戒していたアスナが

キリトと一緒に部屋に泊まった理由、

それはお風呂。

SAOはゲームですから

体が汚れるという概念があるかどうかは

わかりません。

ただお風呂は

精神的にもリラックス効果を産み出しますので

入浴するだけでもかなりのプラスになるはず。

アスナの場合、

初心者ガイドブックを貰って以降、

ずっと経験値上げをしていたので

お風呂に対する欲求が強かったのでしょう。

まあアニメ版でもよく

お風呂に入っているシーンがあったので

もともと好きだったのかもしれませんが。

そういうことがあったので

アスナはホイホイと

キリトの宿に行ったのだと思います。

まあ当然、

ハプニングがあり、

キリトが役得なシーンもw

そこの部分だけを目当てに

読むのもアリだと思います。

終わりに

本巻にはアニメ未登場のキャラも

出てきます。

アスナ視点でSAOを見るだけでも楽しいのに

アニメに出てないキャラも出てきて

さらに楽しさプラス。

アニメ視聴した人も

してない人も

劇場版SAO見て興味を持った人も

十分に読みごたえがある内容だと思います。

興味を持った方は是非

読んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする