エルドライブ【ēlDLIVE】 第9話『美鈴の嘘』の感想 「タテヤンが落ち武者になっちゃった」

感想(ネタバレあり)

今回は1話完結の短い話。

転校してきたドクターラヴたちと

ボーリングしてたら

事件を解決しちゃったというお話です。

何気ない話ですけど

キャラの特徴が良く出ていて

面白かったです。

3人とも同じクラスって

前回宙太や美鈴ちゃんと同じ

学校に転校してきた

ドクターラヴと

その護衛役の

ベロニカちゃんとニノチカちゃん。

ここまでは前回の話で

知ってましたが

全員宙太たちと同じクラスに

なるとは。

完全にご都合主義ですね。

早速ニノチカちゃんに

一目ぼれするタテヤン。

まあその気持ちわかります。

転校生で美人ときたら

男子が色めき立つのは当たり前ですからね。

一方ドクターラヴも

女子の人気を集めている様子です。

今のラヴは若くて美形ですからね。

とても500歳の変態じいさんには見えません。

そういえば今回はアバンで

いつものがありました。

ここ数回恒例となっている

宙太の妄想(たらまん計画)です。

今回はラヴが美鈴ちゃんに

際どい水着を差し出し、

美鈴ちゃんがそれを着るために

スカートを下ろすというシチュエーション。

裸のカットがなくても

十分に想像力を書き立てますわ。

みんなボーリングに行くことに(あくまで捜査の一環です)

ニノチカちゃんに

一目ぼれしたタテヤン。

積極的にニノチカちゃんを

ボーリングに誘ったら

宙太たちと一緒なら行っても良いという返事を

貰います。

すぐに宙太も誘うタテヤン。

さらにタテヤンは宙太に

美鈴ちゃんを誘って欲しいと頼みます。

なんやかんやで

宙太と美鈴ちゃんは仲が良いと

思われているようですね。

美鈴ちゃん本人は

宙太のSPHに我慢できず

鼻栓しているのにw

美鈴ちゃんをボーリングに誘う宙太。

美鈴ちゃんは

案の定それに難色を示します。

しかしここで思わぬ助け船が。

警察無線使って会話していたので

ボーリングの話が署長にも筒抜けだったのです。

そして美鈴ちゃんにボーリングに行くように

命じる署長。

実は宙太たちの学校から一番近い

ボーリング場から微弱なSPH反応が出ていたのです。

そのためにこの機会をつかって

ボーリング場の調査をしてこいと。

仕事なら仕方ありません。

美鈴ちゃんもボーリングに行くことに同意して

みんなでボーリング場へ。

いつの間にか事件解決していた

みんなで楽しくボーリング・・・

のはずでしたが

裏ではベロニカちゃんと美鈴ちゃんの

仁義なきボーリング対決が

繰り広げられています。

ボーリング対決するなら

普通にプレーすればいいのに

なぜか独自ルール作って

それで点数を競い合ってる2人。

一体この二人、

過去に何があったのでしょうか?

学校でも変に張り合っていたし、

詮索しようとした宙太に

「つまんないこと聞いてると今日で人生終わるよ」

と警察官にあるまじき言葉でベロニカちゃんが脅迫するしw

そしてなぜか隣のレーンには

署長をはじめとする

エルドライブ太陽系方面署

ボーリング同好会の面々が

呑気にボーリングをプレーしてます。

地球人型の署長はともかく、

リッグスとトントは見た目から

完全に宇宙人w

でもコスプレしていると

みなされて誰も騒ぎ立てません。

宇宙人には良い時代となりましたねえw

肝心のSPHが出ていた事件は

チップス警部補の暴走?と

美鈴ちゃん暴投のおかげで

無事解決しますが

その途中でタテヤンに悲劇が起こります。

美鈴ちゃんが暴投した

ボーリングの弾の衝撃で

タテヤンの髪の毛が・・・。

頭頂部の髪の毛だけが

キレイに削がれたその姿は

まさに落ち武者。

そうモ〇サイコ100の人気キャラ、

テルと同じような姿になってしまったのです。

まあテルの場合は

自業自得のところがあったのですけど、

今回のタテヤンの場合は

完全にとばっちり。

でもCパートでしっかりと

ラヴに植毛してもらって元通りに

なってますが

ラヴがちょっとやり過ぎて・・・。

そういえばモブ〇イコ100で

落ち武者姿を晒したテルの声を演じていたのは

本作でラヴの声を担当している松岡禎丞さん。

松岡さん、

この収録の時どんな反応したのか

気になります。

あと今回の話で

ラヴはやっぱり変態であることが

わかりました。

だってラヴは美鈴に向かって、

身体測定をしようと言ったうえに

「僕は君を生で見て生で触りたいだけなんだ」

とかなり危ないこと言って

さらに

「キレイなSPHだ。君の脇の下に通る

SPHの脈をつまみたいなぁ」と。

どこまで本気かわかりませんけど

変態であることには間違いないと思います。

どっかの作品と世界が同一?

ボーリング場での噂話。

イタリアンマフィアのボスの継承式が

日本で行われるそうで

世界各国から大物マフィアの幹部たちが

どんどん来日しているそうです。

あのアニメと同時並行な世界なんですね

本作の世界は。

まあ原作者が同じ方なので

匂わせるだけじゃなくて

キャラの名前を出しても

それほど問題にならないような気もしますけど。

でもあのアニメを知らないと

この噂話も何かのフラグかと

考える人いそうな気がします。

今回のまとめ三行

・今回のたまらん計画はアバンで

・みんな楽しくボーリング

・タテヤンが落ち武者になっちゃった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする