魔法少女なんてもういいですから。 第3話の感想 「全身から漂うヤバい感じ!!ちやちゃん、完全にそっち系や」

感想(ネタバレあり)

今回もゆずかちゃんとミトンの会話から

ゆずかちゃんのことが明らかに。

厳密に言うとゆずかちゃんの

お父さんのことですけど。

洗脳された社畜の典型ですわ

ゆずかちゃんのお父さんは、

週7日始発で出社して、

最終電車で帰ってくるという

頑張り屋さん。

サラリーマンの鏡・・・って

ミトンの言う通り、

完全なる社畜じゃね~かw

でも肝心のお父さんは、

好きで働いているので

自分の会社はブラック企業ではないと宣う始末。

うん、もう完全に洗脳されてます会社に。

ホントゆずかちゃんが不憫です。

変な生き物にからまれて

水着がコスチュームの

魔法少女にさせられるわ、

お父さんはブラック企業の社畜で

過労死待ったなしだし、

魔法少女って

不幸じゃないと

なれないのでしょうか。

ちやちゃんに頼まれて断れる者はいない

さて、

ミトンはゆずかちゃんにしか

見えないらしく、

それが前提で一緒に学校に行くことに。

でもこんな設定意味が無いのが

魔法少女ものアニメのテンプレ。

絶対に例外が出てくるのです。

そして案の定、

ゆずかちゃんの知り合いの

だいやちゃんと

ちやちゃんにはしっかりと

ミトンの姿がみえているみたい。

そして

ちやちゃんに承諾なく、

ゆずかちゃんのパートナーを名乗った

ミトンに罰を与えるちやちゃん。

普通ならありがとうございますと

言いたくなるようなシチュエーションですが

このちやちゃん、

雰囲気から察するに

ガチにヤバいタイプですわ。

ほんわか百合ぐらいなら

冗談で済みますけど、

このちやちゃんみたいに

ガチなタイプは

邪魔者を平気で亡き者に

しますからねえ。

そしてそれを友人のためとか

言って正当化しますので。

昼休み、

学校の屋上で

変身した姿を所望するちやちゃん。

ゆずかちゃんも満更では無い様子で変身。

やっぱりゆずかちゃんは露出教か?

恥ずかしいはずの水着姿を

ちやちゃんに大胆披露します。

ゆずかちゃんの

水着姿(コスチューム姿)を見た瞬間、

ちやちゃんは顔真っ赤w

本気で気に入ったようです。

その証拠にミトンに自己紹介して

握手を・・・しようとして

ミトンをどつくちやちゃんw

自分からミトンに

仲間に入れろと脅迫志願します。

この展開だと次回は

ちやちゃんが魔法少女に

なるのでしょうか。

もちろんそれをミトンが拒否する可能性が

ありますが、

拒否したら

たぶん次々回から

ミトンは登場しないでしょうねえ。

ちやちゃんに抹殺されてw

次回どうなるのか?

次回が楽しみです。

今回のまとめ三行

・お父さんは社畜

・ミトンの姿は見えないはずじゃ

・ちやちゃんが無理やり仲間に

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする