気が付けば隣はいつも『ちゃんりな』!!なぜSAOのイベントで松岡さんと共演するのが日高さんばかりなのかを考えてみた

大ヒット公開中の

劇場版ソードアート・オンライン。

週末は舞台挨拶が行われており、

主人公キリトを演じる松岡さんは

各地を飛び回っております。

そしてその舞台挨拶で松岡さんの隣に

高確率でいるのが

ちゃんりなこと日高里菜さん。

普通は

ヒロインのアスナを演じる戸松遥さんが

松岡さんと一緒に

舞台挨拶すると思うのですが・・・。

ちなみに今日(3月20日)現在、

終了また予定が発表されている

舞台挨拶(国内のみ)を単純に数えてみると、

・松岡さん:35回

・戸松さん:7回

・日高さん:15回

・伊藤かな恵さん:14回

・竹達さん:11回

・伊藤監督:15回

劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケールのサイトより引用

http://sao-movie.net/theater/talk_session.html

となっており、

戸松さんの数の少なさが際立っています。

(まあ、書いてませんが

高垣さんや沢城さんはもっと少ないですけど)。

でも戸松さんより

日高さんがイベントに呼ばれるのって

今回の劇場版に

限ったことではありません。

SAO関係のイベントや番組(ニコ生)って

ゲーム中心に

これまでたくさん放送されてきてますけど、

高確率で松岡さんの隣には

日高さんがいるのです。

なぜ松岡さんと日高さんがセットみたいに

なっているのでしょうか?

ネットとかで言われている説を

自分なりに考察してみました。

一応断っておきますが

全部憶測です。

思い付きで作った記事ですので

馬鹿馬鹿しい話(妄想)と思って

読んでもらったら幸いです。

1:スケジュール

SAOのメインどころは

みなさん人気声優さんばかり。

スケジュール取るのも一苦労だと思います。

それでもSO関係の声優さんが

参加するイベントの場合は

ほぼ確実に松岡さんが出演されています。

たぶん製作サイドが

松岡さんを呼べば

何か起こって絶対にイベントが盛り上がるはず。

と考えているのでしょうね。

だから松岡さんのスケジュールだけは

最優先で抑えているけど、

松岡さんとペアを組む相手は後回し。

で、松岡さんのスケジュールは抑えたから

次はペア組む相手の

スケジュールを抑えようとするけど、

戸松さんのスケジュールが抑えらない。

アフレコに加えて

スフィアとしての活動あるし(しばらく休止しますけど)。

そうだ、

だったら日高さんを呼ぼう。

日高さんだったら

アーティスト活動してないから

スケジュール何とかなりそうだし・・・。

説得力ありそうな気もしますが

日高さんも

週末にラジオのレギュラー持っているし、

アニメだって今期メインの作品あるし、

戸松さん並みに

スケジュール押さえること

できませんよね。

だからこの説はちょっときついかなぁ

と思います。

まあ単純に

松岡さん優先云々は関係無く、

ホントに戸松さんが忙しくて

日高さんのスケジュールの方が

偶々抑えられる事態が続いた

って可能性もありますけどね。

2:ギャラ

アフレコの場合はランクによって

声優さんのギャラは規定されています。

その一方イベントに関しては規定がありません。

だからイベント主催者で

ギャラもマチマチのようです。

もちろんイベントだって予算が決まっていますので

その範囲内で呼べる声優さんをセレクトするはずです。

その点戸松さんの場合はアーテイスト活動もしており

アーテイスト活動をしてない声優さんより

ギャラが高く設定してあるという話があります。

だから戸松さんを呼ぶのは

予算を潤沢に使える場合だけ。

戸松さんに限らず

同じスフィアのメンバーである高垣彩陽さんも

あんまりSAOのイベントに出ませんので

この説も一定の説得力があるように見えます。

ただアーティスト活動している

声優さんの単価が高くて呼べないなら

竹達さんも呼べなくなるはずなんですよね。

でも竹達さん、

たぶん日高さん、伊藤かな恵さんの次くらいに

SAOのイベントや番組に出演されていますから。

https://twitter.com/Ayana_take/status/842376896755130368

だからこの説もちょっと違う気がします。

3:相性

もちろん仕事ですから

相性云々は

無視しなければいけないこともあります。

ただニコ生や舞台挨拶は一発本番。

アフレコなどと違って

万が一不仲な対応などが出てしまっては

イベント自体が台無しになることだってあります。

だから製作サイドとしては

念には念を入れて

相性もおそらく考慮しているはずです。

松岡さんと日高さんって

松岡さんがレビューして間もない頃から

共演しています。

そのため松岡さんが

自己暗示をかけていたことも

当然知っており、

ラジオかオーディオコメンタリーか

忘れましたが

「松岡さん変わってる」という

印象を日高さんが

話していたと思います。

まあ日高さんに限らず、

傍から見たら

誰だってそう思いますよ。

ただ松岡さんと

仕事上のつき合いが長くなるにつれて

松岡さんと仲良くなったは確かだと思います。

お食事処特別版のゲストで共演しましたし、

トリニティセブンの劇場版でも親子?役で

共演してますし。

お食事処は他にもキャストいるのに

サブキャラ役だった

日高さんが呼ばれてるのですから。

相性悪いならこんなに共演するはずありません。

また松岡さんの方も

本人の前では言いませんが

日高さんがいないところでは

ちゃんりなと呼んでいるみたいですし、

かなり松岡さんも心を許している様子です。

ただ仲良くなったといっても

まだまだ戸松さんクラスまで

達していない気もします。

だって劇場版のアフレコ時に

松岡さんと戸松さんが

直前まで話していたという

インタビュー記事ありますし、

何よりずっとラジオやってましたからね。

あのラジオ聞いていて

松岡さんと戸松さんの相性がイマイチと

考える人はいないでしょう。

だから戸松さんを押しのけて

相性で日高さんが選ばれるというもの

ちょっと違うんじゃないかなぁと思います。

4:戸松さんのアーテイスト活動との兼ね合い

次はこの説。

戸松さんって基本

スフィアメンバー以外のブログとかに

顔出しとかしませんよね。

確かこれって事務所の方針だったと思います。

確かに声優として売りだすには

どんどん顔出しした方が有利ですけど、

スフィアとしてのアーティスト活動の

足枷になってはいけません。

基本日高さんが呼ばれるイベントって

バンダイナムコのSAOのゲームのイベントが

多いのですよね。

その一方電撃文庫がメインのイベントでは

日高さんに加えて

戸松さんも結構出ていますし。

やっぱり戸松さんの

アーティスト活動の

イメージ戦略と

ゲームが合致しないから

戸松さんの代わりに

日高さんが呼ばれているって

のもありそうな気がします。

これが理由だったら

高垣さんがイベント参加率低いのも

分かるし。

ただスフィアのレーベルって

ランティスなんですよね。

そしてランティスはバンダイナムコの連結子会社。

それ考えるとこれも説得力が・・・。

事務所がレーベルに対して

それほど強く出れるか微妙ですし。

5 日高さんだと仕切りができるから

某掲示板かツイッターだったか

忘れましたが

日高さんは

場の仕切りができるし、

ゲストとしても立ち振るまうのができるので

イベント等に良く呼ばれる

という書き込みがありました。

確かに言われてみれば

日高さんがSAOのイベントに出演して

仕切る人間いない時は

結構自分で仕切っているような感じがします。

逆に司会の方など

仕切る人がいる場合は

ゲストとしての役割に専念してますし。

一方、

戸松さんの場合は

場を楽しませる能力は抜群ですが

松岡さんが暴走した場合、

たぶん松岡さんを止めずに

一緒になって暴走しそうな気がw

さすがにそうなるとマズいので

できる限り松岡さんと戸松さんを

一緒のイベントに呼ばない。

呼ぶのは要所要所だけ。

何か今までの中で

一番説得力ありますわ。

終わりに

どれも可能性がありそうですけど、

どれか単一だけとは限りません。

ここで挙げた理由すべてが

そのまま原因ということだってありえますから。

まあ素人が考えることができるのは

ここぐらいまで。

真相は関係者でないと

わかりませんわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする