テコ入れ回と思ったら結構紺ちゃんが大変なことに『うらら迷路帖』第8話の感想

 

感想(ネタバレあり)

 

萌え系アニメと切り離せないものの一つに

テコ入れ回があります。

今週で言ったら

メイドラゴンもテコ入れ回でしたね。

 

さて本作も

今回は事実上のテコ入れ回。

でも他の作品とは一線を画します。

 

だってテコ入れ回といえば

海かプールか風呂が定番。

でも本作のテコ入れ回の舞台は

なんと泉!!

 

さすが和テイストに拘っているだけは

ありますわ。

 

あとテコ入れ回といっても

話自体は結構シリアス目なところも。

今回は紺ちゃんが思い悩むことになります。

 

 

スポンサーリンク

泉中術で紺ちゃんと千矢が見たものは?

 

迷路町には

たくさんの泉があり、

そこには占いの神様たちが

集まるとか。

 

そんな神聖な場所で

水遊びすることになる

いつもの面々w

 

みんな白い着物着用。

それ絶対に透けるだろ。

さすがに深夜アニメでもアウトな感じが。

 

まあ、木曜深夜は

別のチャンネルでもっとすごいこと

やっているアニメあるけど。

あれは対象年齢もっと上だから

たぶんセーフ。

 

 

 

そんなことを思っていたら

西洋かぶれの小梅ちゃん。

しっかりと自分と残り3人分の水着用意してました。

 

 

小梅ちゃんグッジョブ(棒読み)。

ちッ、スケスケが見れんかった。

 

しかしみんな水着可愛いですね。

特に紺ちゃん。

わざわざ小梅ちゃんがデザインしたという

メイド仕様の水着かなり似合ってます。

 

 

これ見たら

誰だってブヒブヒ言いますわ。

小梅ちゃん良い仕事しましたねえ(露骨な手のひら返し)。

 

良い仕事と言えば、

今回小梅ちゃんと並んで

良い仕事したのが沢蟹さんw

 

その強力なハサミで

水着の紐をチョッキンw

 

 

不審者がいないか別の泉をパトロール中の

百合百合警官も沢蟹さんの餌食にw

 

 

せっかくのはしゃげる機会、

いろいろやってみたい紺ちゃんは

みんなに泉中術をおねだりします。

 

泉中術とは二人一緒に泉の中に潜って

行う占いのこと。

 

さすが占いオタクの紺ちゃん。

いろいろな占い知ってますわ。

 

早速、

紺ちゃんは千矢と共に泉の中へ。

 

そして二人が見たものは・・・おばけ?

 

それとも神様?

 

 

ずっと悩む紺ちゃんと元気づける仲間たち

 

その夜、

屋根の上で語らう

紺ちゃんと千矢。

 

紺ちゃんはどうやら泉中術で

迷路町の神様を

占ってしまったのではないかと

思い悩んでいるようです。

 

迷路町の神様を占うのは

迷路町のご法度であり禁忌。

もしやってしまえば

占いができなくなる。

 

ずっとうららになることを夢見て

ぼっちに堪えてきた紺ちゃんからすれば

大問題。

思い悩むのも当然です。

 

もし今でも

ぼっちのままだったら

心が持たないかもしれません。

 

しかし今はぼっちではない。

信頼する

心配してくれる

仲間たちがいます。

 

いつの間にか小梅ちゃんもノノちゃんもやってきて

みんなで紺ちゃんが占いができるかどうか

確かめることに。

 

セレクトしたのは紺ちゃんの十八番の

こっくりさん。

 

みんなに促され

こっくりさんをやってみる紺ちゃん。

 

そしてその結果は・・・。

 

こっくりさんはハッキリと明示してくれるところが

いいですね。

 

 

何やかんやで一件落着。

まあ泉の中で紺ちゃんと千矢が

見たものが何だったのか?

それがわからないのがちょっとモヤモヤしますが

これぐらい秘密が残った方がストーリー的には

いいかも。

 

 

最後は紺ちゃんが雄叫び上げて

今回は終了。

 

単なるテコ入れ回に終わらないところが

良かったですね。

 

ミステリアスなところが

随所に盛り込まで

それをあえて謎ときせず

残したままにするところも

本作の良い点だと思いますわ。

 

今回のまとめ三行

・泉で水浴び

・泉中術で紺ちゃんと千矢が見たものは?

・大丈夫。占いできますよ