大家さんは思春期!第1話「大家さんは女の子!」の感想 「これこそ男性ファンが大好きなシチュエーションだ」

感想(ネタバレあり)

今期の2分アニメ枠です。

OPが30秒ありますから

本編は90秒ですけど。

声優さんで視聴選択して正解だったわ

最初見るかどうか迷いましたが

主人公を久保ユリカさんが演じるので

見ることにしました。

声優ファンは

声を当てている声優さんで

視聴するかどうか決めるのは

当たり前です(`・ω・´)

繰り返しますが

本作の本編はたった90秒。

でもその90秒で

1話しっかり終わらせるのですから

流石です。

監督さんや脚本書いている方が

よく考えて作っているのでしょうね。

肝心の内容は

さてここからはストーリーを

ちょっとばかり振り返ります。

新住人前田さんが引っ越してくる

中学生の少女がご挨拶

大家さんの名前はチエちゃん

前田さん、いろいろ妄想w

その少女が大家さんだった

大家さんやっているのには何か事情アリ

自分のことでめいいっぱいなので面倒事が無い

と助かると前田さんに事前通告する

前田さん、また妄想w

チエちゃんに挨拶するように入れ知恵したのは

隣の住人の麗子さん

前田さん、引っ越し祝いの粗品を

チエちゃんと麗子さんへ

チエちゃん、箱の大きさと重さと音から

中身は食用油と早合点

開けてみたら入浴剤などの詰め合わせ

このアパート風呂無しw

以上がこの第1話の大まかなストーリー。

よく90秒で収まりましたね。

キャラの性格や人となり、

そしてオチまでしっかりと描かれています。

下手にナレーションに逃げず、

ちょっとしたキャラの行動で

キャラの紹介を終わらせるのが

結構難しいのですけど、

本作はうまくやったという感じがします。

たぶんこれから変な住民とか

いっぱい出てくるでしょうから

どんどん面白くなりそうな感じがします。

ボロいアパートが舞台のアニメに外れなしですね。

2017年2月追記

番組が終了してから

この文章見てみると恥ずかしい限りです。

何がこれから変な住民出てくるだ。

アパートの住民、

麗子さんと前田さん以外

1人も出てこなかったじゃね~か。

まあ変な住民出て来たら

もう完全にめ〇ん一刻ですから。

差別化図るとすれば

変な住民が出てきてはいけないのです。

本作が放送されていた当時、

短時間のアニメが丁度増えた時期。

その中でも本作の出来は完全に上位でした。

もちろん素晴らしい原作があったのが

一番ですけど、

あれだけの短い時間に

過不足なく魅力的なエピソードを

入れ込んだのですから

本作のスタッフさんは優秀だったんだなあと

思います。

時間だけ長く、

明らかに時間稼ぎのツマラン描写入れる

アニメが多いので

余計そういうふうに思うかもしれませんが。

続編作られるかどうかはわかりませんが

作られるなら、

同じ監督、脚本、スタッフで

やってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする