冴えカノ第2期で『紅坂朱音』を演じる声優さんは誰になるのだろうか?(2017年5月19日追記あり)

※5月19日追記

冴えカノ♭第6話で紅坂朱音が登場し、

その担当声優さんが明らかになりました。

冴えカノ♭第6話より引用

紅坂朱音を担当するのは

賢プロの生天目仁美さん。

生天目さんは全然考えなかったわ。

言われてみれば

ハヤテのごとくの雪路みたいに

ハチャメチャな役やってたし、

ドスの聞いた声の役も

たくさんやってますもんね。

生天目さんを予想できなかった

私もまだまだですね。

以上、

予想を外して涙目の言い訳でした。

これより下は今年の2月に書いた部分です。

今となっては恥ずかしい限りですが

暇つぶしにでもご活用ください。

この記事は声優オタの勝手な妄想です。

また原作のネタバレも含みますので

アニメを楽しみに待っていて

原作をまだ読んでいない方は

これ以上読まないことをお勧めします。

冴えカノ2期が

原作のどこまでアニメ化するか

現在(2017年2月1日)まだわかっていませんが、

1クール12話やるとすると

原作7巻か8巻ぐらいまでと考えるの自然です。

(ちなみに1期はだいたい4巻まで)

となると、

主人公倫也の強大な敵となる

『紅坂朱音』が出てくる可能性大。

まあ原作10巻辺りから

敵というより倫也の相談相手に

なっている気もしますが・・・

倫也に骨抜きにされている

blessing softwareの面々以外で

たぶん一番の重要人物となる

紅坂朱音の声優さんって誰になるのでしょうか?

余計なお世話ですが

勝手に予想してみました。

そもそも『紅坂朱音』ってどんなキャラ?

紅坂朱音は

原作4巻の時点で

伊織が代表を勤めていた

有名同人サークル『rouge en rouge』

の前代表だった人。

また同時に売れっ子漫画家兼

プロデューサーでもある。

欲しいものは絶対に手に入れるタイプで

コミケで詩羽先輩とえりりにロックオン。

『フィールズ・クロニクル』という

大作ゲームソフト(たぶんFFやテイルズ並みに

歴史とファンがいるシリーズもの)のプロデュースを引き受けるにあたり、

いろいろなコネと交渉テク(相手を怒らせ自分のペースに巻き込む)を使って

詩羽先輩とえりりを

倫也のサークルから奪取する。

まあ詩羽先輩に関しては手を回して

断れないようにしたけど、

えりりに関しては(以下略)。

極悪非道な人物のように見えるが

このような性格なったのは

アニメ業界の闇に触れたことも一因。

それで本格的に捻ねくれた(屈折した)。

自分の納得したものしか

世に出さないポリシーのため

クリエイターに求める水準は非常に高い。

この辺は倫也に通じるところがある。

しかし妥協を許さない姿勢のために

煽りに煽って相手を潰すこともしばしば。

原作10巻では詩羽先輩がそのせいで

ボロボロに(倫也たちのおかげで復活したけど)。

あと剛毅な性格で

酒好き。

詩羽先輩の担当編集である町田さんとは

早応大学の同級生で知り合い。

簡単に書けばこんな感じでしょうか?

ラスボス感が漂う人物ですが

根本的なところが倫也に似ており、

だからこそ11巻で倫也が

アドバイスを求めたのかもしれません。

結構捻くれてもいますので

演じる声優さんは大変だと思います。

個人的な予想

こっからがメインであり、

声オタである私の勝手な予想(妄想)。

異論は認めます。

考えるにあたり重視したのは、

・豪気で酒乱ぎみの性格を声で表現できる

・煽る演技が上手い(喧嘩を売る演技上手そう)

・影を感じさせる(屈折している)演技ができる

・20代後半から30代前半ぐらいの声を出せる

の4点です。

まあ、

重視したといっても

所詮は素人。

結局、

この声優さんならイメージ合うんじゃね?

または

似たようなキャラしたことあるからいいんじゃね?

というノリで選んでいますのでw

小清水亜美さん(アクセルワン)

キルラキルの流子みたいに

豪気で大胆不敵なキャラを演じられるし

ゲートのうさ耳みたいに

煽って人を怒らせるいっぽう

影を感じさせる演技も上手い声優さんです。

以前は実年齢より下の役を演じることが

多かったですが

最近は年齢にあった役を

たくさん演じられているので

紅坂朱音も上手く演じられるのでは

ないでしょうか。

伊藤静さん(賢プロ)

声優さんのパーソナリティで判断すれば

最適任の方。

お酒大好きで豪快な性格なんて

伊藤さんそのもの。

また年齢的に

町田さんを演じる桑島さんとの

バランスも

今回候補して勝手に選んだ声優さんの中では

一番とれてます。

あと賢プロ所属なので

アイムの声優さんが多い本作では

プラスかと。

沢城みゆきさん(青二プロ)

声で色気を表現するのが上手く(峰不二子など)、

ドスの効いた声の演技もできる

沢城さんもかなり適任かと。

煽る演技も

私モテで四ノ宮を壁ドンするところとかを

見るとかなり上手ですし。

また20代後半から30代前半のキャラは

沢城さんの十八番。

さらに他の作品での共演で

倫也役の松岡さんに良い意味で

ビビられているようですし、

それがプラスに作用しそうな気がします。

ただ松岡さんは演技に入ると

全く別人になるようなので

あんまり意味ないかも。

日笠陽子さん(アイム)

ビジネス破天荒で名をはせる日笠さん。

ダンまちのフレイヤなど

ラスボス感漂う人物を演じた経験ありますし、

働く魔王さまのエミリアのように

真面目だけど

どこか屈折した役も上手いです。

さらに酒乱ではないけど

酒を美味そうに飲む役もよくやってますし

(今期でいえば亜人ちゃんで飲むシーンありましたね)。

その一方煽って人を怒らせるような演技が

上手いかと言われれば・・・、

どちらかというと

煽られて喧嘩を買う方が上手なので。

またアイム所属というのが最大のマイナス点。

冴えカノのメイン4人のうち2人がアイムである現状を考えれば

他の事務所とのバランスを取るため

登用するされる可能性は低いかと。

原由実さん(アーツ)

どちらかというと

ほわほわ系の役が上手い声優さんですけど、

オーバーロードのアルべド見れば

紅坂朱音との相性良さそうな気がします。

オーバーロードのアルべドって

肝が据わっていて

恋敵と煽り合いでも一歩も引かず

他人(アインズ以外)を蔑み

大いに屈折しているような性格。

結構紅坂朱音に似ている点があり、

原さんなら上手に演じそうな感じがします。

マイナス点は、

声がちょっと若いところと

事務所がアイムの兄弟事務所であるアーツで

あることでしょうか。

終わりに

もう一度繰り返しますが

今回の記事は声オタの妄想です。

あくまでこんな意見もった

声オタがいるんだなと

思って頂けたら幸いです。

ああ、もちろん

第2期に紅坂朱音が出てこない

可能性もゼロではありませんからね。

8巻までなら無理に出さなくても

話の辻褄は合いますし。

この記事はここで終了です。

こんなどうでもいい記事、

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする