だがしかし第1話「うまい棒とポテフと…」の感想 「田舎の駄菓子屋いいですわ、特に無造作に積まれているプラモがw」

あらすじ&感想(ネタバレあり)

私が今期一番期待していたアニメ、
だがしかし。
ようやく始まりました。

お話は漫画家を夢見て
家業の駄菓子屋を継ぐことを拒否している
主人公ココノツの元に
お菓子メーカーのご令嬢ほたるさんが
やってきて、
あの手この手を使って
ココノツに駄菓子屋を継がせようとする
みたいです。
まあ、この先どうなるか分かりませんけど。

でもいいですね、田舎の駄菓子屋。
小学生の頃を思い出します。
私もビックリマンやガムラツイスト目当てで
駄菓子屋に通い詰めた世代ですから。
そういえばお店の場面で
駄菓子だけでなく、
棚の上の方に古いプラモも積んでありましたね。
あれって誰が買っているのだろうと
小学生の頃は思っていましたけど、
あれがあるだけで風情が出てきます。
不思議なものです。

話自体はオーソドックスに
駄菓子をメインにしてちょっとだけ恋を混ぜる感じでしょうか。
個人的にはヤンデレ?満載のサヤちゃんが
良い味出していると思います。
水分がなくなるくらいまでコーヒーに砂糖入れるところなんて
どM歓喜ですよw

あとメインヒロインのほたるさん。
良い身体しているのに
アイスの当たりに気を取られて
田んぼに自転車で突っ込むような
どこか抜けているところが〇ですw

シャワーシーンもありましたけど、
エロはこれぐらいが丁度いいですね。

個人的には好きな声優さんばかりですので、
この先どういう展開をしていくか楽しみです。
まあ、このままのほほんと行くのも
それはそれでアリですけどねw

ただ難を言わせてもらえば、
パロが使い方がイマイチな感じがします。

第1話は聖闘士星矢とガンダムをパロってましたけど、
ちょっと効果が薄かった感じです。
流れが唐突に切れた感じもしましたし。

あとココノツの声が阿部敦さんで
ココノツが漫画家志望って、
去年実写化した某ジャンプ作品のパロじゃないですよね?
そこも狙ってキャスティングしたのなら
もう脱帽ですけどw

最後に。
私はうまい棒よりポテフの方が好きですw

今回のまとめ三行

・主人公が漫画家志望
・いい身体したヒロインがちょっと変わっている
・ヤンデレサブヒロインも入れて三角関係になる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする