悪魔のヴィーネちゃんマジ天使!だと思った『ガヴリールドロップアウト 』第3話の感想

感想(ネタバレあり)

今回第3話ですけど

まさかのテコ入れw

早いすぎませんかねぇ。

それに入浴シーンも

水着のシーンもないのに

サービス満点って・・・。

もちろんサービスシーン以外も

見どころが盛りだくさんでしたよ。

スポンサーリンク

なぜガヴを雇った

犬がメロンパン加えて走るある日のこと、

ガヴが喫茶店でバイトを始めたようです。

いつもかったるいと言ってるガヴがバイト。

はい、もちろんネットゲーで課金するためですw

制服姿はいいのですけど、

やる気まるでなしw

店長どうしてこいつを雇ったw

まあ見た目と違って

仕事をこなせば問題ありませんが、

八百屋じゃないのに「へいらっしゃい」と答える

注文は間違える、

自分が飲みたいものを言うなど、

完全に仕事をなめてます。

普通ならすぐにクビなんでしょうけど、

この喫茶店のマスターがホント良い人で、

ガヴの行動を良いように取ってくれます。

まあこのマスターもちょろいという訳ですね。

しかし週一回のバイトぐらいで

ネットゲーの課金賄えるのでしょうか?

たぶんアイテム課金じゃないのですね。

ヴィーネちゃんにもドS根性をさらけ出すラフィエルさん流石です

学校では優等生なお城さんという

良いイメージを維持するラフィエルさん。

でもその本性はドSのストーカー(予備軍ではなく不法侵入もするれっきとしたストーカーです)。

天使学校主席卒業がネトゲ廃人で、

次席卒業がストーカーw

天界はまともな人材が

枯渇したようですわw

そんなラフィエルさんに興味津々のヴィーネちゃんは

学校帰りにお茶して行くことに。

JK同士の楽しいおしゃべり(笑)を

通じてラフィエルさんの本性が次々に明らかにw

まあね、外国映画のDVDを見るとき、

外国語音声と字幕の違いを確認するという

上級の楽しみ方あるの知ってましたが、

ラフィエルさんの場合は、

日本語の吹き替えを聞きながら

日本語字幕と照らし合わせて

間違いがないか確認するという

完全なあら捜しを楽しんでいるみたいですw

うんやっぱり変だわこの天使。

あとヴィーネちゃん、

自分が怖がりということをラフィエルさんに

知られてしまいました。

あ~あ、

これ絶対フラグですよね。

次回以降忘れないようにしておかないとw

最後になぜかロシアンシューを楽しむことに

なった二人。

当然ラフィエルさんの発案でw

3つのシュークリームのうち、

1個は激辛のカラシが入っているやつ。

もちろんそれを食べたら・・・。

でも3個あるところで

ある程度オチはわかりました。

予想通り、

ヴィーネちゃんもラフィエルさんも

激辛シューを食べず。

そして店の外を見れば

丁度ちょろい大悪魔さまがw

当然言葉巧みに激辛シューを大悪魔さまに

献上するラフィエルさん。

しか~し、

ラフィエルさんは知らなかったのです。

大悪魔さまが

極度の味音痴であるということをw

哀れドS天使、

目論見はずれてざまあw

初めての喫茶店だったのに

雰囲気的に入りづらかった喫茶店に

初めて入ってみるサターニャさま。

でもその喫茶店は外れです。

だって八百屋じゃないのに、

お客さんに

「へい、らっしゃい」

というばかりか、

お客さんに腹パン食らわせるお店なのですからw

なんでよりにも寄って

ガヴがバイトに入っている日に

入ろうと思ったのでしょうかねえ。

ガヴは週一しか入っていないのにw

サターニャさまマジ運が無いですわ。

でもサターニャさまはそんな風に思っていないようです。

たぶんサターニャさまは

お客さまは神様ですという

日本人にしか通じない常識が

ここでもまかり通ると思ったのでしょう。

自分は客、

ガヴは店員、

だから私の方が偉いと。

でもね大悪魔さま、

あなた入店早々、

腹パン食らいましたよね。

その段階である程度その先を読まないとw

あと喫茶店にアルコール売ってないし、

あんた一応JKだからw

その後の展開は御察しの通り。

この辺はご自身で視聴されてください。

期待を裏切らないと思いますよ。

ちなみに身も心も疲れ果てたマスター、

そんなマスターにも心休まる時がやってきます。

ヴィーネちゃんまじ天使w

マスターだけでなく、

視聴者もそう感じたと思います。

聖なる光があったけど十分なサービスサービスッ

真夏のある日、

ガヴに天罰が下ります。

何とクーラーが壊れたのです。

クーラーの効いた部屋の中で

ネットゲーに勤しむ。

それがネットゲーマーの夏の楽しみ。

でもクーラーが使えないと・・・。

そしてガヴがいらいらしているところに

やってくる大悪魔さまw

当然ガヴの怒りはすべて大悪魔さまに。

ネットゲーするのを諦め、

ガヴはヴィーネちゃん家に避難することに。

同じ天使のラフィエルさんのところでなく

ヴィーネちゃんのところに行くという判断から

ガヴもラフィエルさんの本性をよく理解していることが

分かりますね。

ヴィーネちゃんの部屋は整理整頓が行き届いており、

どっかの廃ネットゲーマーの部屋と大違い。

ガヴが言う通り、

まさに避暑地と行った感じですね。

そして始まるサービスカット。

ヴィーネちゃんにお風呂を勧められて

服を脱ぎだすガヴ。

悪魔が目の前にいるのに

警戒感はないのかよ。

でも逆に考えると

それだけヴィーネちゃんは信用できるのでしょうね。

さて肝心のサービスシーンですが

謎の聖なる光で大事なところが隠されています。

BDがこの聖なる光が消えたバージョンだったら

爆売れするかもしれませんね。

最後は食事までごちそうになって

ガヴにとってヴィーネちゃんの部屋は

まじ天国だったとさ。

ああ、オチはしっかりつきましたよ。

どっかの大悪魔さまでw

今回のまとめ三行

・働かないと課金できない

・ヴィーネちゃんホント良い子

・サービスカットで投入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする