エルドライブ【ēlDLIVE】 第3話「万引き犯を追え!」の感想 「フェロモン呼びより匂い(体臭)呼びの方がなんか生々しい」

感想(ネタバレあり)

今回も新しい専門用語が出てきました。

それがSPH(スペースフェロモン)。

まあだいたいどんなものが想像できますけど、

これを使って犯人居場所わかるってホント便利。

でもフェロモンと呼ぶより

宙太が言っていた匂いという言い方の方が

なんか興奮してしまいますw

其方美鈴の匂い(臭いw)・・・なんかエロい。

スポンサーリンク

万引き犯と思ったら・・・

エルドライブとなって

自身に満ち溢れてきた・・・らしい宙太。

ドルー曰く、

どうやらいろんな人に褒められたおかげらしい。

それが宙太に良いように作用したと。

簡単に言うとちょろいということでしょう。

でも調子に乗るとすぐにしっぺ返しが来るのがお約束。

案の定、

商店街で見つけた万引き犯を捕まえるために

ドルーと一緒に技を発動。

おいおい、

万引き犯にそこまでやるかと

思っていたら

勢いあまって万引き犯の頭を貫き、

その先にいたミミおばさんに怪我させてしまいます。

これは一大事。

でもミミおばさんより

頭貫かれた万引き犯の方をきにすべきじゃね~の?

この出来事で調子に乗っていた宙太は

意気消沈。

プラスに振れていたやる気も

一気にマイナスに。

この辺はジャンプ主人公のお約束ですが

見ていてイライラしますわ。

昔はこういう主人公を見ても何も思いませんでしたが

こういうタイプの主人公が多くなって

それでイライラするようになったのかも。

で、いろいろあって

私情で万引き犯を追うことに。

警官が私情で捜査するなんて

現実でやったら問題になるでしょうね。

まあこれはアニメだからいいですけどw

でも万引き犯なんてどうやって

見つけるの?

地球って意外に広いのよ?

と思ったらここでSPHが役に立つことに。

月型のくせになぜか手を持っているメリエスの

協力を得てSPHで犯人を捜します。

SPHは地球人の指紋のようなもの。

二つと同じものがないらしいのでそれを手がかりに

探して見たら・・・

どうやらあの万引き犯。

アバンで仲間を殺した凶悪犯だったと判明。

この凶悪犯は署長直々に追っているらしく

署長に許可をもらいに行く宙太。

当然署長は良い顔しませんが

宙太の周りを大爆笑にさせる謎理論で

説得が奏功し

署長の許可をゲット。

いいのかこれで・・・。

次は犯人の潜伏場所を特定。

そして犯人の潜伏場所に行ってみますが・・・

うん、小さい。

さすが宇宙人。

こういう小さい奴もいるんですね。

でも小さいと侮っていたら・・・。

犯人の反撃で

美鈴ちゃんがピンチ。

でもここで宙太の経験が役立ちます。

宙太のおかげで

美鈴ちゃんはピンチを脱して

あとは犯人を逮捕するだけだったのですけど。

最後の最後でエルドライブの敵になりそうな

巨大な悪の組織『デミル』が出てきて、

万引き犯を粛正。

やっぱりこういう展開になるのですね。

これもある意味ジャンプアニメのお約束ですわ。

今回はここで終了。

巨大な悪の組織との戦い。

胸躍る展開ですけど

そっちの方に傾きすぎると

コメディパートが疎かになるような気がして

ちょっと心配です。

まだまだ美鈴ちゃんがデレていないので

巨大な悪の組織との戦いもいいですけど、

できれば美鈴ちゃんとの仲の進展も

しっかりとやってほしいですわ。

最後にもう一言。

美鈴ちゃんの制服姿、

いいですねえ。

今回のまとめ三行

・自信満々だった宙太が意気消沈

・私情で捜査して犯人を追い詰めるが

・巨大な悪の組織の影

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする