ぼっちで味音痴でちょろいサターニャ様が主人公でいいんじゃね?と思った『ガヴリールドロップアウト』第2話の感想

感想(ネタバレあり)

メインキャラの個性が引き立っていて

面白い本作。

その中でもサターニャちゃんが

他の引き離して断トツと感じるのは

私だけでしょうか?

スポンサーリンク

サターニャさまのキャラが際立っていて主人公はどうでもいいと思ってしまう

ヴィーネちゃんの発案で

学食で食事をすることになった

ガヴ。

相変わらず怠そうな表情してますね、

1話冒頭のような

天使のような姿はもう戻ってこないのでしょうか?

まあ今の姿を見た後

あんな姿を見せられたら

むず痒いだけですけど。

そんなガヴさん、

しっかりヴィーネちゃんに奢らせようと

交渉をw

まあヴィーネちゃんの希望で行くのですから

奢らせようとするのはまだわかりますけが

指で金のマーク作るのは止めてください。

つ~か、そんなことどこで覚えたんだ。

ヴィーネちゃんはサターニャちゃんも

誘うことも提案。

ヴィーネちゃんほんと優しいですね、

なんで悪魔なんでしょうか?

この作品ってホント天使と悪魔の性格が

逆ですよね。

たぶんそこがこの作品の肝なんでしょうけど。

さて二人がサターニャちゃんの方に目を向けると

お弁当を持って教室を出るところ。

あれ?

まさかトイレで一人飯か?

と思ったら、

屋上への階段のところでの一人飯でした。

ああ良かった・・・って良くね~よw

明らかに同情的な視線を向ける2人。

うんうん優しいですねぇ。

そしてお食事中のサターニャちゃんの前に

現れる2人ですが

いきなり現れた2人にびっくりしたサターニャちゃんは

おにぎりを下に落とした上に

奥の手のメロンパンをいつもの犬に強奪されてしまいます。

って犬どこから出てきたんだ!!

(あとで分かりますけど、

どうやらラフィエルさんが校内に引き入れて

餌付けしていたようですw)

ヴィーネちゃんの学食へのお誘いに

警戒感をしめすサターニャさま。

もしかして人間不信?

さらにここで中二病発動。

あ~あ、肝心なところで

これ出てくるか。

さっきまでの同情的な目から

冷めた目になる二人。

もちろん最後はサターニャちゃんが折れて

一緒に学食へ。

でもこの3人。

学食を利用するのは初めて

たぶんここにラフィエルさんがいれば

面白いようにサターニャさまを誘導するのですけどね。

ここはそんなに波乱もなく

素うどん3人前の食券を買うことに成功し、

3人で食べることに。

サターニャちゃんが割りばしのわり方を知らなかったのは

御愛嬌。

でもこれを見て

ガヴのいたずら心に火が付きます。

七味唐辛子のことも知らないサターニャちゃん。

そんなサターニャちゃんを騙して

素うどんの中にどんどん七味唐辛子を

入れさせたのです。

悪魔を騙す天使の構図。

これってラフィエルさんだけの専売特許じゃ

なかったのですねw

しかしこの計画は失敗します。

だってサターニャちゃんは極度の味音痴

山盛りの七味唐辛子を入れた素うどんを

平気な顔して美味しいというくらいの。

そしてそれだけでは終わりません。

意外と友達想いのサターニャちゃんは

この美味しい素うどんをガヴにも味わってもらうため、

ガヴのうどんに大量に七味唐辛子を入れてあげたのです。

サターニャちゃんまじ天使w

あとガヴは自業自得。

ざまあw

委員長との話を挟んで

料理実習の話へ。

ヴィーネちゃんは運悪く

ガヴとサターニャちゃんとの班に。

当然一筋縄では行きません。

魔界の湖で取ってきた

グロテスクな魚を持参したサターニャちゃん。

自分がカレーが食べたいので

予定と違う食材を買ってきたガヴ。

・・・

ヴィーネちゃん

ホントはずれをひきましたねえ。

その後はお約束の展開。

様々なハプニングが起こり

最後はまずそうな料理が出来上がり。

でもその料理を美味しく食べるサターニャちゃん、

もしかして見た目と違って

美味しくできた?

いいえ、

よく思い出して見ましょう。

そう、サターニャちゃんは

山盛りの七味唐辛子を入れた素うどんを

美味しいと宣う極度の味音痴

つまり・・・・マズいということw

それにしても

まさかあの学食の件が

伏線だったなんて。

構成が上手いですわ。

別の日、

目覚めるサターニャちゃん。

そしてとなりで寝ているラフィエルさんw

おお、もうそんな関係になったのか

と思ったら、

ラフィエルさん、

窓ガラスを専用の器具を使って開けて

勝手に入ってきたようです。

うん、プロの仕事ですねw

当然サターニャちゃんは驚愕。

そしてラフィエルさんに出ていくように言いますけど、

上手く丸めこまれるサターニャちゃん。

さすがちょろい女w

一応名目上の弟子なったラフィエルさんに

朝食を買ってくるように命じるサターニャちゃん。

しかしやっぱり丸めこまれて自分で買いに行くことに。

そしてラフィエルさんの分まで

買ってくるやさしいサターニャちゃん。

ここでラフィエルさん、

サターニャちゃんが大好物のメロンパンを

買ってきてないことに気付きます。

考えられる理由は

①お金が足りなくて諦めた

②犬に取られた

どっちもありそうですわw

そして調子乗ったラフィエルさんが

さらなる無茶ぶりをしますけど・・・。

今回はここで終了。

最後の最後でちょろいサターニャちゃんが

ラフィエルさんの提案を拒絶できて良かったですw

しかしサターニャちゃんのキャラが

他の3人を完全にくってますね。

特にガヴの。

このままだと人気が全部サターニャちゃんに

行きそうな感じがします。

今回のまとめ三行

・サターニャちゃんがぼっち?

・サターニャちゃんは味音痴

・ラフィエルさんの玩具のサターニャちゃん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする