松岡禎丞さんと仲が良い男性声優さんとの共演作品数を数えてみた(8月14日追加あり)

松岡禎丞さんと

女性声優さんとの共演作品数の記事。

松岡禎丞さんと親しい女性声優さんとの共演作品数を数えてみた

この記事に予想以上の反響があったので

今度は男性声優さんとの共演作品数を数えてみました。

女性声優さんの記事と同じく、

wikiのデータを数えただけですので、

共演しているといっても

同じ話に出て絡んでいるとは限りませんので

その辺はご注意ください。

1月18日:下野紘さん追加

2月11日:浪川大輔さん追加

6月5日:松風雅也さん追加

7月24日:村田太志さん追加

8月14日:福島潤さん追加

スポンサーリンク

石川界人さん 15本

2012年

・さくら荘のペットな彼女

・TARI TARI

・To LOVEる -とらぶる- ダークネス

2013年

・翠星のガルガンティア

・とある科学の超電磁砲S

・凪のあすから

2014年

・ダイヤのA

・ノブナガ・ザ・フール

2015年

・ハイスクールD×D BorN

2016年

・境界のRINNE

・SERVAMP -サーヴァンプ-

・双星の陰陽師

・DAYS

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

・Re:ゼロから始める異世界生活

松岡さんの可愛い後輩枠の一人

石川さんとの共演作品数は15本。

初期の頃、

石川さんは

同じ事務所だった茅野さんのバーターが多かったので、

茅野さんとの共演が多かった

松岡さんとの共演も多くなったという

話がどっかに載ってましたけど、

そこまで多いって感じしませんけどねえ。

花江さんが

松岡さんに対して

尊敬する先輩感を全面に出して

ツッコむのに対し、

石川さんの場合は

ちょっと生意気感を出して

松岡さんに当たり強くない?って感じるような

ツッコミをしますが

要所要所で

尊敬していることを言葉やしぐさなどで

匂わすようにしているところは

上手いと思います。

べたべたされ過ぎると

引くという松岡さんの性格を熟知しているのでしょうね。

(まあでもそれは女性声優さんに対してだけであって、

男性声優さん相手ならべたべたした方がいいような)

今年はりんねでまた共演されるでしょうし、

りんね以外でも

どんどん共演作が増えてほしいですね。

内田雄馬さん 11本

2013年

・凪のあすから

・魔界王子 devils and realist

・恋愛ラボ

2014年

・M3〜ソノ黒キ鋼〜

・オオカミ少女と黒王子

・魔法科高校の劣等生

2015年

・冴えない彼女の育てかた

・食戟のソーマ

・スタミュ

・ダイヤのA

・電波教師

松岡さんの可愛い後輩、

内田弟さんです。

そんな内田弟さんとの共演作品数は11本。

明らかに松岡さんのバーターじゃないの?

と思われる作品が多いです。

ただ最近はほぼ1本立ちして

メイン級の役が多くなった影響か

松岡さんとの共演が少なくなり、

2016年に限ってはゼロみたいです(wiki上では)。

しかしこの二人の場合は

ガンガンGAちゃんねるがあるから大丈夫。

最近は松岡さんに対する内田弟さんの態度が

微妙に変わってきており、

それがまた面白さを倍増させているように感じます。

個人的には

内田と内田のガンガンGAちゃんねるより

松岡と内田姉弟のガンガンGAちゃんねるを

見てみたいです。

岡本信彦さん 17本

2010年

・裏切りは僕の名前を知っている

・オオカミさんと七人の仲間たち

・迷い猫オーバーラン!

・メタルファイト ベイブレード 爆

2011年

・セイクリッドセブン

・ベン・トー

・夢喰いメリー

2012年

・バクマン。3

2013年

・アラタカンガタリ〜革神語〜

・ダイヤのA

・とある科学の超電磁砲S

2015年

・食戟のソーマ

・スタミュ

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

・電波教師

2016年

・食戟のソーマ 弐ノ皿

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

性格が良い松岡さんをして

さらに性格が良い先輩と言わしめた岡本さん。

同い年ですが

岡本さんの方がデビューが早いので

いつも松岡さんは敬語で話してますけど、

他の先輩よりは緊張せず

丁度よい距離感を保っているように見えます。

そんな岡本さんとの共演数は17本。

声質が似ていると

ご両人とも言っているらしいですが

それでもこれだけ共演数が多いのは

しっかりと演技で違いを出しているからでしょう。

プライベートでも

松岡さん、島崎さん、そして岡本さんで

飲み明かしたようですし(私モテのweb番組での島崎さんの発言)、

仕事以上の関係が確立しているのがわかりますね。

柿原徹也さん 13本

2010年

・バトルスピリッツ ブレイヴ

2011年

・SKET DANCE

2012年

・機動戦士ガンダムAGE

2013年

・魔界王子 devils and realist

・マギ The kingdom of magic

・弱虫ペダル

2014年

・M3〜ソノ黒キ鋼〜

・ダイヤのA

・弱虫ペダル GRANDE ROAD

2015年

・空戦魔導士候補生の教官

・冴えない彼女の育てかた

2016年

・SERVAMP -サーヴァンプ-

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

松岡さんが危ない発言(BL的な)を

するくらい大好き?な柿原さん。

そんな柿原さんとの共演作品数は13本。

ただ今年はペダル3期と冴えカノ2期があるので

2本増えるのは確定?

2本とも楽しみですが

特に冴えカノ。

第1期は空気同然だった柿原さん演じる伊織ですが、

2期ではかなり重要な役回りとなります(たぶん)。

個人的には倫也を巡って加藤と

冷戦に突入するところぐらいまで

描かれるといいのですけど、

そこまでは無理かなぁ。

1クールなら

せいぜい伊織が

倫也が作ったプロットに駄目だしして

〇〇するところがやっとかも。

まあそこまでとしても

伊織が重要人物となることに

変わりありません。

ああ、待ち遠しいですわ。

小林裕介さん 12本

2013年

・とある科学の超電磁砲S

2014年

・M3〜ソノ黒キ鋼〜

・SHIROBAKO

2015年

・食戟のソーマ

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

・To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd

2016年

・おしえて! ギャル子ちゃん

・斉木楠雄のΨ難

・食戟のソーマ 弐ノ皿

・DAYS

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

・Re:ゼロから始める異世界生活

去年のリゼロの共演で

松岡さんとの距離感を縮めた感がある

小林裕介さん。

一緒に飲みに行って

すぐに名前を呼び捨てる仲まで進展。

ただ小林さんはまだ呼び捨てに慣れてなく、

リゼロのイベントで「松岡さん」

とさん付けで呼んで

松岡さんが悲しそうな顔になっていたと

どっかの記事に載ってましたね。

ちなみにそのイベントで

リゼロラジオのパーソナリティをやっていた

某女性声優Tさんは

松岡さんと小林さんの絡みを見て

ニヤケていたとかw

ラジオでそれを指摘されて

その後のTさんの発言、

「ええやん、みんなそうやんw」

「もう口元はどうしよもできね~べ」

まで合わせて

リゼロラジオ31回は神回だと思います。

松岡さんは主人公から脇へ移行しつつあり、

一方小林さんはどんどん主人公役を増やしているので

共演する機会はまだまだ増えることでしょう。

それに合わせて禎丞裕介の絡みを

イベントとかで見る機会も

増えるかもしれませんね。

櫻井孝宏さん 21本

2010年

・裏切りは僕の名前を知っている

・バトルスピリッツ ブレイヴ

2011年

・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

・神様のメモ帳

2012年

・さくら荘のペットな彼女

2013年

・ダイヤのA

・マギ The kingdom of magic

2014年

・オオカミ少女と黒王子

・ノブナガ・ザ・フール

・バディ・コンプレックス

・バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-

2015年

・アブソリュート・デュオ

・食戟のソーマ

・SHIROBAKO

・ミス・モノクローム -The Animation- 3

2016年

・おしえて! ギャル子ちゃん

・食戟のソーマ 弐ノ皿

・DAYS

・フリップフラッパーズ

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

・モブサイコ100

松岡さんの尊敬する先輩、

櫻井孝宏さんとの共演数は21本。

さすがに多いですね。

個人的にはさくら荘などの印象が強いので

昔の方がよく共演していたと思ってましたが、

ここ2,3年の方がはるかに多いようです。

ニコ生などで共演すると

かなり良い感じに松岡さんを転がしてくれるので

見ていて飽きません。

DAYSなどはまだアニメになるようですので

ニコ生でお二人が共演されることを期待しております。

島崎信長さん 21本

2010年

・迷い猫オーバーラン!

2011年

・灼眼のシャナIII -FINAL-

・そふてにっ

・花咲くいろは

・ベン・トー

2012年

・恋と選挙とチョコレート

・さくら荘のペットな彼女

・TARI TARI

・モーレツ宇宙海賊

・輪廻のラグランジェ

2013年

・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

・ダイヤのA

・とある科学の超電磁砲S

2014年

・オオカミ少女と黒王子

・ノブナガ・ザ・フール

・バディ・コンプレックス

2015年

・枕男子

・ミカグラ学園組曲

2016年

・SERVAMP -サーヴァンプ-

・斉木楠雄のΨ難

・虹色デイズ

・私がモテてどうすんだ

松岡さんと仲の良い男性声優と言ったら

この人を外すことはできません。

そう島崎信長さんです。

そんな信長さんとの共演作品数は21本。

さすがの本数と言ったところでしょうか?

最近だったら

私モテのニコ生も秀逸でしたし、

アニメ本編でも4×6にはニヤニヤさせられました。

冬コミで一緒に回る46は良かったすねえ。

あと個人的に心に残っているのは

ミカグラのニコ生。

遅刻で怒っている島崎先生に

各声優さんが言い訳を言って競うコーナー。

あれはホント神ニコ生だったと思います。

台本無しであれをやってしまう

松ノブのコンビネーションに脱帽です。

あとあのニコ生、

松ノブコンビの即興劇?を見ている

後輩声優さんにも注目すべきだと思います。

手を叩いて大笑いしている花江さんもいいですが、

BL要素が入ったと気付いた途端、

顔を下げてニヤケているのを隠そうする加隈さんに

私は目が点になりました。

その後も松ノブコンビの即興劇を見ながら

口元を両手で隠す加隈さん。

物凄く楽しそうです。

最後には花江さんと何やらアイコンタクトで

意気投合したような場面もありましたし。

虹色ディズの実写パートでは

二人で北海道行ったところも是非

見てほしいと思います。

あれ?

テレビアニメじゃなくて

ニコ生などの実写の話ばかりになってすみません。

下野紘さん 12本

2011年

・SKET DANCE

・ベン・トー

2012年

・探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕

・バトルスピリッツ 覇王

2013年

・ダイヤのA

2014年

・オオカミ少女と黒王子

・ノブナガ・ザ・フール

2016年

・SERVAMP -サーヴァンプ-

・双星の陰陽師

・DAYS

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

2017年

・弱虫ペダル NEW GENERATION

松岡さんと同じ事務所の先輩、

からあげ命のカラアゲニスト。

アイムエンタープライズの芸人路線の基礎を作った元凶?

と言われているが(日笠さんの世代が作り上げたという説もあり)

真相はわかりません。

そんな下野さんとの共演作品数は12本。

内田弟さんとたったの1本差。

やはりオーディション枠の関係などで

同じ事務所の人との共演数は少なくなるのかも。

去年で言えば

一緒に地上波に出演していましたね。

事務所の意向なんでしょうけど、

イベント以外の顔出しは

個人的にはニコ生ぐらいで

止めておくのがいいと思います。

杉田智和さん 16本

2012年

・ジョジョの奇妙な冒険

・SKET DANCE

・超速変形ジャイロゼッター

2013年

・翠星のガルガンティア

・魔界王子 devils and realist

・マギ The kingdom of magic

・恋愛ラボ

2014年

・ノブナガ・ザ・フール

・バディ・コンプレックス

・魔法科高校の劣等生

2015年

・食戟のソーマ

・ダイヤのA

・美男高校地球防衛部LOVE!

2016年

・食戟のソーマ 弐ノ皿

・虹色デイズ

・美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!

自分のラジオでよく松岡さんの名前を出す杉田さん。

そんな杉田さんとの共演数は16本。

結構な数字ですね。

個人的には某ラジオで

松岡さんと共演した時に、

意図的に話を脱線させて、

あの方のコスプレを見るなら

ゴスロリ服と制服どっち?

という関係ない話にもっていったのが

印象に残っています。

(その某ラジオを直接聞いたのではなく、

有志がラジオを良い部分を切り取ったやつを聞いただけですけど)。

アニメでの共演では

ソーマの創真と叡山パイセンの印象が強いです。

アニメではまだ直接対決がありませんが

仮にアニメ第3期が作られるのなら

叡山パイセンとの直接対決がクライマックスになるはず。

BDの売り上げ的に厳しいらしいですけど、

どっかの国での配信ではとんでもない閲覧数

稼ぎだしているらしいので

どっかの国が製作費出してくれませんかねぇ。

浪川大輔さん 10本

2010年

・バトルスピリッツ ブレイヴ

2013年

・アラタカンガタリ〜革神語〜

・ダイヤのA

2015年

・電波教師

・To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd

・枕男子

2016年

・双星の陰陽師

・CHEATING CRAFT

・DAYS

・私がモテてどうすんだ

中堅声優なのに

声優歴はベテラン級の浪川大輔さん。

松岡さんとは10本共演作品があるようです。

そんな浪川さんと

松岡さんのエピソードと言えば

やっぱり自己暗示の話。

どうすれば現場で緊張しないかと

松岡さんに相談された浪川さんは

自己暗示をかければいいとアドバイス。

そのアドバイスの通りに

松岡さんが自己暗示をかけ続けた結果、

5年間上手く行ったという話を

松岡さんがDAYSのラジオの1回目で

したのです。

これだけだと

的確なアドバイスする

良い先輩だなぁで

終わるのですけど、

松岡さんが自己暗示を

声を出してやり続けた結果、

奇人変人扱いされたというオチ付きw

一時期

確かにこのことで

変わった人扱いされていましたもんねえ

松岡さんって。

まあラジオで普通に

話題にできるくらいですので

松岡さん的には

奇人変人扱いされるより

アフレコ時の緊張がほぐれる方が

メリットが大きかったのでしょうし、

また松岡さん自身

何とも思っていないのでしょうね。

花江夏樹さん 21本

2011年

・ベン・トー

2012年

・さくら荘のペットな彼女

・TARI TARI

・To LOVEる -とらぶる – ダークネス

2013年

・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

・翠星のガルガンティア

・ダイヤのA

・凪のあすから

・ファンタジスタドール

2014年

・ストライク・ザ・ブラッド

・ソードアート・オンラインII

2015年

・アブソリュート・デュオ

・食戟のソーマ

・スタミュ

・ミカグラ学園組曲

2016年

・斉木楠雄のΨ難

・食戟のソーマ 弐ノ皿

・双星の陰陽師

・DAYS

・美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

最近は朝の顔として定着しつつある

花江さんとの共演作品数は最多タイの21本。

さすが売れっ子同士、

共演作品数も多いですね。

そして松岡さんと花江さんと言えば

お食事処まつおかを外す訳にはいきません。

最初出演した時は松岡さんに

名前を呼びすてするように求められ、

その上鷹の爪たっぷりのパスタを食べさせられる。

2回目出演の時は

種田さん直伝?のピーナツバターソースを喰わされるし(花江さん曰く泥の味?)

花江さんにとっては苦難の連続で

仕事とは言え可哀想に感じましたw

でもあんなお茶目な松岡さんを見れる機会は

そうありませんからね。

松岡さんの態度から

だいぶん花江さんのことを気に入っていることが

わかります。

是非今年もニコ生などで

共演して松岡さんのお茶目な姿を

引き出して欲しいです。

福島潤さん 12本

2013年

・弱虫ペダル

2014年

・ノーゲームノーライフ

・弱虫ペダル GRANDE ROAD

2015年

・青春×機関銃

・SHIROBAKO

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

2016年

・SUPER LOVERS

・フリップフラッパーズ

2017年

・弱虫ペダル NEW GENERATION

・SUPER LOVERS 2

・ALL OUT!!

・ダンまち外伝ソードオラトリア

松岡さんの声優さんモノマネと

言ったら、

森久保祥太郎さんのモノマネですが、

ノゲに限定すると、

森久保さんと同じくらい

モノマネしているのが

福島潤さんです。

まあ、正確に書くと

福島さんが演じていた

ステフの祖父である前国王の

モノマネなんですけど。

基本モノマネって

その人とある程度

仲が良くないとできませんからね。

普通の芸能界と違って

声優界は結構狭いので。

そんな福島さんとの

共演作品数は12本。

意外と共演されていますね。

やっぱりペダルで共演されているのが

デカいですわ。

松風雅也さん 8本

2010年

・のだめカンタービレ フィナーレ

2011年

・神様のメモ帳

・聖痕のクェイサーII

2012年

・モーレツ宇宙海賊

2014年

・SHIROBAKO

2015年

・食戟のソーマ

2016年

・斉木楠雄のΨ難

2017年

・ダンまち外伝ソード・オラトリア

松風さんとのエピソードと言えば、

初主演の作品(神様のメモ帳?)で

自然と守りの演技をしていた

松岡さんを

松風さんが

キツイ言葉で叱咤激励した

のが有名ですね。

その結果、

今のようにフルスロットルで

演技するスタイルを確立したとも

言われているので

松岡さん自身が

松風さんを尊敬する先輩として

名前を出すのも当然なのかもしれません。

そんな松風さんとの共演作品数は

ソード・オラトリアを含めて8本。

最近は共演しても

直接絡む役が少ないので

ちょっと残念ですね。

村田太志さん 25本

2012年

・カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜

・恋と選挙とチョコレート

・さくら荘のペットな彼女

・To LOVEる -とらぶる- ダークネス

2013年

・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

・翠星のガルガンティア

・ダイヤのA

・とある科学の超電磁砲S

・凪のあすから

・ファンタジスタドール

・ロウきゅーぶ!SS

2014年

・精霊使いの剣舞

・ノブナガ・ザ・フール

2015年

・食戟のソーマ

・スタミュ

・To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd

・ハイスクールD×D BorN

・ミカグラ学園組曲

2016年

・おしえて! ギャル子ちゃん

・境界のRINNE

・斉木楠雄のΨ難

・食戟のソーマ 弐ノ皿

・双星の陰陽師

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

2017年

・ALL OUT!!

カンピやさくら荘の時から

松岡さんと共演している村田太志さん。

二人の共演回数は断トツトップの25本。

まさか信長さんなどのお馴染みの方たちを

上回るとは。

まあ、ちょっと前に放映された

岸尾だいすけさんのニコ生の番組で

仲の良い同業者の一人として

松岡さんが村田さんの名前を

出していましたからね。

それも呼び捨てで。

村田さんの方が年上なのに

呼び捨てしている時点で

どれだけ仲が良いのか

容易に想像できます。

年上で呼び捨てなのは

あとは小林裕介さんくらいかも。

最近はオルフェンズのシノや

メイドインアビスのジルオ(孤児院のリーダーの人)

など重要な役も増えてきており、

所属事務所であるアクロスも

売り出す気満々な様子が伺えます。

今年はまだ共演は1本だけですが

いずれ増えていくと思いますわ。

安元洋貴さん 21本

2010年

・のだめカンタービレ フィナーレ

2011年

・神様のメモ帳

・ベン・トー

2012年

・機動戦士ガンダムAGE

・ソードアート・オンライン

・探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕

・モーレツ宇宙海賊

2013年

・アラタカンガタリ〜革神語〜

・ソードアート・オンライン Extra Edition

・ハイスクールD×D NEW

・魔界王子 devils and realist

・弱虫ペダル

2014年

・ソードアート・オンラインII

・マンガ家さんとアシスタントさんと

・弱虫ペダル GRANDE ROAD

2015年

・空戦魔導士候補生の教官

・美男高校地球防衛部LOVE!

2016年

・食戟のソーマ 弐ノ皿

・DAYS

・美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!

2017年

・弱虫ペダル NEW GENERATION

松岡さんの兄貴分(このフレーズに該当する男性声優さん多すぎw)

の安元さん。

共演作品数は

先日始まった弱虫ペダルの3期も合わせて21本。

やっぱりSAOとペダルという長く続くシリーズの

メインでいっしょだと

共演数も自然と増える感じですね。

安元さんは結構ニコ生などで

松岡さんがいない時でも

松岡さんの名前を出している感じがしますね。

DAYSのニコ生などで。

あと去年はお食事処まつおかにも出演。

他にも出演するのにふさわしい人がいたのに

なぜか安元さんがご出演。

相手が先輩だと緊張でがっちがちになる松岡さん。

相手が安元さんでもやっぱりがっちがちになってましたが

まだ他の先輩よりはマシだったかも。

これも共演数が多く

慣れているのが大きいのかもしれませんね。

終わりに

数えてみると

女性声優さんと比べ

全体的に共演数は少なめですね。

それだけハーレムものの出演が多いという

ことの証拠かもしれません。

あと何気にさくら荘で共演した人の多いこと。

いわゆる松岡ファミリアの土台は

あのさくら荘でできたと言っても過言ではないかも。

一応この後も追加して行く予定なので

暇つぶしなどにご利用ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする