AKIBA’S TRIP 第1話「AKIBA’S FIRST TRIP」の感想 「このノリに付いてこられる人には面白いかも」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

正月も終わり、

2017年冬アニメの初回がどんどん放映されはじめてます。

本作もそんな1本。

 

ハッキリ言って万人受けするような作品ではありません。

ただこういうノリが好きな人には

至高の作品になると思います。

 

まあ私自身それほど期待していた訳でなく、

主要キャラの声をイヤホンズの面々が

やるので見てみようかという感じでしたが

結構面白いと感じました。

 

 

 

スポンサーリンク

秋葉原は何でもアリ

 

ストーリー的には

戦隊物?好きなオタクの主人公タモツが

いつの間にかバグリモノという

訳分からん奴らとの戦いに巻き込まれる

バトルもの?って感じ。

 

バグリモノは外気に触れると倒せるらしく、

バグリモノを倒すためにどんどん脱がせていきますw

 

ただ脱がせるのは服だけで

下着は基本残りますので

そこまでエッチって感じではありません。

キルラキルをもっとマイルドにした感じでしょうか。

絵は本作の方がキレイですけど。

 

主要キャラは

主人公のタモツ以外に、

タモツの妹の「にわか」、

タモツと同じ趣味の変な外国人?

の「有紗」、

バッド振り回してバグリモノと戦う

「まとめ」

の3人。

 

「にわか」はしっかりしているようで

抜けているタイプの女の子。

兄と同じくオタクで

お兄ちゃん大好きな感じがします。

 

「有紗」はタモツと同じく、

人の器官をクローズアップした戦隊もののファンで

そのフィギュアをタモツと取り合ったことで

タモツと知り合いに。

1話ではほぼ見せ場がありませんでしたけど、

この子、バグリモノと関係あるのでしょうか。

 

そしてたぶんメインヒロインという位置付けの

「まとめ」ちゃん。

第1話後半で自分を庇ったタモツを救うため、

タモツとキスしてタモツに力を与えた張本人。

 

バッド振り回してバグリモノと戦いますけど、

周りの被害を全く考慮しないところが欠点。

つ~か、

派手にフィギュアショップ壊していたけど

いいのかよw

 

ちなみにフィギュアショップを壊した後、

下の道路にフィギュアが散乱しているカットが

ありましたが、

散乱しているフィギュア、

全部「それが声優!」のキャラのフィギュアw

 

 

 

 

まあね、アニメ作っている会社が同じだから

できるのでしょうけど、

もしかしてこの先「それが声優!」のキャラが

本編に出てくるのかしら。

 

もし出て来たらネットで盛り上がるの確実だと思います。

 

10年くらい前?ぐらいに放映された

ハヤテの1期と絶対可憐チルドレン。

両作品で声優さんが結構被っていたので

チルドレンの方にハヤテのキャラが結構出ていたことありましたけど

それの再来とかになったら面白いに。

ちなみに本作作っている製作会社はそれに関わっていたようですw

 

あとEDは毎回変わる仕様みたいですね。

 

 

作画はいいし、

よく動くし、

ストーリーも悪くない。

結構いい感じの1話だったと思います。

 

ただ内輪ネタで盛り上がる的な感じが出ているので

嫌いな人は嫌いなタイプの作品になると思います。

 

まあともかく0話切りは止めて

1話を見て判断することをお勧めしますわ。

 

今回のまとめ三行

・秋葉原では何でもアリ

・エロはマイルド

・まとめちゃんとのキス