【漫画】げんしけん19巻の感想(ネタバレあり)

dd

感想(ネタバレあり)

待ちに待ったげんしけんの19巻が発売に。
私自身アニメのげんしけん2代目を視聴してからファンになったにわかですけど、
ずっと楽しみにこの19巻を待っていました。

だって18巻が気になる終わり方しましたからね。
班目氏と波戸くんが同じ部屋に。
それに波戸くんは男の子の姿だし。
一体何が起こるのかわくわく(意外と私も腐っている?)。

で、19巻ですけど、
やっぱり期待を裏切りませんでした。
ラッキースケベ?的な展開で班目氏と波戸くん急接近。
朽木が邪魔?しなければいけない展開になっていたかも。
それはそれで面白そうですけど。

その後は現視研のメンバー+αに日光東照宮観光。
歴女の吉武のセリフがちょっとウザいですけど、
しっかりとセリフを読めば東照宮に関することがちょっとだけ分かります。
(私は大権現の遺体は久能山から日光に移したと思っていますけど)。

さて話は、吉武の発案でくじで一緒に回るペアを作ることに。
結果ラメハーレムの面々はスー以外1回づつ班目氏とペアになります。

もちろんペアになったらいろいろある訳で。
班目氏が笹原妹のキャバクラに行ってことが波戸くんにバラされるし、
波戸くんが班目氏に押し倒された(あれは押し倒したとまでは言えませんけど)こと
を笹原妹に暴露したり、
アンジェラと班目氏が良いムードになったり。

ただアンジェラルートはもうないかなぁと思います。
アンジェラが班目氏を見つめた時に班目氏が目をそらしていましたし。
何か最後にアンジェラが言った「バイ」が
本当にこれでバイバイとの意味ではないかと思います。
間違っていたらごめんなさい。

そして最後は班目氏にプライド傷つけられた思いこんだ笹原妹が、
矢島っちが波戸くんにほの字であること告げて終わり。
またまた波乱要素が入って来て続きが気になります。

でも20巻は早くて半年後ですからねえ。
早く続きが読みたいです。

げんしけん(19) (アフタヌーンコミックス)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする