小森さんは断れない!第12話「小森さんは頼まれない?」の感想 「親友二人より小森さんのことを理解していたのは?」

zqq1

感想(ネタバレあり)

今回で本作も最後。

名残惜しいですが

長寿作品になるようなタイプの作品では

ないので仕方ありません。

最終回は

タイトルの根幹に関わる話です。

悩む小森さんが

アドバイスを求めた人物とは?

頼まれないのは暇

ボーっとしている小森さん。

いつもと違う様子の小森さんに

西鳥さんと根岸さんは

心配しますけど、

その原因が分からないw

その一方親友二人より

付き合いが短い大谷くんは、

小森さんは暇なので

ボーっとしているという説を

主張します。

すでに受験シーズンに突入しており、

小森さんに頼むようなことがない。

だから小森さんはボーっとしている。

案外当たっていそうな感じです。

ずっと頼られてきたのに

いきなり誰も頼らなくなった。

喪失感がハンパなく

来ているのでしょうね。

その様子は一生懸命仕事を

していたサラリーマンが

定年退職した後、

何もすることがなく

ボケーッとしているのと似ています。

最良のアドバイス

次の日、

大谷君を捕まえて一言、

「頼られないってどんな気持ち?」

頼られたいのに頼られない大谷くんに

酷なことを聞く小森さん。

これだから天然さんは。

悪気がないから立ち悪いですわ。

小森さんの一言を

なんとか受け止めた大谷くんは、

小森さんといろいろ話最後に一言、

「頼まれなくたって困っている人がいれば助ける。

それでいいんじゃね?」

小森さん、我が意を得たりというな表情へ。

吹っ切れたのでしょうね。

今までは受動だったけど、

今度からは能動的に動く。

簡単なようですけど

結構難しい事です。

小森さんは上手くいくでしょうか?

でも吹っ切れた途端

みんなが頼ってくることに。

人生なんてそんなもんです。

「頼られるということは

信頼されているということ。

だから嬉しい。

だから私は今日も断れない。

断らない」

良い言葉と笑顔の小森さんでエンドです。

終わりに

いや~2分アニメでしたけど

十分楽しめました。

どうしても小森さんの胸ばかりに

目が行ってしまいがちでしたがw

あと声優オタとしては、

「けいおん!」ののどか役だった

藤東知夏さんと

「干物妹!うまるちゃん」の海老名ちゃん役だった

影山灯さんが

ずっとモブ役で出演されていたのも

嬉しかったです。

特に藤東さんは

最近アニメにご出演されてなかったので(舞台メイン?)。

大谷君との関係が

今後どうなるか気になるので、

できれば2期作ってほしいですね。

それかせめて

コミック付属のOVAで。

今回のまとめ三行

・ボーっとしている小森さん

・大谷君の一言で元気が戻る

・最後は良い言葉と笑顔でエンド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする