俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件第12話「不束者ですが、末永くお願い致します。」の感想 「良い場面でのゲッツは止めてくださいw」

あらすじ&感想(ネタバレあり)

アバンは
前回の振り返り。
セピア調にして雰囲気を盛り上げます。
こういう演出嫌いでは無いです。

AパートとBパート
有栖川邸についた庶民部の面々+麗子さんに兄ちゃん。
でも屋敷前は木刀もった警備員でいっぱい。
こういう時役に立つのがいつも刀を振り回している可憐。
もののみごとに警備員と門を吹き飛ばして進入路を確保。

やっと屋敷内へと思ったら、
今度はゴツイおっさんが立ちはだかりますw
見た目はハガレンの総統様に似ているこのゴツイおっさん、
声がなんと玄田徹章さんw
最後の最後で大物声優起用してきました。

ゴツイおっさんを麗子さんの兄ちゃんに任せて
公人たちは屋敷の内部に。

その屋敷内もいろいろ仕掛けがいっぱい。
ドローンの集団が襲ってくるし、
非常隔壁が下りてくるし、
終いには大型のロボットまでw
さすがにロボットはやり過ぎだろw

そんなロボットも追いついた可憐が必殺技で撃破。
なぜかその必殺技の代償に服が全部消失してしまいましたけどw
最終回でもエロいシーンを忘れないスタッフw
そのままにしておけないので
スッポンポンの可憐に公人は自分のブレザーを
着させてあげます。
こんな気遣いがモテる秘訣なのかもしれませんね。

その頃外ではゴツイおっさんと
麗子さんの兄ちゃんの戦いも佳境に入っており、
なぜかゴツイおっさんは裸w
ちゃんとそっちの趣味の人も楽しめる仕様するなんて
スタッフはやはり有能ですw

さてようやくお見合いの場に到着した公人たち。
ここで最後の大ボス麗子ママとの対決です。

このあとの押し問答は今回のみどころですので、
敢えて書きません。
ここはご自身で視聴されることをお勧めします。
ベタな展開ですけど、
見る価値があると思います。

でも良いシーンでのゲッツは止めてくださいw
良いシーンが台無しですからw

そして流れで公人は麗子に公開プロポーズw
公人はそんなつもりなかったですけど、
あれはどうとってもプロポーズです。
だから麗子さんも

「不束者ですが、末永くよろしくお願いします」

って返事したのでしょうしw

その後プロポーズしたという事実の気付いた公人さんw
庶民であることをアピールして逃れようとします。
それに対して麗子ママは公人を有栖川家に婿入りさせて
いびることを宣言w
冗談でしょうけど、なかなか面白い展開になってきましたw

もちろん他の庶民部の面々は大反対。
ひとりゼクシーならぬゼグジィーという結婚雑誌を読んで
結婚する気になっている麗子さん以外激おこですw

そして戻ってくる日常。
やはり庶民部はこうでないと。

特殊EDの後のCパート。

公人の幼馴染がちょっとだけ出たきた後は、
画面が変わって理事長室。

理事長とみゆきさんの前で土下座をする公人。
そりゃあ有栖川家に乗りこんで麗子さんの縁談ぶっ壊したのですから、
こうなるのは当然・・・・と思ったら、
土下座して謝っているのゲッツを広めたことに対してでしたw
この学園でブームになったら5年は続くらしいのですけど、
ホントにそんなに続くのでしょうか。

さてこのアニメもここで終了。
いろいろフラグ立てまくったのに
それが回収されること無く終わるなんて。

みゆきさんのお話と
幼馴染の話をみたいので
2期やってくれませんかねえ。

今回のまとめ三行

・有栖川邸に乗りこむ庶民部の面々
・公人が麗子さんに公開プロポーズ?
・最後までゲッツ押しw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする