【映画】五等分の花嫁「描かれる原作ストーリー(シーン)を予告PVなどで予想してみた」

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

2022年5月20日公開の映画「五等分の花嫁」。

 

今回の劇場版で完結ですが、原作の残りストーリー(シーン)をすべて描くのは物理的に不可能。

では原作のどのストーリーが描かれるのでしょうか?

 

これまでに公開されているPVなどを参考に映画で描かれる原作ストーリーを予想してみます。

 

 

 

 


 

 

予想という記事の性格上、原作の一部ネタバレを含みますので、その点はご注意ください。ネタバレが嫌な方はここでブラウザバックすることをお勧めします。

 

 

五等分アニメ2期より先の原作ストーリー一覧

アニメ2期は修学旅行が終わったところで終了しました。

原作で言えば10巻まで。

 

そして原作10巻以降の主な原作シーンを抜き出すと以下のようになります。

 

  1. 5つ子の過去(主に四葉視点)
  2. 四葉が想いを吹っ切る
  3. フータローが海へ
  4. フータローと5つ子がプールデート
  5. 二乃のツンデレ作戦
  6. 一花の決断とフータローのお節介
  7. 学園祭の準備(男子と女子の対立)
  8. 水族館デートと三玖の決断
  9. 学園祭初日(フータローの告白)
  10. 学園祭2日目(幼馴染との再会)
  11. 学園祭ヒロイン別ストーリー(五月以外)
  12. 5つ子の父親(五月の個別ストーリー)
  13. フータローが本命に告白
  14. 告白後の5つ子
  15. 結婚式と5つ子ゲーム
  16. 新婚旅行へ

 

主なストーリーはだいたい16個(学園祭の個別エピソードをヒロイン別に分けると全部で20個)。

さすがにこれを映画で全部描くのは不可能。

 

カットされるストーリーも出てくると思います。

 

 

映画のサイトで公開されている「あらすじ」を読むと、学園祭の話がメインとなる感じ。

そうなると学園祭とは関係ない話はカットされるか、学園祭の中の回想シーンとしてまとめられる可能性が大きいかと。

 

 

 

 

今のところ、予告PVに映像があるストーリーは上記のうち、1、4、8、9、15。

それ以外に映像ないけどたぶん切られないと思うのが12。

 

逆にストーリーカットされてもおかしくないのが、3、7かと。

 

 

五等分の映画の予告PVなどを元に描かれる可能性が高いストーリーを考える

これまでに公開された映画の予告PVから描かれる可能性が高いストーリーを書き出します。

 

5つ子の過去

映画「五等分の花嫁」予告編より引用

 

5つ子がフータローの学校へ転校してきた理由はアニメ版1話で描かれましたが、それをさらに掘り下げるストーリーとなります。

 

「四葉って転校してくる前は全然違う性格だったのね」とアニメ組の方たちが驚くかと。

まあ、ああいうことがあれば性格変わって、(卑屈と言っていいくらい)他の姉妹たちを立てようとするのは仕方ないかもしれませんわ。

 

 

 

フータローと5つ子のプールデート

映画「五等分の花嫁」予告編より引用

 

ストーリー的には無くても大丈夫な気がしますが、サービスシーンないと残念に感じるファンもいるので。

 

ただその一方、フータローが海に行くところはカットされるでしょうねえ。

あっちは5つ子いないので。

 

らいはがいるのでらいは推しの方は海の方を描いて欲しいでしょうけど。

 

 

水族館デートと三玖の決断

映画「五等分の花嫁」PVより引用

 

家庭教師であるフータローのおかげで成績が上がった三玖。

その三玖がある決断をして、それをフータローに伝える重要なシーンです。

 

予想外の三玖の決断に驚いたファンは多いかもしれませんが、自分の進む道を決めた三玖は何か頼もしさを感じます。

 

PVにも盛り込まれており、映画でもしっかり描かれるようです。

 

さすがにここは削れませんわ。

 

 

フータローの幼馴染

映画「五等分の花嫁」本予告より引用

 

フータローの過去の想い人、幼馴染ポジションともいうべき竹林さんの登場確定です。

この竹林のおかげで三玖の焼きもち見れるのでホント助かります。

 

 

五月と5つ子の父親の話

予告PVに映像が無かったこのエピソード。

五月メインの話ですし、フータローや他の姉妹、さらに大人組が出張るところなので、ここはカットしないで欲しいですわ。

 

希望はAJ2022の五等分の花嫁ステージイベントでフータローのCVである松岡禎丞さんの言った言葉。

あの言葉だと新キャラ出るような感じにも取れるので、それが5つ子の父親のことならば、このエピソードが映画で描かれる可能性は高いかと。

 

また5月5日に公開された本予告編の映像。

 

映画「五等分の花嫁」本予告編より引用

 

 

フータローパパとマルオの会話の中で

 

あいつが来ている

 

というセリフが。

 

これでほぼ確定ですね。

5つ子のパパは出ますわ。

 

 

フータローが本命に告白

映画「五等分の花嫁」予告編より引用

 

 

映画のキービジュアルになっていますし、このシーン無いとハーレム状態がずっと続くことに(そっちの方が良いファンもいるかもしれませんが)。

 

ここも映画の見せ場です。

 

フータローを待つ5つ子たち。

ホント良いシーンですね。選ばれないヒロインたちは切ないですが。

 

そして告白されたヒロインがあれしちゃいますから。

好きな癖にあれするなんて前代未聞ですわ。

 

 

結婚式と5つ子ゲーム

映画「五等分の花嫁」予告編より引用

 

 

告白シーンと並ぶ今回の映画の見せ場。

5つ子ゲームでメインヒロイン以外の4人に言葉を送るフータローを早く見たいです。

最後にオチもしっかりついているし。

 

 

原作で勝利したヒロイン以外が勝つ可能性はほぼゼロ

五等分の花嫁という作品はいろんなところに伏線を入れている作品であり、映画だけメインヒロイン代えるようなことはできないでしょう。

 

テレビアニメが原作に忠実に作られていることを考えると。

 

そのため選ばれなかったヒロインが勝つというオリジナルルートはほぼありえません。

私自身選ばれなかったヒロインが推しなので、ものすごく残念ですけど。

 

そういえ今回の映画。

初回特典で原作最終話後の話が収録された14.5巻がプレゼントされるとのこと。

そこで他の4人のヒロインが救済されば嬉しいですねえ。