おそ松さん第12話「年末スペシャルさん」(副音声版も含む)の感想 「今回のメインは副音声です」

主音声版の感想(ネタバレあり)

まずは主音声版の方から。
今回はいわゆる総集編です。
一応おそ松とトト子ちゃんがナビゲーターを務めていますけど、
見なきゃ見ないでもいいと思います。

ただ総集編とは言っても、

「六つ子の中で一番のクズは誰か」を

今までの放送を振り返りながら決めるという趣旨ですので、
それに合わせた編集がされています。

まあ、お蔵入りが決まった1話の映像とかはありませんでしたけど、
おそ松さんが好きな人は楽しめる内容だと思います。

個人的には一番のクズは一松と思っていましたけど、
今回見てみると意外にトッティの方が
輪をかけてクズのような感じがしました。

でも最終的に選ばれたのは六つ子全員+トト子ちゃん。
うん納得ですわw

副音声版の感想(ネタバレあり)

ここからは副音声版の感想です。
映像自体は主音声版と同じですが、
BDにおまけでついてくるようなキャストコメンタリー風の副音声でした。

前半は、

おそ松役:櫻井さん
カラ松役:中村さん
チョロ松役:神谷さん

の3人が仲良く他の声優さんの悪口を言っていました(褒め言葉)。
例えば、
トド松役の入野さんは、アフレコ中に笑うとか、
十四松役の小野さんは十四松の人気が凄いことに気付いて、
余計なことばかりするとか。
そのために小野さんがどんどんつまらなくなっている
とハッキリ言う神谷さん。
小野さんとずっと一緒に仕事していますから容赦ありあませんw
三振かホームランで良いのに、小野さんはヒットを狙っているという例えは
私も絶妙だと思いましたw

結構映像とは関係無いことばかり話されていた感じがします。
副音声でもピー音入るとはw

あと提供が出ている場面でのスポンサーヨイショが凄かったですw

後半は、

一松役:福山さん
十四松役:小野さん
トド松役:入野さん

の3人です。
どうやら小野さんがMC役らしいのですけど、
何気に回していたのは福山さんw

こっちでも小野さんイジリが続きますw
小野さんが他の声優さんから
愛されていることが伝わりました(たぶん)。

あと注目はエスパーニャンコの裏話。
あの話は一松が良い奴ということがメインでは無く、
カラ松のオチに繋げるための壮大なフリだったという話には
ちょっとびっくりw

その他にもいろいろ裏話が聞けて楽しかったです。

今回のメインは絶対に副音声版だと思います。
声優さんのファンはもちろん、
おそ松さんが好きな人も十分に楽しめるはず。
是非副音声版を視聴することをお勧めします。

今回のまとめ三行

・総集編回
・六つ子全員クズ
・メインは副音声版

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする