「おそ松さん」おうまでこばなしの感想 「JRAはコラボする相手間違えましたね」

感想(ネタバレあり)

今年の3月まで放映していたおそ松さん。

本作はおそ松さんの新作という位置付けですが

基本中身は競馬のダイレクトマーケティング。

JRA(日本中央競馬会)とおそ松さんがコラボしているので

作られたみたいですけど、

JRAさん、

組む相手間違えましたねw

面白い話と訳わからん話の集合体

今回はおそ松さんお得意に

短編メインとなってました。

短編なのでテンポよく、

一つ二つ訳分からん話があっても

すぐに別の話になって

全部終わったら面白かったという

気持ちになってしまいます。

個人的に面白い

と思った話1つ目は、

「はじめての競馬」。

六つ子が競馬初心者のトト子ちゃんを

競馬場に連れていく話です。

昔の競馬場でがら悪くてタバコ臭い印象しか

ありませんでしたが、

現在の競馬場はキレイで

競馬場でデートするカップルもいるとか。

時代も変わりましたねえ。

おそらく六つ子も

トト子ちゃんに競馬教えるよりも

デートすることが目的なんだと思います。

ただ当然六つ子の思惑なんて

トト子ちゃんには関係ありません。

パドックで競走馬に騎乗しようとするわ、

馬券売り場で馬主探して玉の輿に乗ろうとするわ、

もう手に負えません。

それでも切れずにトト子ちゃんに

競馬をことを教える六つ子。

そしてカラ松がWIN5の最高配当金額が

6億円であるとトト子ちゃんに話しますが、

それに対してトト子ちゃんは、

「んなの当たる訳ないじゃない、

みんな馬鹿じゃないの?」

「さすがに5連チャンって無理よね?

当たらないよねえ」

「夢っていうか、

まやかしじゃない?」

と至極まっとうなことをw

でも本作はJRAとのコラボ。

競馬場に来る人増やすためにやっている番組w

よくJRA許可出したなw

で最後のオチは当然・・・。

まあこうなれば本当にいいのですけど。

個人的に面白いと思った話二つ目は

「馬主」。

一攫千金を夢見て

馬主になるのを決意したイヤミは

チビ太連れてハタ坊の牧場へ。

もうハタ坊の牧場というだけで怪しさ満点。

そして案の定、

ハタ房が勧めた馬は六つ子。

女体化に続いて

馬化をも達成した六つ子、

凄いですわw

当然この六つ子の馬たちは

駄馬ぞろい。

漫画読みながら自堕落しているおそ松馬、

鏡見ながら鬣(たてがみ)にワックス塗ってるカラ松馬、

雌馬に興奮してテッシュの無駄使いしているシコ松馬、

厩舎の端っこにいてイヤミたちを睨み付ける一松馬、

そして競馬見ながら一喜一憂している十四松馬と

トド松馬w

個性豊かな駄馬ばかりw

当然最後のオチは・・・。

今回紹介したのは2つの短編だけですが、

これ以外にも面白い短編、

訳分からん短編が満載、

JRA×おそ松さん「走れ!おう松さん」のサイトでは

今回の本編を無料で視聴できます。

一応リンクを貼っておきますので

まで視聴されていない方は

視聴することをお勧めします。

走れ!おう松さん MOVIE

個人的には大変楽しめました。

できれば早く2期を製作してほしいですね。

今回のまとめ三行

・全編競馬のダイレクトマーケティング

・六つ子の馬化

・競馬場行くなら馬券買えw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする