無職転生 22話の感想「旅の終わり、そして同衾からの別れ」

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

無職転生第22話のストーリーを書くとこんな感じです。

 

  • ルディが悪夢を見る
  • ルイジェルドがヒトガミのことをルディへ聞く
  • ルイジェルドに呪いが解けかけていることを話す
  • ルディたちがフィットア領にたどり着く
  • ルイジェルドがルディとエリスと別れる
  • ギレーヌとの再会
  • エリスが祖父、父、母のことを聞く
  • エリスがルディと同衾、そして二人は大人の階段を上る

 

魔力災害で魔大陸へ飛ばされて3年。

ようやくフィットア領へ到着し、旅が終わりました。

そして護衛だったルイジェルドとの一緒の時間も終わります。

 

ルイジェルドもこのまま残ってくれればいいのにと思わずにはいられませんが、彼には名誉回復という仕事がありますからね。

一か所に留まるわけにはいかないのでしょう。

 

でもなんか寂しいです。

一緒にいた人が突然いなくなるとこんな感じなんでしょうねえ。

 

 

また今回ルディとエリスが一線を越えて大人の階段を上ることに。

どうやってこのシーンを表現するか楽しみでしたがワインの表現は良かったです。

何か逆に生々しくて。

 

 

 

第21話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用くださいませ。

無職転生 21話の感想「ルディ死す?」

 

 

 

ルイジェルドへ呪いが消えかけていることを話す

オルステッドとの戦闘の後、ルイジェルドはヒトガミについてルディに尋ねる。

そしてその際、ルディはヒトガミが言ってた「ルイジェルドの呪いが消えかかっている」ことをルイジェルドへ伝える。

 

無職転生第22話より引用

 

ルイジェルドでなくても興味を持ちますよね、ヒトガミに。

オルステッドはヒトガミをルディが知っているとわかるやいなやすぐに襲い掛かってきたのですから。

 

そしてヒトガミの話をする過程でルイジェルドの呪いが聞けかかっていることもルイジェルドへ話すルディ。

 

そりゃあ喜びますよ。

ずっとスペルド族の名誉回復のために頑張ってきたのですから。

いつ解けるかわからない長く苦しい道のゴールが見えたのですから。

 

 

ただその主な理由が「髪の毛切ったから」って。

 

普通なら呆れそうな気がしますがそこはルイジェルド。

原因なんぞよりも呪いが消えかかっている方が重要だったようです。

 

まあ、それがルイジェルドの悲願ですからねえ。

 

 

フィットア領へ到着、そしてルイジェルドとの別れ

ルディ一行はフィットア領へたどり着く。

しかしそこはルディたちの記憶に残っているフィットア領とは違う風景だった。

そして旅の終わりに際し、ルイジェルドはルディたちに別れを告げる。

 

無職転生第22話より引用

 

ルディたちが魔力災害で魔大陸へ転移させられて3年。

ようやくフィットア領へ帰ってきました。

 

しかしフィットア領は昔と違う風景になってましたが。

 

まあ、フィットア領についてはパウロたちから聞いていたから心の準備はできてたでしょうけど、自分の目で見るといろいろ思うところがあるのでしょう。

 

旅は終わりました。

そして旅が終わったということは護衛役であるルイジェルドの任務も終わりです。

 

このままルイジェルドもフィットア領に残ってほしいと思うのはほとんどの視聴者の気持ちでしょう。

 

でも彼にはスペルド族の名誉を回復するという大きな使命があるのです。

このままフィットア領に留まっているわけにはいかないのでしょう。

 

それにルディもエリスも成長しました。

もう必要がないということでもあるのです。

 

 

寂しいけど仕方ありません。

別にこれが今生の別れになる訳ではないのですから。

 

 

エリスが家族のことを知る

ギレーヌやアルフォンスと再会したルディたち。

そしてそこでエリスの家族たちの消息を聞くことに。

 

無職転生第22話より引用

 

フィットア領に戻ってきたのは家族と再会するためでもありました。

しかし現実は残酷です。

 

エリスの家族はエリスを除いてもういないのですから。

 

魔力災害の責任を取らされた祖父、そして父母は紛争地で死亡。

そりゃあエリスだって平静ではいられませんよ。

表面上は取り作っても。

 

それに比べたらルディは恵まれています。

母親であるデニス以外は全員消息がわかったのですから。

 

ただ問題なのはそのデニス。

デニスのことで大変なことになるのですが、まだ先の話。

 

今はエリスのことが気になります。

 

 

エリスがルディと同衾、そしてやり逃げ?

ルディのテントにやってきたエリスはルディと同衾することに。

そして…。

 

無色転生第22話より引用

 

エリスの10歳の誕生パーティーの夜にお預けを食らったルディ。

その時「15歳になったら」という話でしたが、その約束をエリスはしっかり覚えていたようです。

 

まあ、エリスの方から迫ってきたのです。

ルディの理性なんかすぐに吹っ飛んでも仕方ありません。

それにこんなセリフ言われたのですよ。

 

ルディの子猫が欲しいにゃん」。

 

男だったら10人中10人は落ちるはず。

 

でもルディさん、シルフィがいるのに他の女に手を出しちゃった。

これは正妻戦争待ったなし?

 

 

あとこのシーン、さすがに直接的な表現ができないために、こぼれた赤ワインの真ん中にワインカップが落ちるという表現方法を採用してました。

 

無職転生第22話より引用

 

 

何か逆に余計生々しい感じが出てたかと(褒め言葉)。

 

 

結ばれたルディとエリス。

これからは家族として二人のラブラブ生活が…来ませんでした。

 

まさかエリスが旅立つなんて。

ニコ生のコメントで出てましたけど、これって「やり逃げ」じゃね?

 

エリスにやり逃げされる男ルディ。

何か哀れすぎる。

 

 

無職転生第22話を視聴し終わって

第2クールも残すは1話のみ。

エリスに置いてかれたルディ。

最終回はどうなってしまうのか?

 

次回も楽しみです。

 

第23話の感想記事はこちらから。

無職転生 23話(第2クール最終話)の感想「手を差し伸べられる側から手を差し伸べる側へ」