鬼滅の刃2期(遊郭編)第2話の感想 「任務は吉原で宇髄さんの嫁探し」

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

遊郭編第2話のストーリーを大雑把に書くと以下のようになります。

 

  • 炭次郎は遊郭がわからない
  • 音柱宇髄さんは神(祭りの神)
  • 伊之助は山の王(音柱ドン引き)
  • 吉原遊郭にみんなでやってきた
  • 人が多すぎて伊之助がおかしくなる
  • 善逸は遊女に誘われて興奮
  • 宇髄さんが遊女の説明
  • 藤の花のマークの屋敷へ
  • 目的は宇髄さんの嫁探し(潜入している嫁と連絡が取れなくなった)
  • 宇髄さんの嫁は3人(善逸錯乱)
  • 炭次郎たちが遊郭へ潜入
  • 宇髄さんの男前の顔に善逸が嫉妬
  • 善逸が最後まで残る
  • 善逸が三味線の才能を示す
  • 須磨花魁の足抜の話を炭次郎が聞く
  • 炭次郎は嘘がつけない
  • まきをの情報を伊之助が得る

 

吉原遊郭の作画凄い。

今回視聴して一番に思いました。

このクオリティがあるからこそストーリーに没入できるのでしょうね。

 

さて炭次郎たちの今回の任務は行方不明になった音柱宇髄さんの嫁を探し出すこと。

 

結構ギャグパート多めの回でしたが、最後はシリアスな感じに。

 

嫁探しはもうちょっと時間が掛かると思ってましたが、いきなり嫁1人を探しあてそうな気配。

ただ伊之助一人だけで大丈夫なんでしょうかねえ。

 

 

 

第1話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

鬼滅の刃2期(遊郭編)第1話の感想「パワハラ、涙、任務、拉致」

 

 

 

音柱は神だった

 

音柱の宇髄天元。

柱は変わり者ばかりというイメージでしたが宇随もその例に漏れない変な人でした。

 

真顔で自分を神だと言い張るとは。

 

ただそれだけではまだ「そんな人なんだ」ぐらいのイメージでしたが、宇髄さんに伊之助が対抗して「山の王」と名乗ると宇髄さんはドン引き。

 

いやいやあんたと同類でしょ。

それをドン引きって。

 

近親憎悪ってやつなんでしょうけど、ほんと面倒くさいですわ。

 

たぶん強い分それ以外のところ、例えば性格とか残念になっているのでしょうね。

 

 

初吉原遊郭で善逸と伊之助がおかしくなる

鬼滅の背景はすごい。

今回それを再認識しましたわ。

 

書き込みもすごいけど、色使いがさらに良いです。

特に赤色の使い方が。

 

 

鬼滅の刃遊郭編第2話より引用

 

 

吉原遊郭の背景だけでもこの第2話を見る価値あると思いますわ。

 

さて、吉原遊郭にやってきた宇髄さんとかまぼこ隊。

善逸がおかしくなるのは予想できてましたけど、伊之助がおかしくなるのは想定できませんでしたわ。

 

人の多いところだと伊之助っておかしくなるのですね。

もしかして無限列車編で汽車に頭突きしてたのは、人が多かったのも原因なのかもしれません。

 

 

 

 目的は宇髄さんの嫁三人の捜索

宇髄さんが炭次郎たちを吉原遊郭へ連れてきた目的。

それは宇髄さんの嫁探しでした。

 

嫁探しと行っても、宇髄さんと結婚する相手を探すという意味ではなく、行方不明になっている宇髄さんの嫁を探し出してほしいという意味です。

 

まあ、最初に嫁探しと言われれば、善逸みたいに誤解するは仕方ありません。

勘違いすることぐらい予想してよ音柱さん。

 

それはともかく宇髄さんの嫁って「くノ一」だそうで、結構な手練れのはずですよね。

そんな嫁さんたちが行方不明になったということは確実に鬼が関係していることでしょう。

 

よくアオイとかを最初に連れてこようと思いましたよねえ。

アオイたちの実力だと確実に鬼に捕まりそうな気がしますけど。

 

 

売れ残りは善逸

炭次郎たちが遊郭へ潜入することになりますが、さすがにそのままでは潜入できません。

そこで炭次郎たちは女の子に変装して目的の遊郭へ潜入しようとしますが、三人揃ってなんでこんなにブスなんだよ。

 

 

鬼滅の刃遊郭編第2話より引用

 

誰だよ化粧したの?

もうちょっと頑張れよ。

化粧して逆に不細工になるって早々ないですよ。

 

ただ不細工でも引き取りてが見つかり一安心。

まあ、素直そうな炭次郎、元々美形の伊之助と比べて何のとりえもない善逸が最後まで残るのは仕方ありません。

 

そんな善逸も三味線の腕だけは秀逸。

三味線の才能あるならそれを売り込めば良かったのに。

 

 

 

伊之助が嫁発見一番乗り?

宇髄さんの嫁の具体的な情報を得たのは炭次郎が一番ですが、最初に発見できそうなのは伊之助でした。

 

鬼滅の刃遊郭編第2話より引用

 

炭次郎が情報を得たすまさんは足抜けしたという話でしたが、伊之助が情報を得たまきおさんは部屋に閉じこもっているという話。

 

当然伊之助はまきおの部屋に向かいます。

 

しかしそこには捕らわれたまきをが。

 

 

鬼滅の刃遊郭編第2話より引用

 

 

鬼に囚われているまきをさんセクシー。

そして気が強そう。

 

伊之助が救出に成功してもその後ひと悶着ありそうな感じがします。

もちろん救出成功すればの話ですけど。

 

 

 

さあ、盛り上がって参りました。

でも今回はここで終了です。

 

 

 

鬼滅の刃遊郭編第2話を視聴し終わって

嫁探しを命令されていきなり見つかるフラグ立ちました。

ただまきをは鬼に捕まっているようなのでこのままだとバトル突入は確実。

 

伊之助一人だけでまきをの救出成功するのでしょうか?

次回はいきなりハラハラする展開になりそうな気配。

 

次回も楽しみです。

 

第3話の感想記事はこちらから。

鬼滅の刃2期(遊郭編)第3話の感想 「蕨姫花魁の正体は?」

 

 

鬼滅の刃遊郭編第2話の視聴率は8.7%

 

遊郭編2話の視聴率は8.7%。

1話の視聴率が9.2%だったのでわずかに下落した格好ですが、これぐらいは誤差の範囲内かと。

 

無限列車編は新カットなどがあったにしろ、ほぼ再編集的な内容だったので視聴率が予想より振るわなかった印象ですが、遊郭編は十分健闘していると思います。

 

まあ、自分が面白いと思ったら視聴率なんて関係ありませんからね。